斉藤由貴と尾崎豊・川崎麻世の不倫。別れた理由は小樽フライデー報道だけではない?


532saitou-top

auのお母さん役で再ブレイク中の斉藤由貴さん。意外なことに過去には不倫報道で2度も大きく世間をにぎわしていました。 

sponsored link

可愛いアラフィフママの意外な過去

女優の斉藤由貴さん。

80年台後半から90年台前半にかけて絶大な人気を誇っていましたが

1994年12月に突如一般人の男性と結婚。

1999年に長女、2003年に長男、2004年には次女が誕生しています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

結婚以後ながらく芸能活動は抑え気味にしていたようですが

最近はauのCM等で見せる50歳とは思えないかわいらしい姿で人気が再燃している様子。

しかし、過去には2度にわたる大きなスキャンダルがありました。

※追記:2017年8月3日に週刊文春で3度目の不倫が報じられました。斉藤由貴さんのコメントは記事下にて。

 

尾崎豊は“同志”?

1つ目は尾崎豊さんとの関係。

1991年、斉藤由貴さんと「I LOVE YOU」や「十五の夜」等で有名なあの尾崎豊さんとの不倫が報道されました。 

※尾崎豊さんは1988年に一般人の女性と結婚しています。

 

尾崎豊さんは覚せい剤不法所持で留置所に入れられていた時に

斉藤由貴さんのグラビアを見て以来ファンだったと言われていますが、

二人の出会いの直接のきっかけになったのは90年11月発売の「月刊カドカワ」に掲載された対談。

実はこの対談も尾崎豊さんが熱望し、カドカワの編集長に頼み込んで実現したものだったそうです。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

そこで意気投合した二人は、

その二か月後には小樽でのデートを一般人に撮影され、その写真がフライデーに掲載されました。

また、当時テレビは同じく一般人が撮影したという二人の動画も流れていたようです(youtube等を探してみましたがつけられず)。

 

この件に関して斉藤由貴さんは会見の場で「私と彼は同志みたいな感じ」と発言。

トップクラスの芸能人同士の不倫疑惑は大きな話題になりました。

 

斉藤由貴さんの短編小説「平成ポルトガル文」(「透明な水」(角川文庫)に収録)にはこんな一文がありました。

私はあなたを選びたいと思う。あなたを選ぶことによってこの身にかかる様々な試練や苦難を思うと、もう殆ど絶望的な気持ちになるけれど、でもしょうがない。もう、しょうがない、としか言いようがない。

これは尾崎豊さんのことを書いているとも言われており、

そうだとすれば斉藤由貴さんがかなり本気だった様子がうかがえます。

 

また、尾崎豊さんは1990年10月に奥さんと別居しており、

斉藤由貴さんと出会ったのもちょうどその時期。

一時は奥さんと別れることを真剣に考えていたとも言われています。

しかし、結局は斉藤由貴さんに別れを切り出し、二人の交際は1年あまりで終わりを告げました。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

もちろん別れた理由が公表されているわけではありません。

一時は真剣に離婚も考えていたにもかかわらず、

一転して不倫関係を解消するに至るまでに何があったのかはわかりませんが

不倫相手のために奥さんと別れる人の方が数としては少ないでしょう。

大抵は不倫相手との別れを選ぶのではないかと思います。

sponsored link


尾崎豊さんは斉藤由貴さんとの不倫報道の翌年1992年4月25日に亡くなっています。

上述の斉藤由貴さんの短編小説「透明な水」(角川文庫)のあとがきには

そして同志たるあなたへ、本当にありがとう。とりあえず、また

という意味深な文章。

「同志」というのは不倫報道後の会見の際に、斉藤由貴さんが尾崎豊さんとの関係を指して使った言葉です。

あとがきの日付は、平成4年4月末日。

尾崎豊さんの死後に書かれた可能性も十分にあるでしょう。

別れたのちも斉藤由貴さんにとって尾崎豊さんは特別な存在だったのかもしれません。

 

