上白石萌歌の大学明治学院大学社会学部説/文学部芸術学科説を検証。


この記事では上白石萌歌さんの大学と学部に関するネット上の噂の真偽を検証しています。

sponsored link

小学校~高校

最初に小学校~高校までの学歴に簡単に触れておきます。

 

小学校

上白石萌歌さんは以下の小学校に通っていたといわれています。

・小1~小3:日本メキシコ学院(メキシコシティ)【根拠はこちら】

・  ~小6:鹿児島市立皇徳寺小学校(鹿児島県)【根拠はこちら】

 

上白石萌歌さんは小学校5年生時(2011年)に「第七回 東宝シンデレラオーディション」でグランプリを獲得し、姉・上白石萌音さん(※)と共に芸能界入りしています。

※姉の萌音さんは同オーディションで審査員特別賞を受賞

 

中学校

上白石萌歌さんは以下の中学校に通っていたといわれています。

・中1   :鹿児島市立皇徳寺中学校(鹿児島県)【根拠はこちら】

・中2~中3:実践学園中学校(東京都)【根拠はこちら】

 

Wikipedia「上白石萌歌」によれば、

上白石萌歌さんはグランプリ獲得と同年(当時小5)にファッション誌「ピチレモン」の専属モデルとしてデビューしています。

しばらくは姉妹で地元鹿児島と東京を往復する生活を続けていましたが、姉上白石萌音さんの高校進学を機に姉妹で上京。

上京時妹の萌歌さんは当時中学2年生でした。

 

高校

上白石美恵歌さんは以下の高校に通っていたといわれています。

・高1~高3:実践学園高校(東京都)【根拠はこちら】

 

Wikipedia「上白石萌歌」によれば、

上白石萌歌さんは高校2年時(2016年)にミュージカル「2万人の鼓動 TOURSミュージカル「赤毛のアン」」で史上最年少主演を務めるなど、舞台でたびたび主役を務めていました。

また、同じく高校2年時に「午後の紅茶」(キリンビバレッジ)のテレビCM出演(2018年まで)。

上記CMではその歌声も話題となりましたが、2017年公開の映画「ナラタージュ」でも素性を伏せて主題歌を歌うなど歌手としても活動しています。

 

大学

上白石萌歌さんは2018年4月に明治学学院大学に一般入試で進学したといわれています(学部及び偏差値については後述)。

※一般入試説の根拠はこちら

 

卒業予定は2022年3月でしたが、仕事との兼ね合いでストレートでの卒業は叶わなかったことを本人がラジオ番組「#LOVEFAV」(J-WAVE)で明かしています(※)。

※モデルプレス2021年8月22日配信記事「大学4年生・上白石萌歌、卒業は「もうちょっと先におあずけ」」等参照

 

明治学院大学説の根拠

決定的な情報とは言い難いですが、SNSや一部マスメディアでは同校に通っている旨の記述がみられ、本人がメディアで語った進学先大学の特徴は明治学院大学のそれと一致しています(ただし際立って特徴的なものではない)。

 

・SNS

 

上白石萌歌ちゃんか〜!学校同じだったから通学のバスで一緒になったことあるんだけど大人しめな感じでいい子そうだった、、、、。

— えだまめ (@michi_edamame) January 30, 2022

 

最後のツイートにある「ケンティ」はジャニーズの中島健人さんのことでしょう。

中島健人さんは大学のパンフレットにも登場するなど明治学院大学出身であることを公表しています【詳細を読む】

sponsored link


・マスコミ記事

下のアサゲイプラスの記事では上白石萌歌さんが明治学院大学に通っている旨の“テレビ局関係者”のコメントが掲載されています。

テレビ局関係者が続ける。

「…(中略)…萌音は明治大学を卒業した才女で、真面目な学術派。萌歌は明治学院大学で美術史の勉強をしており、アートや音楽に興味がある感覚派。根本的に違いがあり、それがかえって2人の関係をよくしているみたいですよ」

※アサゲイプラス2021年1月24日配信記事「上白石萌音・萌歌 「ドラマ、CMで爆売れ」清純派姉妹を全比較(2)多感な幼少期にメキシコ生活を」より引用

 

