渡辺美奈代の旦那矢島昌樹の仕事職業のルーツは岐阜?無職ヒモとの噂は本当か。


452watanabe-top02

渡辺美奈代さんの旦那さんが数々の職歴の末に行きついたのは… 

sponsored link

旦那・矢島昌樹は元芸能人

元おニャン子クラブの渡辺美奈代さん。

おニャン子クラブ時代は、渡辺満里奈さんとともにWワタナベとして人気を博しました。

 

渡辺満里奈さんは2005年にお笑い芸人の名倉純一さんと結婚しましたが

渡辺美奈代さんはその10年ほど前、1996年に結婚しています。

お相手実業家の矢島昌樹さん。

実業家になる前は芸能界にいたこともあり、

ロカビリーバンド「HOT SOX(ホットソックス)」に所属した後、郷ひろみさんの付き人をしていたようです。

渡辺美奈代さんとの出会いも、当時郷ひろみさん・渡辺美奈代さんが同じ事務所に所属していたことがきっかけだったのだとか。

二人がともに岐阜出身であることも、距離を縮めるきっかけになったのかもしれません。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

結婚後、渡辺美奈代さん・矢島昌樹さん夫婦には

1997年に長男の愛弥(まなや)くん、

2003年には次男の名月(なづき)くんが誕生

渡辺美奈代さんは息子たちを溺愛する様子は、テレビやブログ等でたびたび紹介されています。

以前の記事ではその息子さんたちの学校について紹介しましたが【詳しくはこちらの記事】

今回は旦那さんについてです。

 

旦那・矢島昌樹の職歴

繰り返しになりますが、渡辺美奈代さんの旦那・矢島昌樹さんは

歌手→郷ひろみさんの付き人→実業家

と経歴を重ねています。

 

芸能人から実業家に転身する人は多いですが、

それで成功する人にはいくつタイプがあるように思います。

一つは、芸能人としてある程度知名度があり、それを利用してビジネスをするタイプ。

ヒモ亭主・アレクサンダーさんを養う元AKB48の川崎希さんはこのタイプなのでしょう。

今でもたびたびテレビ出演しているのは、企業の広報活動の意味もあるのだと思います。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

もう一つは、芸能人時代はほとんど無名だったが、元々ビジネスの才能があったり芸能界で磨いた対人能力や人脈を駆使したりして成功するタイプ。

AAAの伊藤千晃三と結婚した宮迫博之さんの元相方・恵藤憲二さんはこちらのタイプなのではないかと思います。

このタイプの人は自分が積極的にメディアに顔を出すことはありません(企業家としてのインタビュー等は別ですが)。

sponsored link


そして本記事の主役・渡辺美奈代さんの旦那の矢島昌樹さんはというと、どちらのタイプとも言い難いような気がします。

実は矢島昌樹さんが所属していたバンド「HOT SOX」のメンバーには

accessの貴水博之さんやNHKの連続テレビ小説「マッサン」にも出ていた俳優の乃木涼介さんがいました。

しかしこのバンドは全く当たらなかったようで、シングル1枚、アルバム1枚をリリースして解散。

メンバーはそれぞれの道を進むことに。

その後、貴水博之さんや乃木涼介さんはそのまま芸能界に残って成功しましたが

渡辺美奈代さんの旦那・矢島昌樹さんは郷ひろみさんの付き人を経て実業家へと転身しています。

インターネットで検索しても、芸能人時代の情報がほとんど出てこないことからしても、

おそらく矢島昌樹さん個人としては、芸能人としての知名度はほぼなかったのではないかと思いますから、

自身の知名度を利用したビジネスをしているわけではなさそうです。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

しかし、純粋に自分の力のみでビジネスをやっていたのかというとそうでもない様子。

矢島昌樹さんについて調べてみると、1991年ごろから「六本木どうする」というカラオケバーを経営していたようです(現在は閉店)。

インターネットで調べてみると、お店を訪れた人のブログに行きつくことが多々ありますが

それらの多くには矢島昌樹さんのお店の名前とともに、

渡辺美奈代さんの旦那さんであることが書かれていました。

これらのブログ記事が店側がお願いした宣伝だとまではいいませんが

少なくとも渡辺美奈代さんの旦那さんの店であることを隠してはいないようです。

 