川崎麻世 との不倫

斉藤由貴さんのスキャンダルはこれだけではありません。

尾崎豊さんとの不倫報道から2年後の1993年、 今度は川崎麻世さんとの不倫が報じられました。

 

きっかけは舞台での共演。

1993年当時川崎麻世さんは子供が生まれたばかりでした。

 

もっともこの件で話題になったのは、

不倫自体よりも川崎麻世さんの記者会見だったようです。

 

川崎麻世さんは、東京の宝塚劇場の稽古場にて記者会見を行いましたが

そこには妻のカイヤさんの姿も。

川崎麻世さんとペアルックで登場したカイヤさんは

会見中仁王立ちで川崎麻世さんをにらみつけていました。

当時カイヤさんは専業主婦だったそうですが

この会見での姿のインパクトの強さから

テレビに引っ張りだこになりました。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

これに対して斉藤由貴さんの会見は淡々としたもの。

尾崎豊さんの時のような意味深な言い回しもなく、反省と関係の清算を宣言しました。

 

突然の結婚 の陰には…

川崎麻世さんとの不倫報道から1年後の1994年12月19日、

斉藤由貴さんは一般人男性と結婚しました。

 

二人が出会ったのは川崎麻世さんとの不倫報道からわずか2か月後。

友人に紹介されたことがきっかけだったようです。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

出会いから結婚まで1年強のかなりのスピード婚ですが

実はこの裏には斉藤由貴さんの信仰する宗教団体が深く関係しているとも言われています。

斉藤由貴さんが信仰しているのは「モルモン教」というキリスト教系の宗教。

その教えは禁欲的なものも多くストイックな印象を受けます。

モルモン教会と斉藤由貴さんの結婚にどのような関係があるのか、詳細は【こちらの記事】をご覧ください。

 

追記:3度目の不倫報道(2017年8月~)

週刊文春2017年8月10日号に、斉藤由貴さんの3度目の不倫疑惑が掲載されました。

それによるとお相手は50代の開業医。それぞれの自宅とは別のマンションで密会していたとのこと。

これを受けての斉藤由貴さんのFAXおよび記者会見でのコメントとを以下に掲載します。

内容としては、不倫は否定しつつも、異性としての好意自体は否定しないという何とも曖昧なものでした。

 

また、会見の時点では旦那さんと今回の不倫疑惑についての話し合いはしていなかったようですが

週刊FLASH2017年8月22日・29日合併号によると、会見の翌日、斉藤由貴さんは旦那さんとの話し合いを避けるかのように夫を残して沖縄にに旅立った、とのこと。

 

さらに、週刊FLASH2017年9月19日号には、斉藤由貴さんと上記医師と思われる人との自撮り(?)のキス写真が掲載されていました。

記事によると、撮られた2年前の医師の誕生日とのことですが、斉藤由貴さんの事務所は「写真はコラージュ(合成)である」と完全否定しているそう。

しかし、FLASH側は検証の結果コラージュの痕跡はない、としています。

 

 

FAXでのコメント(文春での最初の報道を受けて)

報道関係者の皆さまへ

この度は、私事で大変お騒がせしており申し訳ございません。

報道にあった先生は、随分前から家族ぐるみで主治医としてお世話になっている方で、不倫関係ではございません。

実は6年ほど前に大掛かりな減量をした際にも全ての指導と管理をしていただき、ここ最近沢山お仕事をいただくようになってからは、肌ケアの美容注射や体力維持の点滴等、女優としてあまり他の患者さんには見られたくない治療やメンテナンスのために、個人事務所に往診をお願いしております。

現在の多忙な日々や女優生命を支えてくれているコーチ的な存在で、医師と患者であると同時に、トレーナーと選手のような間柄と言えます。

現実として、家族皆がかかりつけとしてお世話になっている先生なので、私が治療を受けている状況は理解してくれております。

それ以外の詳細につきましては、私から直接ご説明するタイミングを設けさせていただきたく思っておりますので、今しばらくお待ちいただき、家族や自宅周辺へのご取材などは何卒お控えくださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

斉藤由貴

記者会見(主な一問一答)

