西内まりやの目が不自然で腫れぼったいのはアイプチのせい?足が太いのは秘伝マッサージで解消。


123nishiuchitop

西内まりやさんの目と足に注目が集まっています。

sponsored link

プロフィール

名前                  西内まりや

生年月日            1993年12月24日

現年齢               21歳

出身地               福岡県福岡市

血液型               A型

身長                  170 cm

股下 / 股下比率   81 cm / 47.6 %

靴のサイズ         25 cm

デビュー            2006年

職業                ファッションモデル

他の活動            女優、声優、歌手、タレント

主な活動

・雑誌

『nicola』(新潮社)専属モデル(2007年~2010年)

『Seventeen』(集英社)専属モデル(2010年~)

・テレビドラマ

2011年『スイッチガール!!』(フジテレビTWO)-主演・田宮仁香 役

2012年『GTO』(関西テレビ)-葛城美姫 役

2013年『山田くんと7人の魔女』(フジテレビ)- 主演・白石うらら 役

・映画

2008年『ライラの冒険 黄金の羅針盤』- 主演・ライラ・ベラクア 役(日本語版吹き替え)

 

目が不自然に腫れぼったい原因は?

モデルの西内まりやさん。

nicola』や『Seventeen』でモデルとして活躍し

女優声優・さらには歌手にも進出する若手注目株の一人です。

 

そんなマルチな才能を開花させつつある西内まりやさんですが

ちょっと気になる指摘がありました。

それは目が腫れぼったくて不自然だ、というもの。

西内まりやさんはパッチリとした目をしている、という印象がありましたが

改めて見てみると

確かに写真によっては上まぶたが腫れぼったかったり

二重の幅が不自然だったりするものもありました。

 

さらに調べてみるとちょっとショックな事実が判明。

昔の写真の西内まりやさんはパッチリとした二重ではなく

切れ長な目をしていました。

もしかしてこの写真は西内まりやさんにとって触れられたくない過去なのか、とも思いましたが

どうやらそういうわけではないようです。

なんと西内まりやさんはアイプチを公言しているのです。

 

芸能人の中にもアイプチをしている人は多数いるのでしょうが

それを公言する人は珍しいですよね。

そういう潔さも西内まりやさんの人気の秘密なのかもしれません。

sponsored link


ちなみに、アイプチを続けていると、まぶたに癖がつき

本当に二重まぶたになる、という例もあるようです。

 

また、アイプチ以外にも二重になる方法はあります。

AKB48の高橋みなみさんは

毎日ピンをまぶたに食い込ませて癖をつけていたら

いつの間にか二重になっていた、と以前テレビで語っていました。

さらに、参考になるかはわかりませんが

蛯原友里さんの妹、蛯原英里さんの娘さんは生後3から4ヶ月くらいの時に突然まぶたが二重になっています。

→蛯原英里の赤ちゃんはやっぱりかわいい。子供でもぱっちり二重の美人?
子供の場合は何もせずとも二重になるケースも多いようです。

 

足の太さを解消するマッサージ

まぶたについても様々なことが言われている西内まりやさんですが

実は足についても話題になっています。

 

それはモデルなのに足が太いのではないか。ということ。

西内まりやさんは小学校3年~中学2年までバドミントンをしていました。

福岡市内の大会で何度も優勝し、福岡県大会に出場するほどの腕前だったようですから、

かなり足腰は鍛えられていたのでしょう。

少なくとも、競技生活中は足も太かったのではないかと思います。

 

しかし現在の写真を見るとモデルらしくすらっとした細い足をしています。

もちろん、自然に細くなった、なんて都合のいい話はありません。

どうやらこれには秘密があるようです。

 

その秘密とは寝る前のストレッチのマッサージ

言葉にするとありがちな足痩せ対策に聞こえますが

西内まりやさんのマッサージはとてつもなく利くと評判なのです。

上記のオフィシャル動画で紹介されるマッサージは「コルギ

という韓国発祥のマッサージ。

骨と筋肉に圧力をかけて血流を上げ、骨の位置を矯正することで足痩せを実現するのだそうです。

 

足の太さは多くの女性にとって悩みの種だと思います。

お金を払ってマッサージに行くのもいいですが

まずは動画を見て自分で「コルギ」を試してみてはいかがでしょうか。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る