松岡修造の子供(娘)松岡恵が学校を日本女子大学附属→宝塚音楽学校へ転校したのは父の影響?


515matsuoka-top宝塚合格が話題の松岡恵さん。その生き方は父・松岡修造さんに似ているのかもしれません。

sponsored link

熱血キャラだが実はエリート家系

元テニス選手で現在はスポーツ解説やタレントとして活躍する松岡修造さん。

テニス選手としても錦織圭選手が出てくるまで世界ランキングで日本男子最高記録を保持していたすごい人ですが

引退後もその熱すぎるキャラクターを武器にキャスターからバラエティさらにはCMまで幅広く活躍しています。

 

松岡修造さんというと、どうしてもその熱血キャラの印象が強いですが

実は父親が東宝の名誉会長であるなどエリート一族の御曹司

小学校から高校の途中までは慶應義塾大学の附属校に通っていました。

また、1998年に結婚した妻の田口恵美子さんもハーバード大学大学院修士課程修了のインテリです。

 

二人の間には、

1999年生まれの長女・恵さん、

2003年生まれの長男・修くん、

2005年生まれの次女・笑美さん

と3人の子供がいますが

子供達はいったいどんな学校に通っているのでしょうか。

 

子供の学校はどこ?

調べたところによると

松岡修造さん・田口恵美子さんの子供達は、

長女次女が幼稚園から日本女子大の附属校に、

長男は小学校から慶應義塾大学の附属校にそれぞれ通っている(通っていた)、

といわれているようです。

 

長男が通うといわれる慶應義塾大学の附属校は説明不要なほど有名かもしれません。

慶應義塾大学には小学校2つ、中学校3つ、高校5つの附属校があります。

中でも最も有名なのは慶應義塾幼稚舎(小学校)でしょう。

同校は小学校受験の最難関の1つ。

嵐の櫻井翔さんが幼稚舎から慶應義塾大学へ進学したことも有名ですね。

 

松岡修造さんの長男がが通っていたのもこの幼稚舎です。

また、先ほど書いた通り松岡修造さんも幼稚舎から高校(の途中)まで慶應に通っていました。

 

また、長女と次女が通うといわれる日本女子大附属もなかなかの名門校です。

日本女子大附属には

日本女子大学附属豊明幼稚園・小学校

日本女子大学付属中学校・高校

がありますが、中学高校の偏差値は65。

裕福な家庭の子供が多数通うことでも有名です。

高校卒業後は内部進学で日本女子大学に進学する生徒も多い一方で

外部受験をする人には名門校に合格する優秀な人が多いそう。

元外務大臣の田中真紀子さんも高校まで同校に通っていました(大学は早稲田)。

 

また、日本女子大学の卒業生にはアナウンサーが多いことも有名ですが

二人の母親・田口恵美子さんも同校の出身です。

 

つまり、子供たちは3人とも両親の出身校に進学した、ということですね。

sponsored link

長女・松岡恵の生き方は父親そっくり?

上に書いた通り、松岡修造さんの長女松岡恵さんは幼稚園から日本女子大学附属高校に通っていたといわれています。

しかし、恵さんは2017年4月に宝塚音楽学校に入学しました。

宝塚音楽学校はいわずと知れた宝塚歌劇団の団員(タカラジェンヌ)を養成する学校。

卒業生は宝塚歌劇団に入団することになります。

 

つまり、松岡恵さんは高校を卒業する前に将来タカラジェンヌとして生きていくことを決めたということ。

これは、父・松岡修造さんの人生にとても似ていると思います。

 

松岡修造さんは小学校から慶應に通っていましたが

テニスに打ち込むために高校2年生の時に強豪・柳川高校に編入しました。

そして3年生の時に世界的名コーチ・ ボブ・ブレッド氏に出会ったことをきっかけに高校卒業を待たずに渡米。

渡米前は大学に進学してテニスを続ける予定だったようですが

コーチの勧めで腕試しのつもりで出たプロの試合で思わぬ好成績を残したことで

大学にはいかずにそのままプロに転向することに。

最終的にはウインブルドンでベスト8、ATPシングルスランキングで当時の日本人歴代最高の46位にまで上り詰めました。

 

松岡修造さんがテニスのためにアメリカに渡ったのは高校3年生のとき。

プロ転向を決意したのも高校卒業から1年もたたない時期でした。

そして、娘の松岡恵さんが宝塚音楽学校に入学したのは高校3年生にあたる年齢のとき。

つまり、二人はほぼ同じ年齢で人生を大きく変える決断をしているのです。

 

自分が親の反対を押し切ってテニスの世界に挑戦したことも関係しているのか、

自身の子供に対する松岡修造さんの教育方針は愛情を注ぎつつも過保護にならないように自由奔放に育てる、

というものだったそうですが

恵さんはその中でしっかりと自分の道を見つけ出したようです。

名門校を辞めて自分の夢のために挑戦する松岡恵さんの姿は

父・松岡修造さんにそっくりです。

 

【こちらの記事】にも書いたように、既に多数のファンがついているようですから

トップスターへの道を歩むことになるかもしれませんね。

 

この話題についてさらに深掘り

※松岡恵さんの宝塚合格はコネ?その根拠には無視できない説得力が…
→松岡修造の子供(娘)松岡恵の宝塚受験コネ合格疑惑はブサイク説以上に家系図が原因?

※身内には現役の宝塚理事や校長も。コネ疑惑が出るのも無理はない?
→松岡修造の家系図は宝塚歌劇団だらけ。宝塚創始者から蘭寿とむまで関係者は※人。

※松岡修造さんの家系図が凄すぎる!誰もが知る超有名企業の創業一族がズラリ。
→松岡修造の家系図は天皇家並に政略の嵐?辻調・東宝・三菱・サントリーなど有名企業多数。

※伝説的な宝塚合格エピソードを持つ黒木瞳さん。しかしその娘は…
→黒木瞳の娘が“あの事件”を経て現在は一転勝ち組に?宝塚受験の代わりに手に入れたのは…

※宝塚男役出身の芸能界での成功者といえば天海祐希さん。
→天海祐希の宝塚男役時代の画像と人気エピソードを調べてみた。

有名人の子供の驚きの幼稚園小学校事情【こちら(50音順)】【こちら(更新順)】にまとめました。あの人のテレビからは想像できない教育熱心ぶりも…


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る