矢部浩之と青木裕子の子供の幼稚園は枝光附属麻布みこころ他カトリック系のどこか? 青山説もあるが…


504yabe-top02

矢部浩之さんの長男が入園したのは妻・青木裕子さんとゆかりのある幼稚園だった?

sponsored link

子供は生まれながらにお受験に不利?

矢部浩之さんと青木裕子さんは、意外と珍しいお笑い芸人と局アナの夫婦。

二人は2013年3月27日に結婚すると

2014年3月19日に長男・稜(りょう)くん、

2016年1月22日には次男・遣(けん)くんが誕生しています。

 

わが子の将来について小さいうちから頭を悩ませる親は多いと思いますが

その1つが受験を含めた教育でしょう。

裕福で教育熱心な家庭であればお受験競争は幼稚園の時点で既にスタートしています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

矢部浩之さん・青木裕子さん夫婦の場合、

長男は2017年、次男は2019年に幼稚園入園を迎えることになりますが

二人には生まれながらに幼稚園受験に不利な点があります。

それは、二人とも早生まれであること。

入園時点で、3月に生まれた子供は前年4月に生まれた子供の3/4程度しか生きていないことになりますから

そのハンデは相当なものです。

 

特に長男の稜くんは3月19日とかなりの早生まれですから

幼稚園受験をするのであれば、かなり不利でしょう。

しかし、矢部浩之さん・青木裕子さん夫婦は、果敢にも幼稚園受験に挑んだようで…

 

名門幼稚園を複数受験?

この夫婦の学歴を見てみると、矢部浩之さんは高卒、青木裕子さんは慶應大学経済学部卒です。

学歴からのイメージ通り、長男のお受験に熱心なのは高学歴な青木裕子さんの方。

矢部浩之さんは自分の好きなサッカーをやってほしいという想いはあるものの、

お受験に固執しているわけではないといわれています。

 

しかし、矢部浩之さんも決してお受験に否定的・非協力的というわけではなく、

矢部浩之さんが某幼稚園の入園願書の受付に並ぶ姿女性自身の記事に掲載されたこともありました。

同記事にある、幼稚園の運営母体の総裁を皇族が務める慣行がある、という情報からすれば、

この幼稚園は「愛育幼稚園」でしょう。

愛育幼稚園は明仁親王の出産を記念し、昭和天皇より受けた下賜金をもとに作られた「恩賜財団母子愛育会」によって、1947年(昭和22年)に創立された幼稚園。

幼稚園の東京御三家の1つに数えられる由緒ある幼稚園です。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

芸能人の子供は芸能人の子供が多い幼稚園や有名大学まで内部進学できる附属幼稚園を選ぶことも多いですが、

この報道が出たあたりから矢部浩之さん・青木裕子さん夫婦は

そういった芸能人御用達幼稚園ではなくお受験に強い幼稚園を狙っているのではないか、

という見方が強くなっていた様子。

 

そして、2017年4月、一家の姿が某幼稚園の入園式で目撃されました。

sponsored link

入園した幼稚園はどこ?

2017年4月19日に配信された女性自身の記事には

長男の入園式直後にされた矢部浩之さん・青木裕子さんへのインタビューが掲載されています。

 

加えてこの記事には、長男の入園した幼稚園についてのヒントもちらほら。

それに矢部一家が幼稚園の制服の採寸に来たという話が掲載されていた週刊女性2017年1月31日号の記事にある情報も加味すると

・カトリック系

・“御三家”と呼ばれる超名門

・昨年の運動会を見学した

・慶應幼稚舎への合格率が高い

といった条件が見えてきます。

 

キリスト教系の幼稚園といえば青山学院幼稚園が有名です。

この幼稚園は青山学院大学の附属幼稚園で、

入園できれば以後受験なしに青山大学までエスカレータ式に附属校へ進学することができます。

また梨園関係者をはじめ芸能人の子供が多数通うことでも有名ですね。

しかし、青山学院はキリスト教系とはいってもプロテスタントですから条件にあいません。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

カトリック系の幼稚園としては麻布みこころ幼稚園も有名です。

そして同幼稚園は慶應幼稚舎の合格率も高い様子。

しかも、芸能人の子供が複数通う幼稚園ともいわれていますから

子供が溶け込みやすい環境ではあるでしょう。

しかしこwikipediaによればこちらも御三家に数えられてはいません。

 

wikipediaによれば幼稚園のお受験の御三家とは

・若葉会幼稚園

・枝光会附属幼稚園

・愛育幼稚園

の三園。

 

どれも財閥や皇族につながりがあるなど由緒ある幼稚園なのですが、

このうちカトリック系なのは枝光会附属幼稚園です。

 

となると、矢部浩之さん・青木裕子さんの長男が入園したのは枝光会附属幼稚園ではないか

となるのですが、

少し引っかかる情報もありました。

 

というのも、週刊女性2016年10月25日号の記事によると、

矢部浩之さんと青木裕子さんは同年9月29日に下見を兼ねて幼稚園の運動会へ行っています。

しかし、その日に運動会があったのは枝光会附属幼稚園ではなく麻布みこころ幼稚園である

との情報が広く流れているのです。

もちろん、別の日に枝光会附属幼稚園の運動会も見学していた可能性は高いですが

この記事には見学した幼稚園はカトリック系で「御三家の1つ」であると書かれています。

 

先ほど書いた通りwikipediaによれば御三家なのは枝光附属幼稚園であり麻布みこころ幼稚園ではありません。

しかし、麻布みこころ幼稚園が枝光会附属幼稚園と同じく枝光会が運営する幼稚園の1つであること

両園を含めた枝光会が運営する幼稚園4つをまとめて「枝光会幼稚園」とも呼ばれることからすると

麻布みこころ幼稚園を「御三家の1つ」と表現することもわからないではありません。

 

また、矢部浩之さん青木裕子さんが住むといわれる六本木ヒルズからの距離も

枝光附属幼稚園が来るまで15分なのに対し、麻布みこころ幼稚園はわずか2分。

毎日送り迎えをすることを考えれば、車で15分(徒歩なら35分)はかなりの負担になりそうです。

 

話が込み入ってきましたが矢部浩之さん・青木裕子さん夫婦の長男稜君が通う幼稚園は

・wikipediaの幼稚園「御三家」を重視するのであれば枝光会附属幼稚園

・立地や運動会見学についての情報を重視するなら麻布みこころ幼稚園

ということになるのではないかと思います。

 

※追記:2017年4月24日の週刊女性PRIMEの記事によれば、幼稚園の「母体はカトリックの教会」とのこと。

麻布みこころ幼稚園は運営こそ枝光会が行っているものの経営者はカトリック東京大司教区ですから、

麻布みこころ幼稚園の方が有力なのではないかと思います。

 

 

いずれにせよ、両園を含む枝光会が運営する幼稚園は慶應義塾幼稚舎への進学率が高いことで有名。

3年後には青木裕子さんと同じ慶應に入っているかもしれませんね。

 

この話題についてさらに深掘り

※今年の芸能人子供のお受験事情をまとめました

→瑛太と木村カエラの子供(息子)の小学校はまさかの公立?国立私立の可能性もゼロではない?

→安田顕の子供(娘)は慶應(慶応)中学校。小学校から塾通いで芦田愛菜の同級生に。

→北斗晶と佐々木健介の長男健之介の進学先の海外大学はカナダにある?どこが候補なのか。

有名人の子供の驚きの幼稚園小学校事情【こちら(50音順)】【こちら(更新順)】にまとめました。あの人のテレビからは想像できない教育熱心ぶりも…


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る