木村文乃と旦那(夫)千葉大樹の結婚~離婚歴まとめ。発覚はマスコミ先行型。


木村文乃さんは極秘に結婚し極秘に離婚していた?

結婚離婚の発覚経緯は芸能人には珍しいタイプなのかもしれません。

sponsored link

結婚

木村文乃さんは2016年11月11日に結婚しました。

結婚は事務所の発表ではなく2016年11月18日にスポーツ紙が報じたことで発覚し、直後に木村文乃さんも自身のインスタグラムでこれを認めています(2020年8月時点で投稿は削除済み)。

 

当時の報道によれば、お相手の男性は木村文乃さんの所属事務所のワークショップ「トライストーン・アクティングラボ」で演技指導講師をしていた30代前半の男性とのこと。

木村文乃さんも2011年頃から男性から演技指導を受けていたそうです。

二人はプライベートでも共通の芝居仲間との食事等を通じて友好を深め、2013年~2014年年頃から本格的な交際に発展しました。

 

木村文乃さんはお相手の男性についてインスタグラムに投稿した結婚報告(現在は削除)で以下のように語っていました。

下を向いて歩いていた私に

勇気や力をくれた

明るく温かい太陽の様な方です。

 

Wikipediaによれば木村文乃さんは2004年に芸能界デビューしたものの、アトピー性皮膚炎の悪化等を理由に芸能活動を休止していた時期があります。

一度は引退も感が増したが、23歳の時(2010年頃)に現在の事務所トライストーンにスカウトされたことで芸能活動を再開。

ほどなくして映画にドラマに引っ張りだこの人気女優となりました。

一度は引退まで考えた木村文乃さんが再起することができたのは、旦那さんの存在が大きかったのかもしれません。

 

元旦那(夫)は千葉大樹?

結婚発表時、木村文乃さんの旦那さんの名前は公表されませんでしたが、

お相手は演技トレーナーの千葉大樹(ちば だいき)さんではないかといわれています。

これは結婚当時の報道に、

・「トライストーン・アクティングラボ」」の講師

・(結婚当時)30代後半

という旦那さんの情報があったこと、

結婚当時トライストーン・アクティングラボHPの講師紹介のページに掲載された30代後半の男性は千葉大樹さんのみだったこと、

が理由です。

 

千葉大樹の経歴

・トライストーン・アクティングラボの講師紹介ページ

・千葉大樹さんが所属する株式会社Planet Kids Entertainment (PKE)のHP

・千葉大樹さん主催の演技ワークショップpeanutsの演技トレーナー紹介

※いずれも2019年10月閲覧

によると、

千葉大樹さんは1977年6月30日生まれで木村文乃さんより10歳年上

高校卒業(1996年)渡米し、アメリカ最大規模のコミュニティカレッジ(公立の二年制大学)Orange Coast College(オレンジコーストカレッジ)を卒業しています。

在学中には留学生による映画製作チームPlanet Kids(プラネットキッズ)を設立。

2000年制作の四谷怪談をベースにした長編ホラー映画「「SCAR」は、

ロサンゼルスの劇場で学生映画としては異例の一般公開を果たし、日本でもインディーズムービーフェスティバルで3位に入賞しました。

 

日本に帰国したのちも、蒼井優さん主演の映画「MEMOIR」(2003年)の脚本及びプロデュースなどに携わり、

2005年から2009年には、映画の知識を活かして、J-WAVEのラジオ番組「RENDEZ-VOUS」の映画コーナー「INNERSKETCHES」で映画ガイドと務めていました。

 

また、自身の演技経験や渡米中に学んだステラ・アドラー式メソッド演技法を活かして俳優の育成にも従事。

演技ワークショップ「peanut」の運営のほか、木村文乃さん所属のトライストーンやスターダストプロモーションなどの有名芸能事務所の俳優への演技指導も行っています。

sponsored link

離婚

木村文乃さんが演技トレーナーの千葉大樹さんと結婚したのは2016年11月11日。

しかし、その約2年半後の2019年4月に二人は離婚しています。

 

当時離婚が公表されることはありませんでしたが、

離婚から約8か月後の2019年12月25日に文春オンラインは「女優・木村文乃がイケメン演技講師と結婚から約2年半で極秘離婚していた」という記事を配信しています。

 

記事には“芸能プロ関係者”の話として、

木村文乃さんは離婚をを事務所に報告する際、「性格の不一致」と話していたものの本当の理由は互いの多忙故のすれ違いが続いたことにあること、

離婚の非公表は、メディアに取材されて互いに傷つくのを避けるために夫婦で決めた結果だったこと、

などが書かれていました。

 

また文春の取材に対し木村文乃さんの所属事務所は、

「離婚したのは事実です。演技に関わる者同士、お互いのこだわりを突き詰めた結果の決断だったようです。木村もA氏も、今は仕事に邁進しています」

と回答しています。

 

離婚の発覚は、週刊誌報道が先立ち後に事務所がこれを認める、という形でしたが、

先述のように結婚の発覚も、報道→本人追認の順番でした。

芸能人は結婚や離婚を自ら公表する場合も多いですが、木村文乃さんはプライベートのことは積極的には公表しないスタンスなのでしょうか?

 

ただし、離婚と同月の2019年4月に木村文乃さんは以下のようなツイートをしていました。

表向きは飼い猫が亡くなったという話ですが、

「君の運命の人は僕じゃない」と歌うOfficial髭男dismの失恋ソング「Pretender」を引き合いに出している点や、

「色々重なり」「本当に」別れの季節としている点など、

離婚を知ったうえで改めて読んでみると、猫の往生以外にも別れがあったことを示唆しているようにも見えますね。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る