成城学園初等学校の芸能人の子供まとめ。自宅邸宅の場所も選ばれる理由?


talent-child-school-top01

芸能人の子供が集まる私立幼稚園・小学校はいくつもありますが、

成城学園はその中でも有名でしょう。

なぜ芸能人は成城学園に子供を入学させたがるのでしょうか。

この記事では、その理由とともに成城学園に通う芸能人の子供を紹介します。

sponsored link

芸能人の幼稚園学校選び

有名芸能人は、子供を私立の幼稚園小学校に入れるケースが多いようです。

有名芸能人は高額な私立の学費を支払うことができる経済的余裕がある、というのが前提ですが、

私立を選ぶ理由は「子供に良い教育を受けさせたい」という一般的なもののほかに、

芸能人ならではの理由もあるようです。

 

一つはセキュリティの問題。

有名芸能人は裕福であることが知れ渡っていますから、

一般家庭と比べて身代金目的誘拐等の犯罪に巻き込まれる危険が高いといえます。

そのため、警備員が常駐してる、防犯カメラが多数設置されている、子供にGPSが配布されるなどのセキュリティ設備の充実も学校選びの基準になっているそう。

これら設備が充実しているのは、裕福な家庭の子供が多く、資金的にも充実している私立の学校でしょう。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

また、リスクは学校内部にもあります。

芸能人の子供が公立の小学校に進学すると、

芸能人の子供であるという理由だけで周囲から浮いてしまったり、

ひどい場合にはいじめにあうこともあるそうです。

こういった可能性を少しでも減らすために、

芸能人の子供が多い幼稚園小学校を選ぶ、あるいは、

日本の芸能事情に疎い外国人が多いインターナショナルスクールを選ぶ、

といった選択をする芸能人も少なからずいます。

 

成城学園について

一貫校

成城学園は

・成城幼稚園

・成城学園初等学校

・成城学園中学校

・成城学園高校

・成城大学

を有しています。

 

これらはすべて同一敷地内にあり、

系列校間の交流イベントがあるなど家族的な雰囲気があるそう。

また系列校に入学すれば、基本的には成城大学まで進学することが可能です。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

俳優の高嶋政宏さんは成城学園出身ですが、

入学のきっかけは、中学受験に向けて毎日学校が終わると塾に行く息子を見た両親が、

「人生受験よりも大切なことがあるから、大学まである学校に入れたい」

と考えたことだそう。

早慶やMARCHの附属校もそうですが、

受験をせずに(有名)大学に入学できる、というのが大学附属校の一番のうまみでしょう。

 

難易度

成城学園の系列校の偏差値は

・成城学園中学校:偏差値64

・成城学園高校:偏差値64

・成城大学:偏差値53~60

※幼稚園小学校は応募人数や倍率は公開されていません。

なかなかの難易度ですが、早慶やMARCHの附属校ほどの難易度ではありません。

 

ブランド力

成城学園は創立100年以上を誇る伝統ある学校で、

校舎はその名の通り成城にあります。

そして成城と言えば屈指の高級住宅街

その立地もあってか、古くから成城学園(特に幼稚園小学校)には良家の子女が多数通っており、

成城学園=お坊ちゃん学校というイメージは根強いものになっています。

 

俳優の田村正和さんは成城学園出身ですが、

その父・阪東妻三郎さんは息子を成城学園に通わせることを考えて、

電車に乗らずに通学できる成城に家を買ったそう。

田村正和さんは昭和18年生まれですが、当時からブランド力があったのでしょう。

 

芸能人を多数輩出する校風

成城学園の100周年記念サイトに寄せられた各界有名人のコメントの多くにみられたのは、

成城学園は自由と個性を尊重する校風だった、という点です。

 

その校風の影響なのか、成城学園は学校の規模に比して出身芸能人が多く

田村正和さん(中学から大学)

高嶋政宏さん(小学校から大学)

及川光博さん(中学から大学)

木村佳乃さん(小学校・高校・大学中退)

鶴田真由さん(中学から大学)

森山直太朗さん(幼稚園から大学)