・本人コメント

上白石萌歌さんは大学1年生だった2018年に進路ナビ掲載インタビューで「大学が最寄駅から遠くて大変」とコメントしています(下に該当部分を引用)。

明治学院大学には白金キャンパス(東京都港区)と横浜キャンパス(神奈川県横浜市)がありますが、

大学HP掲載のキャンパス案内によれば1~2年生が通うのは横浜キャンパス。

横浜キャンパスは最寄り駅である戸塚駅まで新宿から1時間ほどかかり、キャンパスにはそこからさらにバスで10分以上かかりますから、通いやすいとは言い難いでしょう。

もっとも、慶應大学の湘南藤沢キャンパスなどアクセスの悪い大学は他にもありますが…

また、通いやすさも大事だと思います。私が通っている大学は最寄り駅から結構遠くて少し大変ですので、そうしたアクセスの良さもチェックしてみると良いと思います。

※進路ナビ2018年配信記事「女優 上白石萌歌さん 焦らずに適切な選択を続けていけば、きっと素敵な道が開ける」より引用

 

学部について

社会学部説

ツイッターやブログ等のSNS上では、上白井萌歌さんは明治学院大学社会学部社会学科(偏差値57.5-62.5)に通っているのではないかといわれているようです。

同学部同学科は先述の中島健人さんをはじめ芸能人が多いことで知られています。

ただしこれら芸能人はペーパーテストのないAO入試での入学がほとんどですが、上白石萌歌さんは一般入試で大学に合格していますから、学部選びについて他の芸能人と同列に語れるのかは疑問があります。

※偏差値はサイト「みんなの大学情報」2022年3月2日掲載のもの(提供:河合塾)

 

文学部芸術学科説

上白石萌歌さん本人のメディアでの発言を集めてみると、

その特徴は社会学部よりも(明治学院大学であれば)文学部芸術学科(偏差値55.0)に近いように見えます。

※偏差値はサイト「みんなの大学情報」2022年3月2日掲載のもの(提供:河合塾)

 

・大学1年目のコメント

大学では文系の学部に所属していて、いまの仕事に直結するような芸術理論の勉強をはじめ、語学社会学など、興味のある講義を受けています。高校生の頃から政治経済や倫理などの社会科の科目が好きだったこともあって、文系学部を選びました。

※大學新聞Web Edition2018年7月19日配信記事「第39号(平成30年7月10日発行)女優・上白石萌歌さん」より引用

今、大学で美術史や映像学を勉強しています。たくさんのことを学ぶ中、メキシコにいた頃は、ただ怖いだけのイメージだったオロスコの壁画があらためて気になり、大学の勉強の一環でその絵について調べてレポートを書きました。

※朝日新聞デジタルマガジン&M2019年3月3日配信記事「『3年A組』に出演中の上白石萌歌 強烈なアートに刺激されたメキシコ生活」より引用

これらは大学1年目のインタビュー記事からの抜粋。

社会学も挙げていますが、芸術系科目を主軸に一般教養科目として社会学を含む様々な授業を取っている、という趣旨のように見えます。

 

・大学2年目のコメント

大学では演技論や映像学などを学び、舞台の感想をレポートにまとめるようなこともしている。「女優業は演じるだけではなく、インタビューなどで作品や役柄について思ったことを言葉にする機会も多い。大学の授業で舞台を見た感想を文章や言葉にするのは、自分の言葉のスキルを磨くいい訓練になっています」と学びが仕事に繋がっている。

※ドワンゴジェイピー2020年2月28日配信記事「新成人・上白石萌歌、女優業に活きるキャンパスライフ「普通の感覚が新鮮」」より引用

こちらは大学2年の春休み頃に掲載された記事。

2年時にはまだ一般教養の授業も受けていたと思いますがここでは芸術系科目についてのみ語られています。

 

・大学3年目のコメント

あと、私は通っている大学で美術を専攻しています。今は西洋の美術や絵画の歴史などを勉強中です。

※bis2020年9月19日配信記事「【上白石萌歌】出演中の舞台『ゲルニカ』にかける想いを熱く語る♡」より引用

こちらは入学3年目の記事。

「美術を専攻」できるのは社会学科ではなく芸術学科の可能性が高いでしょう。

関連記事を読む

上白石萌歌の高校大学はどこ?AO推薦か一般入試かも検証。

上白石萌音は大学英語専攻の語学ガチ勢。大学卒業したはずなのに…

上白石萌音はメキシコのどこに住んでいた?ヒントは本人の発言にあり。

上白石萌音の父親上白石修の職業は中学校教師。ラサール学園との関係は?

上白石萌音の母親上白石孝子の職業は音楽(ピアノ)講師。元中学校教師で音楽系講演も。

上白石萌音上白石萌歌姉妹の幼少期(画像有)~現在まとめ。

上白石萌歌上白石萌音姉妹の見分け方は身長と顔立ちの“姉妹逆転”がポイント?

上白石萌歌上白石萌音姉妹の双子説ハーフ説の鍵は経歴に


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る