白石麻衣が群馬の中学校から埼玉小松原女子高校に進学した理由。


この記事では、元乃木坂46の白石麻衣さんの学歴を紹介しています。

地元を離れて他県の高校に進学した悲しい理由とは…

sponsored link

出身

白石麻衣さんは群馬県沼田市出身です。

 

根拠

群馬県のホームページには、白石麻衣さんが沼田市出身である旨の記述があります。

また、SNSによる情報発信については、本県出身の芸能人(元乃木坂46で沼田市出身の白石麻衣さん東吾妻町出身の俳優の町田啓太さん)の出身地の観光情報をアップしたり、写真集プレゼント企画をしたりして新たなファン獲得に努めています。

※群馬県HP掲載「上海事務所現地レポート2021年3月~帰国報告~」より引用

 

小学校

白石麻衣さんは群馬県沼田市にある沼田市立沼田北小学校に通っていたといわれています。

 

根拠

白石麻衣さんの出身市・群馬県沼田市には11校の小学校があります(沼田市HP参照)。

2012年8月26日放送の「乃木坂ってどこ?」(テレビ東京系)では小学生時代の白石麻衣さんの写真が紹介されていましたが、

体育着姿の白石麻衣さんの胸元には沼田北小学校の校章らしきものがついていました。

 

中学校

白石麻衣さんは沼田市立沼田中学校に通っていたといわれています。

 

根拠

沼田市立沼田中学校の通学区域は白石麻衣さんが通っていたといわれる沼田市立沼田北小学校のそれを包摂しています。

SNS上でも、同校出身であるというのが定説化しているようです。

 

ソフトボール部

白石麻衣さんはモデルプレスのインタビューで、中学時代の白石麻衣さんはソフトボール部に入部していた旨語っています。

県大会上位常連のチームで2年生からレギュラーになるなど活躍していたようです。

中学ではソフトボール部に入部し、2年生でレギュラーを獲得した白石。練習はハードだったが県大会では常に上位、彼女自身も「あの頃が私の青春時代だった」と懐かしむほど、充実した学生生活だった。

※モデルプレス2015年1月23日配信記事「乃木坂46白石麻衣、決して明るくない学生生活から“いちばんなりたい女の子”に…母と二人三脚で掴み取った希望「感謝の気持ちでいっぱい」」より引用

ちなみに平成30年5月7日発行の沼田中学校の学校だより「沼中だより」No.2には、

同年の市中体連春季大会でソフトボール部が優勝し県大会へ進出した旨書かれており、現在も強豪校であることがうかがえます。

 

いじめ

現在の姿からは想像しづらいですが、白石麻衣さんは中学時代にいじめを受けて不登校気味になったことがあったそうです。

いじめが始まった時期は、本人インタビューを含んだモデルプレスの記事では中学3年になる直前、本人以外への取材が基と思われる週刊文春の配信では中学1年生の頃からとされていました。

3年生になる直前に、まわりからの嫌がらせを受け、それをきっかけに学校に行くことが嫌になったという。

※モデルプレス2015年1月23日配信記事「乃木坂46白石麻衣、決して明るくない学生生活から“いちばんなりたい女の子”に…母と二人三脚で掴み取った希望「感謝の気持ちでいっぱい」」より引用

乃木坂46の白石麻衣の知られざる過去の真相について、11月18日にネット配信された「直撃! 週刊文春ライブ #8」が報じている。

…(中略)…

意外なことに中学時代はイジメを受け、不登校気味になっていたことを15年に公開されているドキュメンタリー映画「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」内で語っていた。

…(中略)…

週刊文春の配信によれば、白石がイジメを受け始めたのは中学1年生頃からで、上履き隠しや、ノートやカバンに落書きなど、定番のイジメを受けていたそうです。また、イジメを受けるようになったきっかけについてはイジメを受けていたクラスメイトを白石がかばったことと紹介されています。

※アサゲイプラス2018年11月25日配信記事「乃木坂46白石麻衣、「中学時代のイジメ被害の原因」に“性格の良さ”滲み出た!」より引用

sponsored link

高校

白石麻衣さんは埼玉県の小松原女子高校(現:浦和麗明高校)普通科保育進学コースに通っていたといわれています。

 

