小泉孝太郎小泉進次郎の学歴を小学校~高校大学まで紹介。慶応(慶應)卒の父や一家の学歴も。


530koiozumi-top

小泉孝太郎さん小泉進次郎さんの学歴の怪しい点とは?なぞ多き末弟の学歴も。

sponsored link

総理大臣一家=高学歴一家?

俳優の小泉孝太郎さんと政治家の小泉進次郎さん。

元内閣総理大臣の小泉純一郎さんを父親に持つ、政治家一家の生まれです。

 

歴代内閣総理大臣の出身大学で最も多いのは東京大学の15人

次いで早稲田大学の6人。

そのほかも、京都大学、一橋大学、東京工業大学、慶應大学など

中には田中角栄氏のような例外もいますが

総理大臣経験者は高学歴な方がほとんどです。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

そして、親が高学歴な場合、その子供も高学歴になることが多いとも。

政治の世界でも、元内閣総理大臣の鳩山由紀夫氏の一族も、

曾祖父の代から息子まで5代続けて東京大学に進学しています。

 

小泉家の学歴は、どれほどのものなのでしょうか

 

父親:小泉純一郎の学歴

まずは父親。

小泉純一郎さんは、神奈川県立横須賀高校(偏差値66)から慶應義塾大学経済学部(偏差値67.5)に進学。

その後イギリスのユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)に留学しています。

 

慶應(慶応)が高学歴という認識を持っている人は多いと思いますが

留学先のUCLはさらにすごい大学です。

同大学はイギリスを代表する研究志向の総合大学でありノーベル賞受賞者も多数輩出。

2007年以降の「QS世界大学ランキング」では常にトップ10以上の評価を受けています。

※ちなみに2018年度版では7位。日本の大学は東大の28位が最高で慶應は100位圏外です。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

もっとも、政治家であった父・小泉純也氏が1969年に急死したため日本に帰国を余儀なくされ、

そのまま父の跡を継ぎ政治の政界に飛び込むことになりました。

 

母親:宮本佳代子の学歴

今ではあまり表立って語られることはありませんが、

小泉純一郎さんには離婚歴があります。

 

小泉純一郎さんの元妻は宮本佳代子さん。

エスエス製薬の元会長・泰道照山(たいどう しょうざん)氏の孫でした。

二人は1978年にお見合い結婚していますが、

お見合い当時小泉純一郎さんは30代半ばだったのに対し、

宮本佳代子さんはまだ青山学院大学に在学中でした。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

二人の結婚生活はわずか5年ほどでしたが

離婚後の宮本佳代子さんは三井不動産のグループ会社に就職し

2016年時点では三井不動産リアルティのコンサルティング営業一部営業グループに所属しているようです。

 

宮本佳代子さんについては

【→小泉孝太郎の母親宮本佳代子の離婚理由が恐ろしい。末弟宮本佳長がきっかけで再会?】

もご覧ください

 

三男:宮本佳長の学歴

公に語られることはほとんどありませんが

小泉純一郎さんの息子は小泉孝太郎さん・進次郎さんだけではありません。

 

小泉純一郎さんと離婚したとき、宮本佳代子さんは妊娠中、

その子供は調停を経て宮本佳代子さんに引き取られ、「佳長」と名付けられました。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

宮本佳長さんは中学卒業後にアメリカテネシー州の高校に留学

帰国後は京都外国語大学中国語学科(偏差値40)に進学。

大学卒業後は母親と同じ不動産業界に進んだようです。

 

宮本佳長さんについては

【→小泉孝太郎の兄弟(三男)宮本佳長の悲しいエピソード。兄弟仲良しになるまでの30年。】

もご覧ください。

sponsored link

長男:小泉孝太郎の学歴

いよいよ小泉孝太郎さんの学歴です。

 

小泉孝太郎さんは、関東学院六浦(むつうら)小学校関東学院六浦中学・高校と進学。

高校時代は野球部で親権に甲子園を目指していたようです。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

関東学院には系列大学として関東学院大学がありますが、小泉孝太郎さんはそこには進学しませんでした。

小泉孝太郎さんは、2年の浪人の末、日本大学経済学部Ⅱ部(夜間部:偏差値45)へと進学し、卒業することなく中退しています。

※夜間部は現在は廃止。

 

いつ中退したのかはわかりませんでしたが

高校まで留年がなく大学受験で2浪だとすると大学入学は1998年。

芸能界デビューは2001年ですから、デビューが決まってからやめたのではないかと思います。

 

次男:小泉進次郎の学歴

最後に小泉純一郎さんの跡を継ぎ現在政治家として活躍する小泉進次郎さん。

小泉孝太郎さんの弟ですね。

 

小泉進次郎さんは、兄・小泉孝太郎さんと同じく関東学院大学六浦小学校に入学すると、

そのまま内部進学で関東学院六浦中学・高校へと進学。

中高時代は野球に打ち込んでいたそうです。

ちなみに高校は小泉純一郎さんと同じ横須賀高校を受験していたそうですが

惜しくも不合格だったようです。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

大学もそのまま関東学院大学経済学部(偏差値39)進学し、

1年留年したものの同行を卒業。

卒業後はアメリカのコロンビア大学大学院に留学し、

2006年に政治学の修士号を取得しています。

 

ちなみにコロンビア大学は先のQS世界大学ランキングで18位

東大よりも評価が上です。

 

そのため偏差値40弱の関東学院大学からその大学院に進学できたのには

純粋な学力ではなく有力者からの推薦状があったからではないか、

との指摘もあるようです。

 

また、コロンビア大学大学院で小泉進次郎さんが師事していたジェラルドカーティス氏の専門分野は日本の政治外交等ですから、

日本の有力政治家の息子でその後継者候補である小泉進次郎さんを入学させることによるメリットがあったのかもしれません。

 

まとめ

父親・小泉純一郎:慶應義塾大学経済学部卒

長男:小泉孝太郎:日本大学経済学部Ⅱ部中退

次男・小泉進次郎:関東学院大学経済学部卒→コロンビア大学大学院

母親・宮本佳代子:青山学院大学卒

三男・宮本佳長 :京都外国語大学中国語学科卒

 

小泉家の暗い過去について

→小泉孝太郎の母親宮本佳代子の離婚理由が恐ろしい。末弟宮本佳長がきっかけで再会?

→小泉孝太郎と小泉進次郎の“母親”と“ママ”は違う?宮本佳代子と小泉道子の関係。

→小泉孝太郎の兄弟(三男)宮本佳長の悲しいエピソード。兄弟仲良しになるまでの30年。

→小泉孝太郎小泉進次郎は兄弟仲良しだがもう一人弟が。三男宮本佳長が表に出ない理由。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る