井浦新の子供(娘息子)の小学校はどこ?青山学院で大物芸能人の子供と同級生との情報も。


※井浦新の子供の学校は大物芸能人御用達?

井浦新さんはモデルやデザイナーといったファッション関係の仕事、

「日曜美術館」(NHK)の司会や一般社団法人匠文化機構の理事長といった美術・伝統工芸関係の仕事、

さらには俳優業と非常に幅広く活躍しています。

 

またプライベートでは某大物政治家の娘と結婚し2人の子供が誕生。

一緒に山に登ったりボルネオのジャングルに野生動物を見に行ったりと、子供達の感性を育てることにも熱心なようです。

さらに、井浦新さんは子供の学校選びも早くから考えているよう。

その学校は両家の子女や芸能人の子供が集まる名門私立だったようです。

sponsored link

嫁は大物政治家の娘

井浦新さんは農林水産大臣を務めたこともある政治家・山本有二さんの次女と結婚しています。

これが明らかになったのは、意外にも義父山本有二さんから。

ユーストリームの番組『会いに行ける国会議員 みわちゃんねる突撃永田町!!Ustream akasaka plus』第15回(2012年1月26日放送分)に出演した山本有二さんは、

次女の主人が井浦新さんであることを明かしていました。

 

番組では、当初は芸能人を快く思っておらず結婚を認めるつもりもなかったことや、それが心変わりする経緯なども語られていますが、

そういった話や後述の子供に関する記事からすると、

井浦新さんと山本有二さんの次女が結婚したのは2008年なのではないかと思います。

ちなみに山本有二さんの三女も有名芸能人と結婚しています【詳細はこちらの記事】

 

子供は2人

週刊女性2017年12月5日号の井浦新さんのインタビュー記事には

劇中では父親役を演じているが、プライベートでも2児の父。

とあります。

 

そして、FQ JAPAN男の育児online2018年6月28日配信の井浦新さんのインタビュー記事には、息子さんが9歳(小学4年生)であること、

女性セブン2015年4月23日号には、娘さんが名門小学校に入学したことが書かれていました。

どちらの記事も正しいとすると、子供は息子と娘でふたりは双子(あるいは同級生兄弟)ということになりそうですが、ネット上では息子さんは2014年に小学校に入学した、という情報も見られました。

 

子供との接し方

週刊女性2017年12月5日号のインタビュー記事で井浦新さんは、「普段はどんなパパなんですか?」という質問に対し、

「特別なことはしていないですよ。公園に行って遊んだり、子どもに向き合うべきことは全部やっている普通の父親だし、普通でありたいと思っています。子どもにもできるであろう趣味を一緒に共有して一緒に遊ぶことで、子どもの感性を知ったり、逆に自分も子どもにしかない感性を教わったりしています」

と答えていました。

 

そして先のFQ JAPANの記事ではもう少し具体的な話をしています。

そこには、

息子さんとは井浦新さんの趣味である山登りに行く、

山登り等を通じて洞察力、判断力、体の動かし方などを学んでいる、

息子さんもただ指示に従うだけではなく「なぜそうした方がいいのか」といった疑問をぶつけてきて、井浦新さんが1つ1つ答える、

といったことが書かれていましたが、親子での山登りや旅行は単に親子のコミュニケーションとしてだけではなく、教育の場としても機能しているようです。

sponsored link

子供(娘息子)の小学校は青山学院?

女性セブン2015年4月23日号の記事には、娘が入学する名門小学校の入学式に姿を見せた井浦新さんの様子が掲載されていました。

 

記事によればその小学校は

・数々の有名人その子供が在籍する(在籍した)

・入学式には篠原涼子さん市村正親さん夫婦とその長男、阿部慎之助さんとその次女、高橋克典さんとその長男の姿もあった

といったことが書かれています。

 

これら同級生の情報からするに、この学校は青山学院初等部でしょう。

同小学校はMARCHの一角青山学院大学の付属小学校。

青山学院大学は幼稚園から高校まで附属校を有しており、そのいずれかに入園入学すれば原則として受験なしに青山学院大学まで進学することができます。

大学受験を経ずに青山学院大学卒の学歴がほぼ保証されることもあってか、青学附属校はどこも人気ですが、特に幼稚園や小学校はお受験業界でもトップレベルの人気校のよう。

政治家や企業役員などの子供が多数集まっているようです。

 

また、青山学院幼稚園・青山学院初等部は芸能人の子供御用達校としても知られ、

記事に会った芸能人以外にも、市川海老蔵さん、阿部寛さん、長谷川京子さん、井川遥さんなど、非常に多くの有名人の子供が同校に通っているといわれています。

→【青山学院に通うといわれる芸能人の子供一覧を読む】

 

上記のように、井浦新さんは登山など自然を通じて子育てをしているようです。

こういった点からすると、子供の学校に名門私立である青山学院初等部を選ぶのは少し意外な気もしますが、

井浦新さんの両親が非常にまじめな性格をした教師であること(上記Ustream放送より)、

奥さんの父親が元農林水産大臣の山本有二氏(早稲田大学卒、弁護士資格あり)であること、などからすると納得でしょうか。

あるいは、受験勉強のない学校に入れることで、それ以外のことも学んでほしいという井浦新さんの想いもあるのかもしれませんね。

 

先述の通り井浦新さんには2人の子供がいますが、先の入学式に関する週刊誌報道は娘に関する物でした。

息子に関しては個人のブログレベルの情報ですが、2014年に同じく青山学院初等部に入学したようだ、というものがありました。

その根拠は不明ですが、青山学院初等部には篠原涼子さんや市川海老蔵さんの子供のように兄弟共に通うケースも多いですから、十分にあり得るでしょう。

井浦新の記事を読む

井浦新の嫁は鈴木一真の義姉で政治家山本有二の娘。ピンポンが結婚を決めた?

芸能人の子供の幼稚園・学校の記事を読む

→青山学院に通う芸能人の子供一覧を見る

→芸能人の名前順(50音順)に読む

→学校別に読む

→最新記事から順に読む


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る