小澤征悦さん(幼稚園から大学)

えなりかずきさん(大学)

武藤十夢さん(AKB48)(中学から大学)

山口もえさん(中学校から大学)

などは、OBOGとして成城学園100周年記念サイトにコメントを寄せています。

お坊ちゃん校らしく、有名芸能人の2世や親が企業の幹部や社長である「実家が裕福な芸能人」も多いですね。

sponsored link

芸能人の子供が多い理由

成城学園と同じく大学附属校で芸能人の子供が多い学校には

青山学院(幼稚園から大学)立教(小学校~大学)和光学園(幼稚園から大学)などがあります。

 

青山立教は、大学の偏差値等では成城より1ランク上の印象があります。

そして、成城学園系列校の偏差値がいずれも65程度なのに対し、

青山立教の付属校はいずれも偏差値70近く。

附属校の偏差値を比較しても成城学園は青山立教に一段劣るといっていいでしょう。

→青山学院の附属校の偏差値や特徴を読む

→立教の付属校の偏差値や特徴を読む

 

また、和光学園も、系列幼稚園から大学まで内部進学可能で芸能人の子供が多数集まる学校です。

しかし、こちらは成城学園ほど知名度やブランド力はありませんし、偏差値的にも50程度と決して高くありません。

※にもかかわらず和光学園が多くの芸能人を引き付けるのにはちゃんとした理由があり、そこには成城学園も少なからず関係しているのですが…
→和光学園の特徴と芸能人の子供が多い理由の記事を読む

 

上に書いた通り、大学附属校の一番のメリットは、

「受験をせずに大学まで進学できる」

という点でしょう。

そして大学の名門度合いが偏差値で決まるとすれば、

上に紹介した芸能人の子供が多い学校の名門度は、

青山立教>成城>和光

となります。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

成城学園は

「早慶やMARCHの附属校に入るほどの学力はないが(受験を回避できる)有名名門大学附属校に入りたい」

という層にはうってつけでしょう。

 

また、上に書いた芸能人を多数輩出す自由と個性を尊重する成城学園の校風は、

個性を武器に生き抜いてきた芸能人の目には魅力的に映るのかもしれません。

この辺りは和光学園と共通していそうですね。

 

また、成城学園が芸能人の自宅が多い高級住宅街の成城に位置すること、

100年以上の伝統があり昔から良家の子女が多数通う学校としてブランド力があることも忘れてはいけません。

 

・芸能人の住居が多い成城という立地

・伝統校としてのブランド力

・高すぎず低すぎずの偏差値

・(芸能人好みの)自由な校風

この辺りが、成城学園に芸能人の子供が多い理由になっているのではないでしょうか。

 

成城学園の芸能人の子供

最後に、成城学園に通う芸能人の子供を紹介します。

関係者に芸能人が多いがゆえに各種学校行事では、

佐藤浩市さんと三國連太郎さんが三谷幸喜さん脚本の朗読劇を披露する、

といった普通の学校では絶対に見られない企画がみられることもあるようです。

芸能人名 子供 詳細記事
池上季実子
石黒賢
植草克秀 息子
内村光良 詳細記事 を読む
大塚寧々
小木博明  娘  詳細記事を読む
木梨憲武 息子
木村佳乃・東山紀之 詳細記事 を読む
黒田知永子
小渕健太郎(コブクロ) 息子
坂口良子 娘(坂口杏里)
佐藤浩市 息子(寛一郎) 詳細記事 を読む
武田鉄矢
田中律子
永井美奈子
なべおさみ 息子(なべやかん)
野々村真 娘息子
ヒロミ・松本伊代 長男長女 詳細記事 を読む
藤井フミヤ 息子娘
前川清 息子娘
松平健 息子
宮沢りえ 詳細記事 を読む
恵俊彰 子供4人 詳細記事 を読む

芸能人の子供の幼稚園・学校の記事を読む

→芸能人の名前順(50音順)に読む

→学校別に読む

→最新記事から順に読む

→2018年度入園入学情報

芸能人と子供の学校行事(入学式運動会文化祭)2018年度目撃報道まとめ


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る