――報道された相手の方との関係は?
家族がお世話になっているお医者さんです。

――恋人つなぎをしていましたが、それについては?
先方も私も映画が好きで、観たい映画の話になって。仕事帰りに丁度いいから行こうという話になった。映画館を出て階段を降りるときに私の足元がおぼつかなくて、支えてくれた。ぱっと手を出されて、なんとなくつかんだときに…。私のなかでああいう風につかんだのかなって、実はあまり記憶がなくて。すごく一瞬のことだと思います。なんとなく手を握ってしまって、そのまま離して。なぜならお店がすぐ隣だったので。(文春では)ずっとつないでいるって書いてありましたけれど、そんなような感じになっちゃったのはダメだなと思います。

――“W不倫”と報じられましたが、男女の関係は?
そういうことではない。家族全員がお世話になっている方。(子どもの)塾とか、どういうところがいいですかねっていうところから始まって、6年くらい前からいろいろな話をするようになった。ダイエットしたいなって思っているって言ったら、サポートしますよって言ってくれた。私にとってはアドバイザーであり、指導してくれる人。

――1週間に4回も会っていると報じられましたが。
4回も会ったかな?ってすご~く考えたのですが、そんなに覚えてない。文春の方がずっと見ていて4回も会ったっていうならそうなんだろうなと。先生(相手)が、来るたびに問診票みたいなのをつけるのですが、それを見直してくださった。それを見ると点滴をしたり、美容系の施術を行っていた。実は、私がお世話になっているメイクさんも一緒に行っていて、3人で相談しながらやっていることもある。

――ご主人はマンションの存在や診療を受けていたことを知らなかったそうですが。
(記者が)家族のところにも来るから、全部私が答えるから「知らない、わからない」と言っておいてと伝えました。なので、主人は『(マンションの存在など)知らないって言ったよ』って言っていました。(往診については)知っていたと思います。

――手つなぎ写真について、ご主人の反応は?
責められて然るべきなので、怖くてまだ(記事について)聞けていない。(主人も)特に何も聞いてこなくて、とにかく「今日は会見やるの?」とか、そんな感じです。

――今回のことで夫婦関係が壊れることは?
あの記事を読んで、ぎゅっとつないで親密にといわれたら、ほんの一瞬手があれしちゃって、何かこう、ねえ。そういう風に主人が思うとしたらしょうがないなという気持ちもしますけれど。

――異性として好意は?
好意はあるから、手をつなぐ的なことはあるんだと思います。でも…(数秒、考える様子)。でも、やっぱり、今まで家族を連れて病院に行って、今までお世話になり続けることができたと思います。

――映画を2人で観に行くのは“デート”だと思いますが、やめようという気持ちは?
うーん…。映画を観に行ったことはほかの人でも普通に…。それは(報道陣に向けて)ないですかね? 夜5時か6時くらいに。そういう気持ち、そういうところが(自分は)甘いんですかね。

――今回で3度目の不倫報道(尾崎豊さん、川崎麻世)ですが、こういった報道から“卒業”したいと思いますか?
(十数秒絶句)今考えているのは、気が利いたことを言ったほうがいいのかと思ってもそういう場じゃないし、答えようがないです。

――“一線”は超えた?
そういうことじゃないです。そういうことを聞かれるのもなんか…。

引用元:紀伊民放

 

この話題についてさらに深掘り

→斉藤由貴はモルモン教徒をやめた?破門や夫小井延安との離婚はあるのか。

→斉藤由貴とモルモン教会。入信のきっかけ・ガーメントの意味・横浜の教会の場所まで。

→斉藤由貴の夫(旦那)小井延安の仕事職業と宗教(モルモン教)の謎。スピード結婚は不倫の結果?

斉藤由貴の子供の学校はどこ?清泉小学校説や中華学校説等あるが…

※斉藤由貴さんのダイエット方法が狂気的。不倫相手の医師のアドバイスを受けていたのでしょうか?
→斉藤由貴は某ダイエット方法で体重※kg減!人気プロテインでリバウンドなし?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る