山田純大と市川海老蔵との関係を支えるのは友情と信念?ブログや執筆活動から見える人間性。


541yamada-top

市川海老蔵さんから「愛の人」と評される山田純大さん。その優しさは2人の人物からの影響が大きいのかもしれません。

sponsored link

2世だが実力派

俳優の山田純大(やまだ すみひろ)さん。

俳優や歌手として活躍する杉良太郎さんの息子ですが

ただの2世俳優ではありません。

 

山田純大さんは良家の子女が多数通うことで有名な成城学園初等学校(小学校)を卒業すると、

ハワイの中学高校へ進学。

大学はアメリカのペパーダイン大学国際関係学部アジア学科へ進学・卒業しています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

父親・杉良太郎さんとしては卒業後は国際弁護士になってほしかったそうですが、

山田純大さんは大学時代から芝居や歌のサークルを立ち上げるなど芸能界に興味があったよう。

1997年のNHK連続テレビ小説「あぐり」で主人公あぐりの長男・望月淳之介役で俳優デビューしました。

その後も時代劇から現代ドラマまで幅広い役をこなす名脇役として、

80本以上の映画やドラマに出演しています。

 

デビュー作で演じた役は、小説家の吉行淳之介がモデルとなっていましたが

山田純大さんは作家活動も行っています。

2013年には「命のビザを繋いだ男 小辻節三とユダヤ難民」を執筆。

ナチスの迫害から日本に逃れてきたユダヤ人たちのために奔走したヘブライ語学者・小辻節三氏を紹介したこの本は

読者からかなりの好評を得ているようです。

息の長い俳優業や、これまで国内で注目されていなかった偉人の功績に光を当てる作家活動をみれば

山田純大さんが親の七光りで活躍する2世俳優ではないことは一目瞭然でしょう。

 

市川海老蔵との関係

そんな山田純大さん。

ここしばらく歌舞伎役者の市川海老蔵さんとの関係が注目されています。

 

山田純大さんと市川海老蔵さんの出会いは、

2016年にテレビ東京で放送された海老蔵さん主演の「石川五右衛門」での共演。

それ以来度々食事をしたり、

時にはなぜか市川海老蔵さんが山田純大さんのブログを更新するなど、

かなり仲がいいようです。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

市川海老蔵さんは山田純大さんについて

・自分事を目の前で「かわいい」と言ってくれるのは妻と順大さんだけ

・共に過ごした時間が短くても時間を超えて深くなる絆もある

山田純大さんは市川海老蔵さんについて

言葉はいらないね。なんか感じるんだよね、不思議。

とそれぞれ語っています。

共に2世芸能人(海老蔵さんは2世どころではありませんが)として通じ合う部分もあるのかもしれませんね。

sponsored link


また、市川海老蔵さんの妻・小林麻央さんが亡くなった後

すぐに駆け付けて海老蔵さんの子供・麗禾ちゃんと勸玄くんと遊んであげたのも山田純大さん。

その後も忙しい合間を縫って市川家に顔を出し、

時には、地方公演で東京にいない市川海老蔵さんのかわりに麗禾ちゃんのバレエの発表会に行くなど

パパ代わりもしているそう。

市川海老蔵さんがブログで山田純大さんを「愛の人」と評するのもわかる気がしますね。

 

優しい山田純大さんに市川海老蔵さんの子供達もなついている様子。

特に長女の麗禾ちゃんは、「初恋なのでは?」と海老蔵さんをやきもきさせるほど山田純大さんが大好きなようです。

 

根本にあるのは…

市川海老蔵さんや小林麻耶さんのブログを見ると

山田純大さんが小林麻央さんを亡くした市川家の大きな支えになっているのがわかります。

 

そして、これは単に市川海老蔵さんが山田純大さんの友人だから、というだけではないように思います。

 

山田純大さんの父・杉良太郎さんは歌手俳優の傍ら、

私財を数十億つぎ込んだともいわれるほど慈善活動に力を入れています。

例えば、日本とベトナムの親善に20年以上携わっており、

100人以上のベトナム人の里親になる、

ベトナム政府から外国人に贈る最高の勲章である友誼勲章を授与されるなど。

また、国内の大震災の度に大量の支援物資を送ったりもしているようです。

そんな杉良太郎さんのやさしさは、間違いなく山田純大さんにも受け継がれているでしょう。

 

また、執筆した本からも、山田純大さんの人間性がみてとれるように思います。

山田純大さんが2013年に執筆した「命のビザを繋いだ男—小辻節三とユダヤ難民」はヘブライ語学者の小辻節三氏を紹介した本。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

Wikipediaにも個人のページはないようですが

小辻節三氏はナチスドイツに迫害され日本に逃れてきたユダヤ人のために奔走したヘブライ語学者です。

第二次世界大戦中にナチスドイツに迫害されてリトアニアに逃げてきたユダヤ人に対して、

外務省の訓令に反して大量のビザを発行した外交官・杉原千畝氏の「命のビザ」の話は有名ですが

日本へ来たユダヤ人のビザの延長等のために奔走したのが

小林節三氏。

 

山田純大さんは当初、アメリカで出版されていた小辻節三氏の自伝を翻訳して出版社に持ち込んだそうですが、当時日本では小辻節三さんの名はほとんど知られていませんでした。

(現在もアマゾンで「小辻節三」と検索して出てくるのは、本人の著書と山田純大さんの著書のみです。)

まずは小辻節三氏のことを紹介する本を出したい、という出版社の言葉を受けて、自ら執筆することを決意。

アメリカや小辻節三氏の墓のあるイスラエルに飛んで取材を行い、5年かけて本を完成させました。

 

山田純大さんの父・杉良太郎さんも小辻節三さんも、弱い立場にある人、困っている人に寄り添って支える、という点はよく似ています。

市川海老蔵さんはブログで山田純大さんのことを「優しい人」「愛の人」と評していましたが

妻を亡くした海老蔵さんやその家族に優しく寄り添う山田純大さんは、二人の影響を大きく受けているようです。

 

この話題についてさらに深掘り

→市川海老蔵の娘の幼稚園(仏教系)がどこか入園式前にばれていた?自宅住所もバレバレ?

→市川海老蔵の子供(娘)堀越麗禾(れいかちゃん)が通うバレエ教室はどこ?松山バレエ学校には芸能人の子供多数。

→市川海老蔵の妹市川ぼたんはどんな人?梨園に生まれた女性の生き方。

→市川海老蔵の隠し子(かくしご)の相手は芸能人!男なのにママスタにアンチ多数の原因は?

→市川海老蔵の子供(息子)堀越勸玄(かんげんくん)の幼稚園のヒントはブログと家系にあった?

→市川海老蔵の息子堀越勸玄(かんげんくん)は小麦アレルギー?ダウン症の噂をスマスマで払拭するも…

→堀越勸玄(かんげんくん)がテレビ出演をスマスマおしゃれイズム等多数こなす理由。

その他市川海老蔵一家のここでしか見ることのできない情報をこちらにまとめました←


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る