もっとも、お店を訪れた人のブログを見ると

矢島昌樹さんは、優しい・カッコいい・話し上手・歌がうまいなど、サービス精神にあふれていることも伝わってきますから

決して奥さんの名前だけに頼ったビジネスをしていたわけではありません。

 

また、このお店のほかに裏原宿に「月の光」というレストランを開いていたことがあるとの情報もありますが、

こちらも現在は閉店しているようです。

 

旦那・矢島昌樹は現在…

一部では、現在矢島昌樹さんは無職なのでは?という噂もあるようですが、

現在は渡辺美奈代さんがプロデュースする輸入家具ショップ「かぐや姫ミナヨ」を運営する有限会社ワイジェイエムの社長をしています。

これも渡辺美奈代さんの知名度を利用している、と言えばその通りですが、

実際に家具店として経営できているのは矢島昌樹さんの力が大きいように思います。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

というのも、矢島昌樹さんの実家は「株式会社 矢島家具」という岐阜県にある家具インテリアの総合卸商社。

矢島家具のHPを見ると監査役には矢島昌樹さんの名前もあります。

創業は1932年ですから、その歴史は80年以上。

おそらくはその中で培われてきたノウハウがかぐや姫ミナヨの運営にも大きく役立っているのでしょう。

渡辺美奈代さんの名前を利用してる、というよりも広報は渡辺美奈代さん、経営は矢島昌樹さんという家族経営と見た方がいいのかもしれませんね。

 

この話題についてさらに深掘り

※渡辺美奈代さんは子供達の学校を隠すつもりがない?ブログには驚きの写真が…
→渡辺美奈代の子供(息子)の学校。高校は私立日の出で大学は国士舘?

※女性芸能人のすごすぎる旦那様情報はこちら
→高岡早紀の夫(旦那)歴。保阪尚希・松村厚久・詐欺疑惑内縁者と波乱万丈。

→神田うのの旦那はパチンコ会社社長で学歴も年収も勝ち組。子供の幼稚園はドルトンスクール。

→吉瀬美智子の旦那田中健彦は元ファンで顔はイマイチだがラーメン富豪?面食いではなく麺食いだった。

→斉藤由貴の夫(旦那)小井延安の仕事職業と宗教(モルモン教)の謎。スピード結婚は不倫の結果?

→石田ひかりの夫(旦那)訓覇圭(くるべ圭)と元彼サッカー選手青嶋文明はどちらが成功したのか。

→黒木瞳の夫(旦那)伊地知俊夫の職業は“電通”。実家もスーパーエリートだった?

→堀ちえみの旦那(夫)尼子勝紀ストーカー説の恐るべき説得力。本当は大手企業役員?


関連記事はこちら

コメント

    • 序野頼道
    • 2017年 10月 15日

    矢島昌樹氏は妻·美奈代と2度ドラマ共演あり。共に付き人を務めた郷ひろみ主演ドラマ。当時、郷と美奈代は同じバーニングプロダクション所属。1本目は1990日テレ「刑事貴族スペシャル」郷バージョン第1作。美奈代は郷の妹奈津美役。矢島氏は郷が配属された警察署の内勤警官役内藤巡査。この捜査一課には松方弘樹を筆頭に布施博·地井武男·布川敏和·宍戸開·高樹沙耶がキャストされていて、矢島氏にとって、ふっくんとは当時からの親友。2本目はこの作品から約1年後、1991フジテレビドラマスペシャル「生前情交痕跡あり」。美奈代は郷の恋人役·宮沢ひとみ役。美奈代初のベッドシーンがあった。矢島氏は大物政治家の秘書役。ちゃんとエンドロールにもクレジットされています。後年、婚約後のトーク番組で馴れ初めは、同じ岐阜県出身(美奈代は生まれた病院が岐阜県、出身は愛知県。)というところから共通点が生まれたのでしょう。そして1年後の再会。ドラマ打ち上げ後交際スタート。二人の結婚保証人はもちろん後ひろみさん。そして今でもバーニング周防氏からは毎年夏、大きな西瓜がお中元で届きます。しかも自分の芸能事務所を持ちながらエヴァグリーンエンタテイメントに所属。こちらはバーニング時代の最初のマネージャー中田茂氏が社長をしていますが、副社長の洋子夫人とは「美奈ちゃん、洋子ちゃん」の仲。芸能界人脈も強大です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る