石田ゆり子がかわいい秘訣は若い頃のがっしり骨格画像にある?水泳で培った※※力。


598ishida-top

石田ゆり子さんの若い頃の画像。見た目は今と違うが美の秘訣のヒントが隠されている?

sponsored link

若い頃のがっしり骨格と美の秘訣

女優の石田ゆり子さん。

芸歴30年近くになるベテラン女優ですが

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演したあたりから

アラフィフとは思えないかわいさで再ブレイクしていますね。

 

今ではかわいらしい・女性らしいイメージが強い石田ゆり子さんですが

若い頃の画像を見ると、意外にも肩幅が広くがっしりとした体形骨格をしていることに驚きます(もちろん当時もかわいいのですが)。

 

しかし、もしかするとこの体型にこそ

いくつになっても美しさを保っている石田ゆり子さんの秘密があるのかもしれません。

 

女優の前は水泳選手

石田ゆり子さんが芸能界デビューしたきっかけは16歳のころのスカウトでした。

そして、その頃の石田ゆり子さんは水泳一筋の生活を送っていました。

 

石田ゆり子さんが水泳を始めたのは9歳のころ。

それは単なる習いごとというレベルではなくかなり本格的なものでした。

 

石田ゆり子さんは当時のことについてitLIFEの記事で語っていますが

・1日平均10kmの距離を泳ぐ

・チームメイト全員が目標を達成できないと連帯責任で練習が追加される

など、練習内容は肉体的にも精神的にもかなりハードだったようです。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

当時の生活は学校とプールの往復のみ。

当然「つらい、休みたい」と思うこともしょっちゅうだったそうですが、

「今日休んだら明日もっと辛くなる」

自分を鼓舞しながら練習に取り組んでいたといいます。

 

石田ゆり子さんはもともと水泳向きの柔軟な関節も持っていたこともあり、

スクールに通い始めて1年もたたないうちにジュニアオリンピックに出場するまでに成長。

全国8位も経験しロサンゼルスオリンピックの強化選手が視野に入るほどハイレベルな選手だったのだとか。

また、中学生の時に台湾に住んでいた際には

台湾のナショナルチームに所属していたこともあるのだそうです。

 

オリンピック等を見ると水泳選手は女性でも肩幅の広いがっしり体型の人が多いことに気づきますが

石田ゆり子さんの若い頃の写真ががっしり体型なのは水泳漬けの7年間の結果なのでしょう。

 

もっとも、石田ゆり子さんは水泳選手になるつもりはなかったそうで、

高校に進学する前からいろいろと将来設計を考えていたようです。

そんなときにスカウトされたことがきっかけで、

石田ゆり子さんは水泳を辞めて芸能界に飛び込むことになりました。

sponsored link


全く経験のない芝居の現場に放り込まれた石田ゆり子さんは

最初は満足に笑うこともできなかったそう。

毎日のように叱られていたそうですが、

過酷な練習を乗り越えてきたんだから何があっても乗り越えられるはず

と必死に食らいつき、少しずつ実力をつけていきました。

 

石田ゆり子さんは今の自分の基盤はすべて水泳で作られた、と語っていますが

芸能界で30年間生き残ることができたのも

水泳時代に鍛えられた忍耐力が少なからず関係していそうです。

 

水泳で培った継続力

石田ゆり子さんは50歳を間近にしてそのアラフィフとは思えないかわいさで再び注目を集めています。

 

石田ゆり子さんはテレビや雑誌でその美貌の秘訣についてたびたび語っていますが、

そこにはある特徴があるように思います。

 

石田ゆり子さんは27歳のころから20年近くずっと同じエステに通ってるそう。

からだに不調があるとすぐに先生に相談するほど信頼を置いているそうです。

(恵比寿のサロン・ド・メリッサの山田祥子さんの施術を受けているといわれています)

 

また、10年ほど前に肩こりや偏頭痛に悩まされていた時に始めたピラティスは現在でも続けており、

ピラティスのない生活は考えられない、とまで言っています。

 

さらに、石田ゆり子さんは20代後半から「こすらないスキンケア」を実践しているそう。

これはタオル等で肌をこすると汚れが落ちる以上に肌を傷つける、

という考えに基づいており、ここ数年でかなり知られてきましたね。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

このように石田ゆり子さんは

・同じエステに20年

・こすらないスキンケアを20年

・ピラティスを10年

とこれはと思った美容法はかなりの長期間続けているようです。

 

簡単なことであっても年単位で続けるのが難しいことは多くの人が感じていると思います。

高須クリニックの高須克弥院長も2017年1月15日配信の週刊女性PRIMEの記事で

石田ゆり子さんについて

「うん、これはこまめなケアが生きた成功例! 年取るとだいたいパサっと乾燥した感じになるんですが、彼女はみずみずしいね。これはおきれいだと思います」

と語っていましたが、

石田ゆり子さんが可愛すぎるアラフィフと言われるのは10年20年と続ける美容法のおかげでもあるでしょう。

石田ゆり子さんのこの継続力は、7年間つらい練習をこなした水泳選手次第に培われたのかもしれませんね。

 

石田ゆり子の記事を読む

石田ゆり子の“かわいい(可愛い)”のなぜ。美肌の秘訣は20年続ける※※にある?

石田ゆり子が年齢不詳でかわいい秘訣は結婚や夫(旦那)子供の有無と関係がある?

石田ゆり子の彼氏遍歴(過去~現在)。大物歌手aから唐沢寿明(k)まですごすぎる。

石田ゆり子が結婚しない理由は結婚したい相手kが結婚してるから?年齢よりも問題なのは…

石田ゆり子の結婚相手ムロツヨシ説が意外とアリな理由。結婚歴ナシの理由とも関係している?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る