山崎育三郎が結婚を話さない理由。安倍なつみと離婚危機説やでき婚想起説などあるが…


710yamazaki-top俳優の山崎育三郎さん。

人気ドラマ「下町ロケット」(TBS)などテレビドラマ等に出演することも増えてきましたが、彼の主戦場は舞台。

ミュージカルをはじめとする数々の舞台に出演し、「ミュージカル界のプリンス」とも呼ばれる、人気と実力を兼ね備えた若手俳優です。

 

そんな山崎育三郎さんはプライベートでは2015年末に元モーニング娘。の安倍なつみさんと結婚しています。

同じく元モーニング娘。の辻希美さんは、杉浦太陽さんと結婚した後、

夫婦そろって結婚生活の話題をブログ等で頻繁に振りまき、今やすっかりママタレパパタレですが、

他方で山崎育三郎さんは結婚後、SNSはもちろんトーク番組に出演した際にもほとんど家庭の話題には触れていない様子。

ファンの間では、その理由について様々な疑惑が飛び交っているようです。

sponsored link

山崎育三郎と安倍なつみの出会い~結婚まで

山崎育三郎さんと安倍なつみさんは、2011年の舞台「嵐が丘」で共演したことがきっかけで交際を開始。

4年間の交際を経て2015年12月29日に結婚しました。

二人の間には2016年7月26日に第一子となる長男が誕生しています。

 

結婚を語らない理由とは

山崎育三郎さんはなぜ結婚についてあまり語らないのでしょうか。

以下にネット上に見られて意見をいくつか紹介します。

 

でき婚を思いださせるから?

山崎育三郎さんの妻・安倍なつみさんは入籍から約7カ月で出産しています。

妊娠期間は約10カ月ですから、どうやら二人は妊娠判明後に結婚したようです。

 

近年は妊娠→結婚という流れに「授かり婚」という言葉を使ってポジティブな意味合いを持たせる動きも見られます。

また、人気若手芸能人の場合は、子供でもできない限り周囲が結婚を許さないから強行突破のために、という事情もあるのかもしれません。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

しかし、未だに出来“ちゃった”結婚(でき婚)という言葉が使われることも多く、

妊娠判明→結婚というプロセスにあまりよくないイメージを持っている人も少なくないのではないかと思います。

でき婚によってタレントイメージが悪くなる、ということもありうるでしょう。

 

山崎育三郎さんが結婚の話題に触れれば、そのたびに結婚までの経緯等も掘り返され、

でき婚であったことも思い出されます。

それを防ぐには、極力結婚の話題に触れないことが一番です。

 

離婚を考えているから?

また、一部では山崎育三郎さんは安倍なつみさんとの離婚を考えているから結婚についてあまり語らないのではないか、といった意見も見られました。

確かに、結婚生活が上手くいっていないのであれば、本人としては極力その話題には触れたくないでしょう。

 

また、有名芸能人が離婚をすると、多かれ少なかれニュースになります。

知名度の高い芸能人の離婚であれば当然大きく取り扱われますが、

夫婦や親子の仲の良さをアピールしていた場合にも、その意外性から大きく取り扱われることがあり得ます。

夫婦仲が上手くいっていないのであれば、事実を語る必要はありませんが、嘘をつくのもリスクがあります。

離婚も視野に入れるのであれば、やはり「結婚については語らない」が一番無難でしょう。

 

もっとも、山崎育三郎さんと安倍なつみさんの離婚をうかがわせるような事情が情報が出回っているというわけではないようです。

結婚生活について語らない→離婚、という理屈は、山崎育三郎さんの女性ファン(あるいは安倍なつみさんの男性ファン)の願望も混じっているのでは?という気がします。

sponsored link

人気維持のための戦略?

異性の人気が高い芸能人は、結婚することで人気が下がることがあります。

例えば、女性人気が非常に高いことで知られる福山雅治さんが結婚したのは46歳の時でしたが、

一部では人気低下を気にし続けた結果ズルズルと婚期を逃し続けてきたのではないか、ともいわれています。

 

これとは反対に、元SMAPの木村拓哉さんはかなり早い時期(28歳)に結婚しています。

当時の木村拓哉さんはドラマに出れば軒並み高視聴率をたたき出し、作品中のセリフが流行語になる、使っていた服や小物が流行る、

など、日本ナンバーワンと言っても過言ではないほどの人気を誇っていました。

しかも結婚に厳しいといわれるジャニーズ所属ですから、よく結婚できたものだと思いますが、

木村拓哉さんの結婚は2000年12月5日、長女の誕生が2001年5月ですから、妊娠を盾に事務所の許可を得たのかもしれません。

 

木村拓哉さんの人気絶頂での結婚は大きな話題になりました。

当時は女性ファンが大量に離れてしまうのでは?といわれていましたが、

その後15年以上、木村拓哉さんは一定の人気を維持し続けています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

その理由の一つは、木村拓哉さんがメディアでほとんど家族について語ることがなかったことでしょう。

2018年には次女のKokiさんがモデルデビューしたことで、家族にも注目が集まっていますが、これも木村拓哉さんが自ら語っているわけではありません。

 

結婚してもそれについてはメディアで語らない、というのは異性人気の高い芸能人が人気を維持する一つの方法なのだと思います。

 

山崎育三郎さんはテレビで見かけることこそ多くないですが、

舞台では「ミュージカル界のプリンス」と呼ばれるほどの人気俳優。

また、安倍なつみさんとの結婚時点で29歳とかなり若かった点も木村拓哉さんとよく似ています(でき婚であったことも共通ですね)。

 

積極的に家庭について語ることで逆に人気を得る芸能人もいますが、

山崎育三郎さんは、木村拓哉さんと同様極力結婚について触れない方が人気を維持しやすい、という判断をしたのでしょう。

 

結婚後の山崎育三郎さんは、舞台だけでなくテレビドラマやへの出演を増やすなど、

ますます仕事の幅を広げているように見えます。

結婚について話さない戦略はうまくいっているようですね。

山崎育三郎の記事を読む

山崎育三郎の実家は金持ちで兄弟も才人揃い。メレンゲ等でセレブぶりが発覚。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る