堂本剛に彼女(一般女性)はいないが○○はいる。病気時は堂本光一が心の支え。


155doumototsuyoshitop

堂本剛さんの彼女は一般人とは対極にいる?不仲と言われる堂本光一さんとの絆についても調べてみました。

sponsored link

プロフィール

名前               堂本剛

生年月日         1979年4月10日

年齢               36歳(2015年4月時点)

出身地            奈良県

職業               アイドル、シンガーソングライター、タレント

活動期間         1991年5月5日 –

事務所            ジャニーズ事務所

主な活動

・音楽活動

Kinki Kidsとして

1997年『硝子の少年』ほか

堂本剛として

2002年『街/溺愛ロジック』ほか

・テレビドラマ

1995年『金田一少年の事件簿』(日本テレビ)- 主演・金田一一 役

1998年『青の時代』(TBS)- 主演・安積リュウ 役

2002年『夢のカリフォルニア』(TBS)- 主演・山崎終 役

2008年『33分探偵』(フジテレビ)- 主演・鞍馬六郎 役

・バラエティ

2002年『堂本剛の正直しんどい』(テレビ朝日)~2009年

 

彼女は一般女性?それとも・・・

Kinki Kidsの堂本剛さん。

独特のファッションセンスや笑いのセンスでジャニーズ随一の個性派の地位を固めつつあります。

 

ただカッコいいだけでなく、個性がある男性というのはかなりモテそうですよね。

 

そこで今回は堂本剛さんの彼女について調べてみました。

 

個人的なイメージですが、堂本剛さんには恋愛系のスキャンダルとは無縁だと思っていました。

しかし、調べてみると、意外と出てくるんですね。

 

一人目はともさかりえさん。

堂本剛さんが主演の「金田一少年の事件簿」でヒロインを演じ

二人の息がぴったりだったことで熱愛の噂が出たようです。

しかし当時の堂本剛さんは人気の絶頂期。

ファンの方も相当熱心な方が多かったようで

ともさかりえさんの事務所にカミソリ入りの手紙を送り付ける等

執拗な嫌がらせを続けたため

ともさかりえさんはストレスで摂食障害になってしまったそうです。

 

これは余談ですが

インターネットが普及したおかげで現在は掲示板に悪口を書かれたり、ブログ等が炎上したり、といったことはありますが

カミソリレターのような物理的に被害が出るようなことは減っているそうです。

ネットで思ったことをぶちまけると、それで怒りも解消されて

実際に行動に出ることが少なくなる、ということなのでしょうか。

ちょっとした言動で炎上するのは大変そうですが

直接的な身の危険が少なくなったのはいいことかもしれませんね。

 

話を戻しましょう。

二人目は女優の山口紗弥加さん。

堂本剛さんとは堀越学園時代の同級生で、そのときから仲は良かったようです。

そんな二人の熱愛の噂は

顔をマフラーで隠した山口紗弥加さんが堂本剛さんの自宅から朝帰りした、

という記事が週刊誌に載ったことで広まりました。

また、堂本剛さんが作詞をしたKinki Kidsの愛のかたまり』の歌詞中の

「あなたと同じ香水を町の中で感じるとね

一瞬で体温蘇るからついて行きたくなっちゃうの」

という部分が

山口紗弥加さんがテレビ番組で語った

「渋谷駅で好きな男性の香りを感じてその人をセンター街まで尾行した」

というエピソードに酷似していることも二人の熱愛疑惑を深めたようです。

もっとも、週刊誌には二人が一緒に映った写真が載っていたわけではなく

歌詞についてもわりとベタなエピソードですから

たまたま一致しただけ

あるいは、堂本剛さんが高校からの友人である山口紗弥加さんから聞いた話を歌詞のネタに使った

ということも十分にあり得ます。

 

そのほかにもドラマ「33分探偵」で堂本剛さんと息がぴったりの芝居を見せた水川あさみさん

スピードスケートの清水宏保選手とのスピード離婚で話題になった高垣麗子さん

など、意外と熱愛の噂は多かったです。

sponsored link


そして、2011年から現在進行形で付き合っていると言われているのが菊池亜希子さん。

独特の世界観を持ったファッションが高く評価されているモデルです。

また、独特の感性はファッション以外にも発揮されており、個性を存分に発揮したイラストやエッセイを発売するなど

かなり芸術家気質な方のようです。

堂本剛さんも独特のファッションセンスや

ソロプロジェクトで作詞作曲をこなすなど

かなりアーティスティックな性格の強い人ですから

菊池亜希子さんとは通じ合うところがあるのかもしれません。

 

二人の交際疑惑を深めたのは目撃談。

堂本剛さんの出身地である奈良で菊池亜希子さんが頻繁に目撃されていることや

堂本剛さんと菊池亜希子さんらしき女性が食事をしているところが目撃されているようです。

 

ちなみに堂本剛さんとの食事の目撃談では、相手は一般女性だったとも言われていました。

しかし、堂本剛さん(165cm)よりも背が高い女性だったことなど、菊池亜希子さん(173cm)と特徴が一致する部分が多いので

恐らくお相手の女性は菊池亜希子さんだったのでしょう。

どうやら噂にあった一般女性の彼女はいないようです。

むしろ菊池亜希子さんは独特の世界観を持っているという意味では一般人とは対極の存在ですね

 

堂本剛さんと菊池亜希子さん、ともに独特のセンスを持った人間同士とてもお似合いだと思います。

二人の行く末がどうなるか、注目していきたいですね。

 

病気を支えたのは堂本光一

現在は菊池亜希子さんと互いに支え合いながら生活してる堂本剛さん。

しかし、多忙だった10代の頃は彼女を作る暇どころか寝る暇もほとんどなく

精神的にも相当参っていたようです。

 

もともと堂本剛さんは人前に立つのは苦手で

ジャニーズに入る前行っていた、「堂本直宏」名義での子役としての活動を精神的な負担の大きさ等を理由にやめてしまった、という過去も・・・

 

その後姉の応募でジャニーズに入り

再び表舞台に立つようになってもそれは変わらず

18歳の頃についに過呼吸症候群パニック障害を発症してしまいます。

いずれも精神的な不安やストレスが原因で発症する病気ですから

原因が多忙すぎる芸能活動にあったことは明らか。

そこからの5年間は地獄のような日々だったといいます。

 

そんな堂本剛さんを支えたのがKinki Kidsの相方・堂本光一さん。

堂本剛さんの大きな精神的負担になりそうな役割は自ら買って出ることで

症状が出ないように配慮したり

仕事中に症状が出そうになった時には

さりげなく自分に注意が集まるようにして

堂本剛さんのプレッシャーを軽減したりと

堂本剛の体調を気遣いフォローを惜しまなかったようです。

 

Kinki Kidsのお二人は、仕事中以外は会話もなく

お互いの携帯番号すら知らない程プライベートでの交流はないようですが

相方が困難にぶち当たった時に献身的にフォローする仲間意識はしっかりとあるようですね。

 

堂本剛さんのあの独特のゆるいキャラクターが好き、

という方は老若男女問わず多いと思います。

堂本剛さんにはマイペースに芸能活動を続けて欲しいですね。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る