尾野真千子の元旦那(夫結婚相手)森広貴と子供。離婚はLDH幹部ゆえ?


女優の尾野真千子さん。

かつては高橋一生さんとの熱愛が噂されてこともありましたが、2015年から2017年にかけて一般人男性と結婚していました。

もっとも、「一般人」というのは「非芸能人」程度の意味合いでしかなく、旦那さんは芸能界の大物だったよう。

この記事では、尾野真千子さんと旦那さんの馴れ初めから離婚まで、そして元旦那さんの経歴を紹介します。

sponsored link

馴れ初め

尾野真千子さんと元旦那さんの交際は、女性セブン2015年4月9日・16日号が報じました。

同内容のNEWSポストセブン2015年3月26日配信記事「尾野真千子 EXILEの事務所勤務重役40代男性と結婚目前か」によれば、

お相手の男性はEXILEが所属する芸能事務所の重役を務める40代の男性。

スポーツマンで堺雅人さんをワイルドにしたような風貌とのことでした。

 

記事によれば二人の出会いは、2014年の夏に行われたEXILEの事務所の打ち上げ

尾野真千子さんはフジテレビのドラマ「名前をなくした女神」(2011年)や「最高の離婚」(2013年)などでEXILEのメンバーと共演する機会も多かったため、たびたび事務所の打ち上げに参加していました。

2014年夏に参加した際に旦那さんと出会い意気投合し、ほどなく交際に発展したのだそうです。

 

結婚・離婚

上記交際報道から数か月たった2015年7月26日に尾野真千子さんは上記報道の男性と結婚しています。

しかし、二人は2017年9月頃に離婚

子供はいなかったようです。

 

尾野真千子さんは事務所を通じて

「お互いにいい刺激を与えあってはいましたが、夫婦という生活にはなりませんでした」

「私が求める生活と彼が求める生活の違いから、お互い新しい道を進んだ方が幸せになれると考えました」

といったコメントを発表しています。

 

また、女性セブン2017年9月28日号(NEWSポストセブン2017年9月17日配信)「離婚の尾野真千子 元カレ・高橋一生と復縁あるか?」には

二人は2016年の暮れごろから話し合いを続けていたものの、

旦那さんは海外出張も多く、尾野真千子さんが仕事をセーブしても夫婦の時間を作るのは難しかったようだ、といったことが書かれていました。

 

後述のように旦那さんの会社は2017年1月に新たに海外複数国に拠点を設けており、旦那さんもアメリカ部門のCEOに就任しています。

この辺りも夫婦の時間を作るのが難しかった一因なのでしょう。

 

元旦那(夫結婚相手)はLDH幹部森広貴?

尾野真千子さんの結婚を報じたSanspo.com2015年7月28日配信記事「尾野真千子、44歳イケメンと結婚!1年の交際実らせ「幸せです」」には、

お相手の男性に関する情報が交際発覚時の報道よりも詳しく掲載されていました。それによれば、

旦那さんは尾野真千子さんよりも11歳年上でEXILEの所属事務所LDHの専務取締役

ゴルフが趣味のイケメンスポーツマンで、社長のHIROさんやメンバースタッフら仕事仲間からの信頼も厚い人物なのだそうです。

sponsored link


そして記事には、旦那さんには一卵性双生児の兄がおり、その人物はLDHの副社長を務めているとも書かれています。

Sportsnavi2015年8月18日配信記事「FC今治とLDHの結びつき 異色とも言えるコラボレーションの狙い」には、

LDH専務の森広貴さんのインタビューが画像付きで掲載されています。

そしてこの記事には

森さんの双子の兄である雅貴さんは同社の副社長を務めており

という一文が。

こういったことから、尾野真千子さんの結婚相手(旦那)は、EXILE系グループが所属するLDHの専務取締役・森広貴さんだったのではないかといわれています。

 

学生時代はサッカー

サイトmusicmanには尾野真千子さんの元旦那森広貴さんの双子の兄・森雅貴さんのインタビュー記事「リレーインタビュー 第126回 森 雅貴 氏 株式会社LDH 代表取締役副社長」が掲載されていますが、

その中で森雅貴さんは兄弟の生い立ちや経歴についても語っています。それによると、

森雅貴さん・森広貴さん兄弟は1971年に東京都杉並区に生まれました。

二人は学生時代はサッカーに打ち込み共にスポーツ推薦で高校に入学。

兄の雅貴さんはボランチ、弟の広貴さんはフォワードで、都大会ベスト8まで勝ち進んだそうです。

 

建設業界就職→芸能プロ立ち上げ

高校卒業後二人は別々の専門学校に進学し、専門学校卒業後も別々の建設会社に入社。

しかし、サラリーマン退職後に設計事務所を興した父親の「自分たちで何かやれば?」という言葉をきっかけに、二人は26歳のときに芸能プロダクションを立ち上げました

 

建築業界にいた二人がプロダクションを選んだのは、低コストでスタートできそうだから、というのが主な理由。

設立当初は所属タレントもゼロで、業界での知名度も信用もゼロ。夜間にアルバイトをするなど苦労もあったようです。

しかし、二人の飲み友達で当時雑誌「VIVI」のモデルをしていた佐田真由美さんが二人の事務所に移籍してきたことで、徐々に所属タレントが増えていきました。

 

LDH設立

その後、二人は2003年にEXILEのHIROさんとともに株式会社LDHを設立します。

LDHはEXILEが所属する「エグザイルエンタテイメント有限会社」と、森兄弟の事務所「株式会社スリーポイント」が合併してできた会社。

二人がHIROさん出会ったのは、二人が20歳前後のときに兄・森雅貴さんの親友がHIROさんが所属するZOOの弟分グループに入ったことがきっかけだったといいます。

HIROさんに心酔していた森兄弟はかねてから「何かあるときは一緒にやらせてください」と話していたそうですが、これがLDH設立という形で実現しました。

 

LDHでの役職は、HIROさんが社長、兄・森雅貴さんが副社長、弟・森広貴さんが専務

HIROさんがタレント兼社長として表に出る一方、

兄・雅貴さんはHIROさんがやりたいことを具現化するマネージャータイプ、

弟・広貴さんは仕事を取ってくるのがうまい営業マンタイプ、とそれぞれの強みを活かしてHIROさんを支えました。

その後LDHはEXILE以外にも、三代目JSB、GENERATIONSなど人気グループを多数輩出し芸能界を席巻。

その勢いは国内にとどまらず2017年1月には海外各国にLDHグループの活動拠点を新設しましたが、アメリカにおける拠点「LDH USA」のCEOには弟・森広貴さんが就任しています。

 

日刊ゲンダイDIGITAL2015年7月29日配信記事「尾野真千子の結婚相手 44歳LDH専務は超ヤリ手の業界大物」によれば、

森広貴さん森雅貴さんはLDHの社長HIROさんを支える右腕左腕のような存在。

メディアにはほとんど出ることなく裏方に徹していますが、EXILEが短期間で芸能界のトップ集団にまで上り詰めたのはこの二人の力も大きいのだそう。

そればかりか、今後の芸能界を担う大物の一人である、とまで紹介されていました。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る