広末涼子の旦那(現在)キャンドルジュンは全身刺青だが子供の父親としては百点?慈善活動にも精力的。


392hirosuetop01

女優の広末涼子さん。

元旦那・岡沢高宏さんは関東連合とのつながりを指摘されるなど怪しい側面のある人物でしたが、

現在の旦那Candle JUNE(キャンドル ジュン)さんも、全身刺青のかなり厳ついルックスです。

結婚当時は、キャンドルジュンさんの「キャンドルアーティスト」という聞きなれない肩書も相まって、

今回も怪しげな人と結婚したものだ、といわれましたが、

調べてみると広末涼子さんの現在の旦那キャンドルジュンさんは、見た目に反してとても愛にあふれた人のようです。

sponsored link

広末涼子の現在の旦那

広末涼子さんは2003年12月15日にモデルの岡沢高宏さんと結婚

当時広末涼子さんがすでに妊娠しており、2004年4月10日に第一子となる長男を出産しています。

しかし二人は2008年3月13日に離婚を発表。

子供の親権は広末涼子さんが持つことになりました。

 

そして2010年10月8日、広末涼子さんはキャンドルアーティストのCandle JUNE(キャンドル ジュン)さんと結婚しています。

この時も授かり婚だったようで、広末涼子さんは2011年3月22日に第二子となる次男の誕生を発表。

さらに2015年7月17日には第三子となる長女の誕生を発表しています。

 

現在広末涼子さんとキャンドルジュンさんの間には

長男(父親:岡沢高宏)と次男・長女(父親:キャンドルジュン)と3人の子供がいる、ということですね。

 

「キャンドルアーティスト」とは?

Candle JUNE(キャンドル ジュン)が名乗る「キャンドルアーティスト」というのは聞きなれない肩書ですが、いったいどのような活動を行っているのでしょうか。

 

2005年に行われたこちらのインタビュー記事によれば、

キャンドルジュンさんの両親はクリスチャン(ちなみに父親はバイオリン職人の井筒信一さん)。

クリスマスのミサで使われるろうそくがキャンドルとの出会いだったといいます。

そして、10代後半で生きる意味について悩んでいる時期には、ろうそくに火を自分との会話のパートナーにしていたそう。

当時はお金がなかったため、使用済みのろうそくのロウを再び溶かして新たなろうそくを作っていたことが、キャンドル制作活動のきっかけとなったようです。

 

そして現在のキャンドルジュンさんはオリジナルのキャンドルの制作販売だけでなく、キャンドルを使った空間演出なども行っています。

2015年6月9日配信のasageiplusの記事には、

キャンドル作家としてはもちろん、空間プロデューサーとしても世界的に支持されている

とありましたが、

キャンドルジュンさんホームページによれば、これまでに

ルイヴィトン、プラダ、ブルガリといった世界的ハイブランド、

ニールヤング、ベンハーパー、忌野清志郎、斉藤和義といった国内外の有名アーティスト、

フジロック、サマーソニック等の大型音楽フェス

などの仕事も手掛けてきたようですから、

「世界的に支持されている」というのも大げさではなさそうですね。

 

また、キャンドルジュンさんは後述のようにキャンドルを使った平和活動なども精力的に行っています。

sponsored link

全身刺青の意味

広末涼子さんの前夫・岡沢高宏さんは有名な半グレ集団・関東連合とのかかわりがたびたび指摘される怪しい一面がありましたが、

現在の旦那のCandle JUNE(キャンドル ジュン)さんも、一見すると近寄りがたい雰囲気があります。

 

キャンドルジュンさんの写真は自身のブログをはじめ至るところで見ることができますが、

キャンドルジュンさんの体は全身刺青だらけ。

2005年の写真で確認できるだけでも、上半身は右腕の一部と首から上を残してほぼ全面に刺青が入っているようです。

また、モチーフも、チャクラ、観音様、マリア様、十字架、レオナルドダヴィンチの人体図など多様。

多宗教多文化にまたがっており一貫性がないように見えますが、

キャンドルジュンさんは上で紹介したインタービュー内で、刺青のモチーフの決め方について

いちばん大切なことや忘れたくないことだったり、出会うべくして出会った彫り師の人に委ねたり、あるいはニュースで知った世界の動きに対して、自分がいかに学び、どういうアクションを起こすのかということの現れや決意が出てきたりしています。

と語っています。

2005年の写真では、右腕などまだ多少の余白はありそうでしたから、現在はさらに増えているかもしれませんね。

 

平和活動・慈善活動

本人が刺青にどのような意味を込めているにせよ、一般的な日本人がキャンドルジュンさんの全身刺青姿をみれば、危ない人なのではないか?と警戒心を抱くのではないかと思います。

 

しかし、そんな見た目に反してキャンドルジュンさんは平和活動や慈善活動を精力的に行っています。

先のインタビュー記事によれば、

平和活動のきっかけは、ダライラマ14世の呼びかけで2001年に広島で開催された「世界聖なる音楽祭」で「平和の火」という原爆の残り火を3日間灯さないか、というオファーを受けたことだったそう。

その後は長崎、沖縄、アイヌ民族が迫害された北海道、9.11後のニューヨークといった「悲しみの場所」で火を灯しています。

 

また、そのほかにもカンボジアの孤児院を訪ねたり、新潟県中越地震、東日本大震災、熊本地震などの支援活動も行ってきたそう。

広末涼子さんとの出会いも、キャンドルジュンさんが主宰した2010年のハイチ大地震の支援運動「LOVE FOR HAITI」のイベントだったといいます。

世界的ブランドやアーティストと仕事をしているだけでなく、こういった慈善活動に熱心なところも、広末涼子さんを引き津得たのかもしれませんね。

 

子供のために苗字を変えた

さらに、家庭内でもキャンドルジュンさんの優しさは見て取れます。

2016年11月17日の女性自身HP配信記事によれば、

キャンドルジュンさんは家族ファーストを心掛けており、子供の幼稚園や学校のイベントに積極的に参加し、

家でも子供達の遊び相手を積極的に買って出るイクメンだといいます。

 

また、日本では9割以上の夫婦が婚姻の際に夫の姓を選ぶといわれていますが

キャンドルジュンさんは、自身の本名である「井筒」姓ではなく広末涼子さんの「廣末」姓を選択したそう。

女性セブン2011年2月24日号には

「キャンドルジュンさんは子供のことを一番に考えている」、というキャンドルジュンさんの父親のコメントと共に、

廣末姓を選んだのは連れ子である広末涼子さんの長男が離婚によって一度姓が岡沢から廣末に変わっているため、

再婚で再び長男の苗字が変わることがないように配慮したのではないか、

と書かれていました。

キャンドルジュンさんは全身刺青の見た目に反して、愛にあふれた人のようですね。

広末涼子の記事を読む

広末涼子の旦那(元)岡沢高宏と旦那(現在 )キャンドルジュンを比較。どちらも怪しそうだが実際は…

広末涼子の子供は受験で有名幼稚園小学校へ。奇行タクシー事件を乗り越え何人も子供を育てる母。

広末涼子の息子(長男次男)のお受験校はどこ?和光小学校といわれる理由とは。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る