高岡早紀の夫(旦那)歴。保阪尚希・松村厚久・詐欺疑惑内縁者と波乱万丈。


552takaoka01-top

自由奔放でモテるイメージのある高岡早紀さん。歴代のパートナーも皆良くも悪くも個性の強い人のようです。

sponsored link

旦那は3人?

高岡早紀さんは若い衣40代半ばを迎えて現在でも

自由奔放でモテそうなイメージが強い女優です。

 

これまでも松尾スズキさん、中村獅童さん、市川海老蔵さん、堤真一さんなど

数々の熱愛報道がありましたが

パートナー遍歴もかなりのもの。

この記事では高岡早紀さんの旦那(パートナー歴)をまとめました。

 

一人目:保阪尚希

・子供は二人

高岡早紀さんは1996年に俳優の保阪尚希さんと結婚

1998年に長男虎太郎くん、

2000年に次男龍人くん、

を出産しています

 

結婚当時高岡早紀さんは家事をせず、

保阪尚希さんが家事全般から子供の弁当作りまでこなしていたのだそう。

今でこそ珍しいものではありませんが

当時は主夫は珍しかったのではないかと思います。

 

・離婚

しかし、高岡早紀さんと保阪尚希さんは2004年に離婚

原因は高岡早紀さんとギタリスト布袋寅泰さんの不倫だと言われています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

しかし週刊現代2014年4月19日26日号によれば、

保阪尚希さんは離婚の際に慰謝料をもらっていないとのこと。

その理由は怒りを仕事のエネルギーに転嫁して仕事を頑張りたかったからとされていますが

他方で、メンズサイゾーの記事には、そもそもの不和の原因は保阪尚希さんの浮気だった、

との高岡早紀さん側の言い分も掲載されていました。

 

・子供の親権・養育権

子供二人の親権は保阪尚希さんが持ちましたが、

養育権は高岡早紀さんが持つことになりました。

 

保阪尚希さんが養育権を手放したのは、

自身が幼いころに両親を亡くしており、子供には母親の愛情が必要だと考えたためだそう。

また、子供が気軽に会いにこれるように子供の学校の近くに住み、

子供のためのおもちゃも用意していたのだそうです。

 

しかし、他方では保阪尚希さんは決められた養育費を払っていなかった、との情報も。

離婚の原因や養育費等に関しては

双方の言い分が食い違う部分も多く、実際のところははっきりしません。

 

ちなみに二人の息子は国内のインターナショナルスクールからハワイの高校に留学し、

長男はそのままアメリカの大学に進学したようです。

→【高岡早紀の子供(息子)の学校はどこ?インターからハワイへ留学した理由とは。】

 

二人目:6歳年上の実業家(内縁)

・職業は不動産業

保阪尚希さんと離婚した高岡早紀さんは2009年、

愛知県で不動産業を営む6歳年上の実業家の男性と出会います。

この男性は高岡早紀さんに1000万円のベンツをプレゼントするほど羽振りがいい人だったようです。

 

・長女が誕生

2011年にはこの男性との間に長女が誕生

しかし、高岡早紀さんとこの男性は

同居はしているものの籍は入れておらず2010年から内縁関係(事実婚)にあったようです。

 

当時の報道では出産後に婚姻届けを提出する予定、とされていましたが

結局二人は籍を入れることなく別れました。

 

・1億円詐欺疑惑→内縁解消

原因は男性が起こした金銭トラブル。

男性は、高岡早紀さんの母親名義の会社「バニラポット」が

出資者から集めた1億円ともいわれる出資金を持ち逃げし、雲隠れしてしまったのです。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

この会社は高岡早紀さんが広告塔となったプラチナ入り飲料水「耀美水」を販売していました。

結局会社は破産。

負債総額は数千万円に及んだのだそうです。

 

事件後高岡早紀さんは愛車のベンツを売却しして息子たちのインターナショナルスクールの学費の捻出したとも言われています。

 

もっとも、この半年後には長男はハワイの高校に留学していますから、

本当に金銭的に困窮していたのかどうかはわかりませんが…

sponsored link

三人目(?):松村厚久

・年商250億の社長

2014年3月、週刊誌等で高岡早紀さんの熱愛相手と報じられた相手は、

外食産業「ダイヤモンドダイニング」社長の松村厚久さん。

会社の従業員は3000人以上、年商250億ともいわれる外食産業の風雲児です。

※もっとも、高岡早紀さんの事務所は交際を否定しており、

松村厚久さんも高岡早紀さんのことを「尊敬する友達」と語っているようです。

 

これだけ見ると人生順風満帆といった印象ですが

2015年5月末の株主総会では

議事進行もままならないほど体調が悪そうな松村厚久さんの様子が目撃されていたそう。

出席した株主の間では、何らかの重大な病気なのではないか、との疑惑が広がっていたようです。

 

・難病を公表

その後まもなく、

松村厚久さんは若年性パーキンソン病を患っていることを著書「熱狂宣言」にて発表。

病状を隠し切れなくなってきたことから、

自身が経営にかかわることのリスクについてしっかりとわかってもらうために公表に踏み切ったそうです。

 

この病気には体が硬直して動かなくなる、手足が震える、といった症状があり、

進行を遅らせることはできるものの根本的な治療方法が見つかっていない難病です。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

もっとも、松村厚久は、不自由なのは体だけ、

判断旅行に支障をきたすような脳への障害はなく、

むしろ体が不自由な分判断の切れ味が増しているような気がする

と語り、経営リスクを否定していました。

 

・不屈の情熱

とはいえ若くして治療困難な難病を患ったとあれば

普通の人であれば心が折れてしまいそうです。

しかし、松村厚久さんは著書の中で「これから何が起ころうと、決して屈しない。熱狂こそ、与えられた試練に対する答えだ」

と力強く宣言。

出資金を持ち逃げした先の内縁の男性とは対照的な力強さを感じますね。

 

しかし、決して根性だけでどうにかしよう、ということではなく、

自身の健康状態が経営リスクになる(あるいは周囲にそう受け取られる)可能性も考えて

数年前から大きく権限移譲を進めていたそう。

既存の事業に関しては社員に任せ、自身は新規事業の展開の判断に力を注ぐ体制を整えているようです。

 

当事者が否定していることもあり、本当に交際しているのかどうかは定かではありませんが

熱さと冷静さを兼ね備えた松村厚久さんの人柄に

高岡早紀さんは惚れたとしても不思議ではないですね。

 

この話題についてさらに深掘り

→高岡早紀の子供(息子)の学校はどこ?インターからハワイへ留学した理由とは。

※女性芸能人のすごすぎる旦那様の情報はこちら
→神田うのの旦那はパチンコ会社社長で学歴も年収も勝ち組。子供の幼稚園はドルトンスクール。

→吉瀬美智子の旦那田中健彦は元ファンで顔はイマイチだがラーメン富豪?面食いではなく麺食いだった。

→斉藤由貴の夫(旦那)小井延安の仕事職業と宗教(モルモン教)の謎。スピード結婚は不倫の結果?

→石田ひかりの夫(旦那)訓覇圭(くるべ圭)と元彼サッカー選手青嶋文明はどちらが成功したのか。

→黒木瞳の夫(旦那)伊地知俊夫の職業は“電通”。実家もスーパーエリートだった?

→堀ちえみの旦那(夫)尼子勝紀ストーカー説の恐るべき説得力。本当は大手企業役員?

→渡辺美奈代の旦那矢島昌樹の仕事職業のルーツは岐阜?無職ヒモとの噂は本当か。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る