UTA(内田雅樂)はバスケとモデルの二刀流。顔は父親本木雅弘で身長は内田也哉子の遺伝子?


669uta-top

※画像はhttps://i-d.vice.com/より転載

2018年6月、1人の日本人がファッションショーの最高峰パリ・コレクション(パリコレ)デビューしたことが話題になりました。

新人モデルUTAさんはパリコレ2019SS(春夏)で「コムデギャルソン オム プリュス」と「UNDERCOVER(アンダーカバー)」の2ブランドのショーに日本人でただ一人出演。

端正なマスクと日本人離れした190cm越えの長身で注目を浴びました。

そしてこのUTAさん、どうやらかなりすごい人のようです。

sponsored link

家族は芸能一家

UTAさんは1997年10月1日生まれの20歳(2018年6月時点)

芸名「UTA」は本名「内田雅樂(うた)」からとっています。

日本古来の神にささげる音楽や歌、という意味だそうですから

日本の伝統音楽「雅楽(ががく)」の読み替えでしょうか。

 

そんな名前を付けた内田雅樂(UTA)さんの両親は

俳優の本木雅弘さんとエッセイストの内田也哉子さん。

そして内田也哉子さんの両親(内田雅樂(UTA)さんの祖父母)は

ミュージシャンの内田裕也さんと女優の樹木希林さん、

さらに、内田雅樂(UTA)さんの2歳年下の妹内田伽羅(きゃら)さんも女優デビューしています。

※子供たちの苗字が母方の「内田」なのは本木雅弘さんが内田家に婿入りしたため。

 

小学校からバスケ漬け

内田雅樂(UTA)さんの経歴はかなり国際的です。

中学時代は世界で最も高額な教育機関ともいわれるスイスのル・ロゼ学院(Institut Le Rosey)に留学。

その後日本の西町インターナショナルスクールを経て、

アメリカの名門スポーツ学校IMGアカデミーに入学すると、

2016年秋からカリフォルニア州にあるドミニカン大学に進学しています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

IMGアカデミーはテニスの錦織圭選手の出身校として有名ですが、

内田雅樂(UTA)が打ち込む競技はバスケットボール

小学校5年生の頃にはじめて、現在もNCAA(全米大学体育協会)2部リーグのドミニカン大学で競技を続けています。

※同校はBリーグで活躍する田渡凌選手の出身校。

 

2018年6月27日時点のBasiketball.realgm.comのデータによれば、

大学リーグでの内田雅樂さんの成績は、

2016-2017シーズンは記録なし、

2017-2018シーズンは、3試合出場(先発ゼロ)、出場時間4分、シュート投数1

となっていますが、

2017年5月には日本代表の「東アジアバスケットボール選手権大会2017」に向けた直前強化合宿にも参加するなど、

実力のある選手です。

 

バスケの魅力について内田雅樂(UTA)さんはi-Dジャパンのサイト内のインタビュー記事で

他のスポーツや日常では感じることができない自由さを感じることができる、

自分のスタイルを決めてそれを進化させている過程に奥深さと面白みがある、

といったことを語っています。

sponsored link

モデルデビューのきっかけ

先のインタビューによれば内田雅樂(UTA)さんがファッションに興味を持ちは始めたのはスイスに留学してた中学時代。

その頃から自分で服を選ぶようになり、着こなしも意識するようになったといいます。

そしてスイスやアメリカで様々なバックボーンを持つ人たちと触れ合ううちに、

服の着こなしにその人が育った文化やパーソナリティが反映されていることに気づき、

いっそうファッションに興味を持つようになったそうです。

 

モデルデビュー時の報道では190cmとだけ書かれること多かったようですが、

Basiketball.realgm.comでバスケ選手としてのデータを見ると

内田雅樂(UTA)さんは身長191cmで体重73kg

アスリートにしては細い気もしますが、モデルとしては申し分のない体型です。

 

このモデル体型に加えて元ジャニーズの父親本木雅弘さん譲りの端正なマスクも相まって、

これまでもモデルの話をもらうことはあったそうですが、

祖母樹木希林さんの

「服というのは内面を映す鏡。いろいろな服を着ることでより自分を客観視できる。それは生きていく上でも大切なこと」

という言葉が、内田雅樂(UTA)さんにモデルデビューを決意させるきっかけの1つだったといいます。

 

ルックスとセンスは遺伝?

分野は違えど、バスケットボールもモデルも高身長が求められる点は共通しています。

先ほど書いた通り、内田雅樂(UTA)さんの身長は191cm

日本人としてはとびぬけて高いことは言うまでもないでしょう。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

内田雅樂(UTA)さんの家族の身長を見ると、

祖母:樹木希林160cm

祖父:内田裕也174cm

父親:本木雅弘174cm

母親内田也哉子さんの身長は不明ですが、祖父母が1940年前後の生まれであることを考慮すれば、母方は高身長な家系のように見えます。

環境要因もあるのでしょうが、内田雅樂(UTA)さんの高身長には母方の遺伝子が大いに影響していそうですね。

 

また、i-dジャパンに掲載された内田雅樂(UTA)さんの写真を見ると、

ぱっちりした目などは若かりし日の本木雅弘さんにどことなく似ています。

ルックス面は両親のいいとこどりといったところでしょうか。

 

さらに、本木雅弘さんは整髪料のCMやファッション誌の仕事をするなど非常におしゃれ。

加えて祖母の樹木希林さんも、たびたびテレビで公開される自宅(内田雅樂(UTA)さんや本木雅弘さんの自宅でもあります)の様子等から、

非常にハイセンスな方であることがうかがえます。
→豪邸の場所や中の様子については【こちらの記事】を読む

 

服をデザインするのはデザイナーですが、

実際にそれを着るモデルにも少なからず美的感覚は必要でしょう。

内田雅樂(UTA)さんはそういったセンスも両親から引き継いでいるのかもしれませんね。

内田雅樂(UTA)とその家族の記事を読む

本木雅弘と嫁内田也哉子の身長は子供(息子)UTA(内田雅樂)に遺伝した?子供の身長の計算方法も。

本木雅弘の子供(息子長男)UTA(内田雅樂)のモデルデビューはパリコレ!191cmの長身は遺伝?

本木雅弘の子供(息子長男)はバスケでアメリカ留学。娘伽羅は女優デビュー済み。

本木雅弘の子供の学校は超名門!息子(長男)雅樂と娘(長女)伽羅がすごい。

本木雅弘と嫁(妻)内田也哉子の馴れ初めは映画並。ブサイク説は樹木希林の怪演のせい?

樹木希林が娘内田也哉子の旦那本木雅弘を娘婿(婿養子)にした実家の事情。

樹木希林の自宅の住所場所は渋谷区代官山?有名建築家設計で間取りも超ハイセンス?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る