鈴木亮平の減量・増量の方法に役作りを超えた狂気を感じる。驚愕の体重変動を公開。


219suzukitop鈴木亮平さんのストイックさは常人の理解の域を超えているようです・・・ 

sponsored link

プロフィール

名前                 鈴木亮平

生年月日           1983年3月29日

年齢                 32歳(2015年6月時点)

出生地              兵庫県西宮市

身長                 186cm

血液型              A型

職業                 俳優

活動期間           2006年 –

配偶者              既婚(2011年 – )

事務所              ホリプロ

主な活動

・テレビドラマ

2012年『黒の女教師』- 榎戸修平 役

2013年『彼岸島』(TBS)- 宮本篤 役

2014年『連続テレビ小説 花子とアン』(NHK)- 村岡英治 役

2015年『天皇の料理番』(TBS)- 秋山周太郎 役

・映画

2013年『HK/変態仮面』- 主演:色丞狂介 役

2014年『TOKYO TRIBE』- 主演・メラ 役

2015年『海街diary』- 井上泰行 役

2015年『俺物語!!』- 主演・剛田猛男 役

 徹底した役作りに定評あり

俳優の鈴木亮平さん。

右を見ても左を見てもイケメン俳優ばかりの最近のドラマ・映画業界において

不細工ではないけれども際立ってイケメンというわけでもない、

という絶妙なラインをついてくる鈴木亮平さんはある意味貴重な存在です。

 

もちろん鈴木亮平さんが貴重な存在なのは顔立ちだけが理由ではありません。

むしろ、狂気ともいえる役作りが鈴木亮平さんの真骨頂でしょう。

鈴木亮平さんの役作りはとにかく徹底しています。

特にすごいの増量減量。

毎回役柄に合わせて自在に体重をコントロールしているのです。

 

個別の役柄を見ている前にまずは平常時の身長体重を確認しておきましょう。

鈴木亮平さんの通常時の身長/体重は186cm/76kg

いたって普通の体型ですね。

しかし鈴木亮平さんはここから役柄に合わせて驚異的な肉体改造を行っていきます。

「HK/変態仮面」での肉体改造

まずは2013年上映の映画『HK/変態仮面』。

原作は週刊少年ジャンプで連載されていた人気漫画です。

同作品で、鈴木亮平さんは正義感は強いがパンティを被る誘惑には抗えない主人公の高校生・色丞狂介を演じました。

 

色丞狂介が覚醒した姿がタイトルにある変態仮面。

その超筋肉質な肉体を再現するために、鈴木亮平さんは体重を15kg増やしてから7kg減量する、

という体作りを1年以上かけて行っていたといいます。

sponsored link


これはボディビルダーも行っている本格的な方法。

筋肉は摂取カロリー>消費カロリーでないと肥大しないことから

増量期にトレーニングと大量の食事で筋肉を増やし、そこでついてしまった脂肪を減量期に食事制限で落とす。

こうすることで、効率的に筋肉量を増やすことができるそうです。

結果的に鈴木亮平さんはほぼ筋肉だけで8kg増やしたことになりますからその体作りのすごさがわかりますね。

「天皇の料理番」での減量

続いては2015年放送のドラマ「天皇の料理番」

鈴木亮平さんは佐藤健産演じる主人公・秋山篤蔵の兄・周太郎を演じています。

 

このドラマのためなら自分の半年を捨ててもいい、と思えるほど同作品に惹きつけられた鈴木亮平さんは、

肺の病気にかかり次第にやつれていく周太郎を演じきるために変態仮面から一転、なんと20kgの減量を実行しました。

このとき身長体重は186cm/56kg頬はこけ喉仏が異常に浮き出て、視聴者がぎょっとするほど病的な風貌になっていました。

 

減量方法はいたってシンプル。ただただ食べないこと。

友人等を食事に行くこともなく、毎日が自分との戦い。プライベートな時間をすべて減量にささげていたそうです。

空腹自体よりもメンタル面がきつかった、と語る鈴木亮平さん、

この狂気とも取れる努力の甲斐もあり、鈴木亮平さん演じる周太郎は大きな話題になりました。

その後10日で20kgリバウンドしたそうですが、鈴木亮平さんはこの絶食ダイエットを絶対に真似しないでほしい、と釘を刺しています。

「俺物語!!」での増量

続いては再び増量です。

2015年10月末に公開予定の映画「俺物語!!」で原作漫画では200cm/120kgという超巨漢の高校生、剛田猛男を演じる鈴木亮平さん。

「天皇の料理番」で56kg間で落とした体重を今度は40日間で30kg増量しました。

 

病気でがりがりの役から一転、今度は186cm/86kgのがっちり体型。

最初の10日で20kgのリバウンド、その後徹底的な食事制限と週に3,4回のウエイトトレーニングで30日で10kgの増量をしたそうです。

しかし、鈴木亮平さんはまだ満足していない様子。

より原作の役柄に近づけるために、撮影中に90kgに持っていく予定なのだとか。

 

役作りにストイックなのはすばらしいことですがここまでくると狂気の一歩手前、見ていて少し怖くなります。

くれぐれも体を壊さないように気をつけてほしいですね。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る