根拠

・学校について

先述の通り白石麻衣さんは群馬県沼田市出身であり、同市の小中学校に通っていたようです。

しかし先のモデルプレスの記事には、中学時代の嫌がらせが原因なのかわざわざ埼玉県に引っ越し同県の女子校に進学した旨書かれています。

3年生になる直前に、まわりからの嫌がらせを受け、それをきっかけに学校に行くことが嫌になったという。部活仲間の支えもあり、無事に卒業はできたものの、地元・群馬の高校には進学せず。母親と2人で埼玉に引っ越し、埼玉の女子校に通うことになった。

※モデルプレス2015年1月23日配信記事「乃木坂46白石麻衣、決して明るくない学生生活から“いちばんなりたい女の子”に…母と二人三脚で掴み取った希望「感謝の気持ちでいっぱい」」より引用

そして、ネット上では白石麻衣さんが小松原女子高校の制服モデルをしている画像を見ることができ(「白石麻衣 小松原女子」でgoogle画像検索)

2012年8月26日放送の「乃木坂ってどこ?」(テレビ東京系)で紹介されていた学生時代の写真で白石麻衣さんが来ていた制服は、胸元の特徴的な色のリボンなど小松原女子高校の制服ときわめてよく似ていました。

 

・学科について

白石麻衣さんは2015年の週プレNEWSの記事内で、高校時代に保育士を目指し学校で保育を選択していた旨語っています。

通っていたのが小松原女子高校(現:浦和麗明高校)だとすると、該当しそうなのは普通科保育進学コースです。

「高校時代、学校の授業で保育を選択してました。子供が好きっていう理由もあって、その頃は保育士を目指していたんです。

※週プレNEWS2015年3月18日配信記事「「アイドルに興味もなかった」白石麻衣が故郷を捨て、なぜ乃木坂46を目指したのか?」より引用

 

専門学校

白石麻衣さんは高校卒業後、東京スクールオブミュージック専門学校渋谷(TSM渋谷)に通っていたようです。

 

根拠

白石麻衣さんは、保育士志望から方向転換し音楽系の専門学校に進学したことを各所で語っています。

「高校時代、学校の授業で保育を選択してました。子供が好きっていう理由もあって、その頃は保育士を目指していたんです。でも、高校3年の進路を決める時に、音楽系の専門学校の説明会を聞いていたら興味が出てきたんです」

その後、音楽系の専門学校へと進んだ彼女は、本格的なレッスンや音楽理論などを学び始める。

※週プレNEWS2015年3月18日配信記事「「アイドルに興味もなかった」白石麻衣が故郷を捨て、なぜ乃木坂46を目指したのか?」より引用

 

Wikipediaの東京スクールオブミュージック専門学校渋谷の項目には出身者として白石麻衣さんの名前が挙げられており、

同校のツイッターにも、明示はしていないものの白石麻衣さんが同校出身であることをうかわせるツイート(2015年1月21日投稿)があります。

 

先生の薦めで乃木坂に

白石麻衣さんは2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格していますが(wikipedia「白石麻衣」参照)、

先の週プレNEWSの記事によれば、このオーディションを勧めてくれたのは学校の先生だったそう。

本人はもともとアイドルに興味はなかったそうですが、先生の強い勧めで受けることにした、と当時を振り返っています。

 

2011年に乃木坂46に加入した白石麻衣さんは2020年10月末に卒業するまでグループの中心メンバーとして活躍。

女性誌のモデルを務めるなど女性人気も非常に高く、グループを卒業した後も、モデル、女優、タレント等幅広く活躍しています。

芸能人の学歴に関する記事を読む

高学歴な芸能人有名人(俳優女優編)

高学歴な芸能人有名人一覧まとめ(ジャニーズ編)

高学歴な芸能人一覧まとめ(お笑い芸人編)

高学歴な芸能人有名人(女性編)

高学歴芸能人の意外な勉強法まとめ。ハーバードも夢じゃない?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る