堀ちえみの夫(旦那)歴と職業歴。医者→雑誌編集者→ストーカーとランクダウン?


461hori-top01

堀ちえみさんの離婚・再婚には大きなドラマが。一歩間違えば不倫になりかねない当時の状況も。 

sponsored link

結婚3回子供7人

タレントの堀ちえみさん。

80年代にはドラマ「スチュワーデス物語」等で人気を博しましたが

近年は、プライベートな面が注目されることの方が多いように思います。

 

堀ちえみさんは1989年2月に結婚(一度目)をすると、

1990年に長男昂平(こうへい)君を出産、

1992年には次男健汰(けんた)君、

1993年には三男叡弘(あきひろ)君を出産しています。

しかし、1999年に離婚(1度目)

 

2000年5月には早くも結婚(二度目)

その年のうちに四男楓季(ふうき)くんが誕生し

2002年には長女の彩月(さつき)さんが誕生しています。

今度こそ幸せな家庭を築くことができたのかと思いきや

2010年6月に離婚(2度目)

 

そして翌年2011年12月11日には再び結婚(三度目)をしています。

この男性には連れ子がおり

1997年生まれの真由(まゆ)さん

1999年生まれの尋紀(ひろき)君

が新たに家族となりました。

 

前回の記事では、7人の子供に焦点を当てましたが

今回は3人の旦那さんについてです。

 

1人目の旦那

堀ちえみさんの1人目の旦那さんの職業は外科医

年齢は一周り以上上だったといわれています。

一般人であるため名前は不明ですが、後述の裁判についての報道の際には

Y氏」とされていました。

 

医師と芸能人というのは一見接点がなさそうですが、

堀ちえみさんの母親が経営する喫茶店に元旦那さんが客として来ていたことが

二人の出会いのきっかけだったようです。

 

二人は1999年に離婚していますが、すんなりと離婚できたわけではなく、

1997年から2年以上に及ぶ離婚裁判がありました。

その間、

1995年8月から既に別居していたこと(3人の子供は堀ちえみさんと住んでいた)

別居の原因として堀ちえみさんが旦那さんからのDVを主張したこと 

別居後離婚前に2人目の旦那さんと堀ちえみさんが同居していたこと 

など、マスコミが飛びつきそうなネタが多数出てきました。

 

離婚裁判は地裁では堀ちえみさんの主張がほぼ認められましたが

旦那さんが控訴した高裁で和解が成立しています。

※地裁の裁判についてはこちらのPDFの4ページから5ページ(外部リンク)がわかりやすいかと思います。

 

併せて和解条件をマスコミに公表しないことも約束していたようで、

離婚の原因をはじめとした真相は当事者以外にはわからないものとなっています。

ただし、離婚後も3人の子供は堀ちえみさんが育てているようですから、

親権はすべて堀ちえみんさんが持っているのではないかと思います。

(最優秀な次男の話題がブログにほとんど上がらないのは気になりますが)

 

また、この離婚裁判は他のところにも飛び火をし、

離婚裁判中に、別居原因が旦那さんの暴力にあると報道した小学館

旦那さんから訴えられて敗訴、

さらには離婚後2006年にこの件を番組で取り上げたやしきたかじんさんも、

名誉棄損で旦那さんに訴えられ敗訴しています。

 

ちなみに1人目の旦那さんとの間のお子さんはとても頭がいいようで

特に次男はノーベル賞受賞者を多数輩出するあの大学に進学したとのこと。

※詳細は【こちらの記事】 

さすがは医者の息子ということでしょうか。

sponsored link

2人目の旦那

1人目の旦那さんとの離婚裁判中、

堀ちえみさんが別居後離婚前の1998年から

とある男性と同居していることも発覚していました。

※ちなみに既婚者でも婚姻関係が破たんしていれば、

結婚相手以外と交際しても法律的には不倫になりません。

 

そして離婚の翌年の2000年、

堀ちえみさんは苦しい時を支えてくれたこの男性と再婚しています。

 

この2人目の旦那さんの名前は加藤芳樹(かとうよしき)さん。

堀ちえみさんと同じ1967年生まれで、職業は雑誌編集者です。

編集者としての腕も確かなようで出版社「山と渓谷社」大阪支局勤務時代には

山岳部門の編集長を務めたことも。

2006年には独立して「有限会社彩月カンパニー」を主宰しています。

※ちなみに「彩月」は堀ちえみさんとの子供の名前と同じ。

また、独立後もアウトドア関係の著書を多数出しているようです。

 

加藤芳樹さんはかなり仕事熱心な方だったようで

独立後は事務所に寝泊まりすることも多かったといいます。

他方で、堀ちえみさんも週に3日は仕事で大阪から東京に出るなど忙しい生活をしていましたから、

二人のすれ違いが大きくなるのは想像がつきますね。

 

そして、1年半の別居を経て2010年6月に堀ちえみさんと加藤芳樹さんは離婚。

堀ちえみさんは「山と自然が好きで、大きなロマンを持っている彼をサポートしてあげられなかった」とコメントしています。

二人の間に生まれた2人の子供の親権は堀さんが持つこととなりました。

 

3人目の旦那

2人目の旦那さんとの離婚から約1年半後の2011年12月11日、

堀ちえみさんは3度目の結婚に踏み切りました。

 

結婚発表時の報道によれば、お相手は1歳年上の一般人男性

しかし、いくつかの情報を組み合わせると、この方がどこの誰なのかもわかってきます。

どうやらかなり社会的地位のある人のようなのですが、

他方ではストーカーなのでは?というよからぬ噂も。

そしてよくよく調べてみると、ストーカー疑惑も全くのデタラメとも言い切れないようで…

この続きはこちらの記事をご覧ください

→堀ちえみの旦那(夫)尼子勝紀ストーカー説の恐るべき説得力。本当は大手企業役員?

 

この記事についてさらに深掘り

※本文少しで触れた通り、1人目の旦那との息子はとても優秀なようです。
→堀ちえみの子供(長男次男三男)の学校は超名門!帝塚山の母と医者の父の血のおかげ?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る