マリウス葉の母親燁明(ようあきら)の宝塚~現在(画像有)の経歴まとめ。


この記事ではマリウス葉さんの母親で元タカラジェンヌの燁明(ようあきら)さんの経歴を本人発信の情報をもとに紹介しています。

sponsored link

家族構成

父親:マーク(ドイツ人)

母親:燁明(元タカラジェンヌ)

長女:マリレーナ(学歴職歴等はこちら)

長男:マックス(学歴職歴等はこちら)

次男:マリウス葉(学歴はこちら)

 

※燁明さんの現在の画像(本人インスタより)

 

マリウス葉さんの母親・燁明(よう あきら)さんの本名は葉枝梨(よう えり)(出典※1)。

父方母方とも華僑(台湾)系の家系のようで、特に母方は関西華人社会の重鎮であり日本の皇室との付き合いもあるなど名家だったよう【詳細はこちら】

燁明さんも小学校1年生から中学校3年生まで神戸中華同文学校に通っていました(出典※2)。

ちなみに学校内では中国語しか話してはいけなかったそうです(出典※2)。

 

※1: https://profile.ameba.jp/ameba/eri-yo-akira/

※2:https://ameblo.jp/eri-yo-akira/entry-12697634144.html

 

宝塚時代

マリウス葉さんの母親・燁明(よう あきら)さんは中学卒業後、1979年に宝塚音楽学校に入学しました。

同期は真矢みきさん、黒木瞳さんをはじめスターぞろいでしたが、

燁明さんは予科(1年生)後期から首席になると(出典※3)同校を首席で卒業(出典※4)し1981年に67期生として宝塚歌劇団に入団。

1988年に26歳で退団するまで男役として活躍しました。

 

ちなみに宝塚の同期との交流は現在でも続いているよう。

例えば黒木瞳さんは燁明さんの子供たちを昔から可愛がっており、今でも誕生日には花を送ってくれるそうです(出典※5)。

※長男のインスタにも黒木瞳さんとの画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

M.S.Y(@yoseiji)がシェアした投稿

 

※入学・入団・退団年次や同期生はwikiepdia「宝塚歌劇団67期生」参照

※3:https://ameblo.jp/eri-yo-akira/entry-12697634144.html

※4:https://ameblo.jp/eri-yo-akira/entry-12697488969.html

※5: https://ameblo.jp/eri-yo-akira/entry-12721960547.html

sponsored link

結婚とドイツ移住

マリウス葉さんの母親・燁明(ようあきら)さんの宝塚退団の理由の1つは結婚でした。

お相手は同い年のドイツ人男性マーク・シュミッヒ(Marcus Schmich)さん。

マークさんは燁明さんの姉の友人だったそうで、約3年の遠距離恋愛を経て26歳だった1990年(or89年?)に結婚に至りました(出典※6※7)。

 

結婚後燁明さんは夫の母国であるドイツに渡り以後22年間(出典※8)現地で生活

その間長女のマリレーナさん、長男のマックスさん、次男のマリウス葉さんと子供3人が誕生しています。

 

※6: https://ameblo.jp/eri-yo-akira/entry-12697634144.html

※7: https://ameblo.jp/eri-yo-akira/entry-12698854252.html

※8: https://ameblo.jp/eri-yo-akira/entry-12638849264.html

 

※婚約当時の写真(本人インスタより)

 

※ドイツでの結婚式の写真(本人インスタより)

 

※結婚パーティの写真(本人インスタより)

 

息子のジャニーズ入りと帰国

マリウス葉さんの母親・燁明(ようあきら)さんは2011年から再び日本での生活を始めました。

日本に戻ってきたのは息子・マリウス葉さんのジャニーズ入りのため。

 

モデルプレス2019年3月21日配信記事「Sexy Zoneマリウス葉、SMAPコンサートでジャニーズ入り決意 夢への覚悟決まった出来事とは」によれば、

マリウス葉さんは10歳の頃に来日して観たSMAPのコンサートに感銘を受けてドイツからジャニーズに履歴書を送り、後日ジャニー喜多川社長直々に「YOU、日本来ちゃいなよ」と電話があったそう。

ジャニーズの入所はオーディションを経るのが通常ですが、マリウス葉さんはそれもなかったようです(出典※9)。

 

それだけでも期待の大きさがうかがえますが、マリウス葉さんは小学校5年生だった2011年1月にジャニーズに入所すると、

同年9月29日にSexy Zoneのメンバーに選ばれ11月に事務所史上最年少デビュー(11歳)を果たしています(wikipedia「マリウス葉」参照)。

 

ちなみに燁明さんのブログ(出典※10)によると、

当時はドイツに家を建てた直後だったこともあり、義母をはじめ親族からは日本に行くことへの反対の声も少なからずあったようです。

しかし、「息子の夢のために」とそれを押し切り燁明さんはマリウス葉さんと2人で来日。

3年頑張ってダメだったらドイツに帰るつもりだったそうですが、マリウス葉さんは事務所史上最年少デビューを果たし瞬く間にトップアイドルに。

後に上の子供二人も来日し日本の学校に進学しています【子供達の優秀すぎる学歴職歴はこちら】

夫のマークさんは日本とドイツを行き来する生活をしており、日本に居る時は燁明さんの代わりに主夫をしているようです(出典※11)

 

※9: https://ameblo.jp/eri-yo-akira/entry-12707595648.html

※10: https://ameblo.jp/eri-yo-akira/entry-12659836792.html

※11: https://ameblo.jp/eri-yo-akira/entry-12670815039.html

 

現在の仕事

マリウス陽さんの母親燁明(ようあきら)さんは2011年に日本に来た後、宝塚受験スクールやストレッチ教室などの講師をしています。

 

※現在でも完璧なY字バランス(本人インスタより)

 

2020年のブログ投稿(出典※12)によれば、

息子のジャニーズ入りのために2011年に日本に来た燁明さんは、当初ベビーシッターの仕事をしていたそう。

そんな時に宝塚時代の同期に「宝塚音楽学校首席を活かしてダンスを教えてみたら?」と誘われ、同期主催の宝塚受験スクールの講師を始めたそうです。

※12:https://ameblo.jp/eri-yo-akira/entry-12640000631.html

 

現在(2022年5月12日時点)の燁明さんのブログ(ERI YOダンス&ストレッチ 宝塚 燁明ようあきら)のプロフィールによると宝塚受験スクール以外にもストレッチ教室等さまざまな講師もしているようです。

燁明(ようあきら)元宝塚歌劇団星組 葉枝梨のブログです。

ストレッチ教室・ダンス講師・振付師・講演・オーデション講師・

『KIEミュージカルスクール』宝塚音楽学校受験スクール講師

100歳まで元気に歩けて楽しく健康で過ごせることをお手伝いいたします。

※https://profile.ameba.jp/ameba/eri-yo-akira/より引用

マリウス葉の記事を読む

マリウス葉の母親は実家神戸ルーツ台湾の華僑一族?

マリウス葉の姉兄の仕事職業学歴とインスタ。マッキンゼーとポルシェのエリート。

マリウス葉の高校大学と留学先はどこ?大学卒業はいつなのか。

マリウス葉の現在はIE大学(スペイン)留学中。引退報道もあるが…


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る