安室奈美恵の息子安室温大の大学は暁星国際の進学実績と家柄から見えてくる?


423amuro01-top01

安室奈美恵さんの息子はなんと18歳!進路はエリート街道? 

sponsored link

アラフォーでも衰え知らず

歌手の安室奈美恵さん。

90年代には爆発的な人気を誇り

安室奈美恵さんのファッションを真似する「アムラー」は社会現象にもなりました。

 

そんな安室奈美恵さんのデビューは1992年。

2016年9月20日には39歳を迎えようとしています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

しかし、安室奈美恵さんのパフォーマンスは衰え知らず。

歌はもちろん、ライブ毎にオーディションで選ぶというバックダンサーとともに繰り広げる

アラフォーとは思えない激しいダンスパフォーマンスも魅力の一つです。

2016年の新曲「HERO」がNHKのリオ五輪中継のテーマソングに使われたことからも

いまだに高い人気を誇っていることがうかがえますね。

 

若者のあこがれから母親のあこがれに

そして、もう一つ衰えないのは安室奈美恵さんの容姿。

アラフォーそして18歳の息子を持つ母親とは思えない抜群のプロポーションを

現在も維持し続けています。

安室奈美恵さんの衰え知らずのルックスは

週刊誌「女性セブン」の2016年9月8日号に掲載されていた記事からもうかがえます。

 

記事によれば8月中旬、安室奈美恵さんが息子の温大(はると)くんと

談笑しながら渋谷を歩く様子が目撃されたのだそう。

繰り返しになりますが2016年8月現在安室奈美恵さんは38歳で息子の温大君は18歳

しかし、安室奈美恵さんの若作りでない若々しさや、二人の自然な雰囲気のせいか

カップルと勘違いする人もいたのだとか。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

同年代の息子を持つ母親たちからは、

・年頃の息子と外出できるなんてうらやましい

・息子の彼女に間違えられるのはある意味究極の目標

と羨望の声が上がっていたようです。

 

本人はママタレントになる気は全くないと思いますが

いつの間には母親としてもうらやましがられる存在になっているようですね。

sponsored link

息子の進学先はどこ?

上の女性セブン2016年9月8日号にもあったように、

2016年現在温人くんは18歳の高校3年生

大学進学を考えているのであれば、受験まであと数か月です。

そろそろ志望校も固まりだす頃なのではないかと思いますが、

いったいどこの大学を志望しているのでしょうか。

 

これに関しては、

温大君の家系やこれまで通ってきた学校にヒントがあるかもしれません。

 

安室奈美恵さんは人気絶頂だった1997年10月22日にTRFのSAMさんと結婚。

この時すでに安室奈美恵さんのお腹には温大くんがいました。

 

しかし、2002年7月にSAMさんと離婚し、

安室奈美恵さんはシングルマザーに。

 

多忙なシングルマザー芸能人が仕事と育児を両立させるのは難しかったと思いますが

2005年に温大くんがインターナショナルスクールに入学した後も

安室奈美恵さんは午後6時以降や土日に仕事を入れない、学校の送迎やお弁当作りを欠かさないなど

仕事をこなしつつも温大くんを育てることを最優先の生活をしていたようです。

 

人気アーティストとして仕事をこなしつつも、

育児にも手を抜かない安室奈美恵さんの愛情があったからこそ

現在の温大くんと素敵な親子関係が築けているのかもしれませんね。

 

話が少しそれてしまいましたが

上記の通り、温大くんは小学校からインターナショナルスクールに通っていたといわれていました。

そして、高校は千葉県木更津市にある「暁星国際高校」に通っているのではないかと言われています。

 

同校はもともと帰国子女の受入校として開校したこともあり、

英語教育に非常に熱心です。

レギュラーコース、インターンナショナルコースなどいくつかのカリキュラムがありますが

特に、インターナショナルコースは小学校から国語以外の主要科目を英語で行うという徹底ぶり。

高校のインターナショナルコースも、日本語英語両方で学習するバイリンガル教育を行っています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

温大君の通う小学校がインターナショナルスクールだった、という情報が正しいとすれば、

高校も暁星国際のインターナショナルコースを選んだのではないかと思います。

そして同コースは英検1級合格を見据えているようですから、

大学受験の英語程度であれば不自由することはないのではないでしょう。

 

暁星国際高校の進学実績をみると、ここ5年で東大に8人、早慶にも約60人など、

難関国公立大学にもそれなりに合格者を出していますから

温大君も名門大学に進学する可能性はあります。

 

また、温大君の父・SAMさんの実家は岩槻藩御典医を務めていた由緒ある医師の家系

加えて暁星国際高校は医学部志望者向けのフォローもあり、

ほぼ毎年医学部合格者が複数人出ていますから

医学部への進学、という選択肢もあるかもしれません。

 

それがないにしても医師家系の優秀な頭脳は温大くんにも受け継がれているでしょうから

有名大学に進学する可能性は十分にあるでしょう。

 

なお、英語が堪能であれば海外の大学に進学、というのも考えられますが

暁星国際高校の進学実績を見ると少なくとも過去5年内に海外の大学の合格者は発表されていませんでした。

 

ただ、同校のホームページにはインターナショナルコースは「多くの生徒が大学進学のため海外を目指します」との記述が。

また、日本の大学に進学後、海外の大学へ留学が決まった

という卒業生の話も掲載されていましたから

留学で海外に行く、という可能性はありそうですね。

 

英語教育に強い学校に通っていたことや

父親の家系の地頭の良さなどを考えると、

安室奈美恵さんの息子・温大君の進路の選択肢はよりどりみどりなのかもしれません。

 

安室奈美恵さんについてさらに深堀り

※温大君の高校についてはこちらの記事も。タトゥーにも愛情を感じます。
→安室奈美恵の息子の学校は暁星高校と同級生から発覚?母を想うタトゥーが消えた・除去した理由とは?

※温大君は両親に似てイケメン?気になる容姿についてはこちらの記事。
→安室奈美恵の息子は現在イケメンに成長中?バックダンサーYUSUKEがすごい。

※あの有名人の子供も名門校に!?芸能人の子供の学校事情をまとめました。
→芸能人の子供の幼稚園・学校事情はこちら←


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る