新田真剣佑の弟(千葉真一次男)眞栄田郷敦の高校は岡山の明誠学院高校とテレビ出演で発覚。


741maeda-top

俳優の新田真剣佑(あらた まっけんゆう)さん。

2014年に日本での活動をスタートした後、着々と俳優としてのキャリアを積み上げています。

 

そんな新田真剣佑さんには弟いますが、彼も芸能界に興味がある様子。

弟は眞栄田郷敦(まえだ ごうどん)の名前で2018年10月に東京ガールズコレクションでモデルデビューを果たすと、

その後もブランドのイメージキャラクターになるなどしています。

 

新田真剣佑さんの弟は2000年1月生まれの18歳。

2018年3月まで高校に通っていました。

そして、その高校は思わぬところから特定されたようで…

sponsored link

新田真剣佑の弟のプロフィール

新田真剣佑さんの弟は2000年1月9日生まれ

2018年に眞栄田郷敦(まえだ ごうどん)の名前で芸能界デビューしました。

「郷敦(ごうどん)」というのは聞きなれない名前ですが、これは本名(苗字は漢字違いの「前田」)。

父・千葉真一さんの息子に託した“とある想い”が込められているのではないかと思います。
→詳細は【こちらの記事】を読む

 

TGCでのデビュー以来、眞栄田郷敦さんの顔が兄・新田真剣佑と同レベルの美形であることはたびたび話題になっていましたが、身長に関しては兄を超えているよう。

新田真剣佑さんが176cm(事務所HPより)なのに対し、

眞栄田郷敦さんはなんと180cm(2018年10月7日配信モデルプレスインタビューより)あるのだそうです。

 

父である千葉真一さんはアメリカのグリーンカード(永住権)を取得していますが、

新田真剣佑さんと眞栄田郷敦さんは共にアメリカ(ロサンゼルス)生まれ。

二人の異母姉である女優の真瀬樹里さんはtwitterで「血は日本人だけどアメリカ生まれアメリカ育ちのアメリカ人」と紹介していましたが、

二人ともまだ22歳以下ですから日本とアメリカの二重国籍でしょうか?

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

兄の新田真剣佑さんは2014年から本格的に日本での芸能活動を開始していますが、

高校はアメリカ(ビバリーヒルズ)で卒業しています。

他方で弟の眞栄田郷敦さんは、高校卒業から数か月後の2018年10月9日に行われたファストインテリアブランド『LOWYA(ロウヤ)』イメージキャラクター就任記者発表会にて

「日本に来てからちょっとブランクがあるんですけど、英語と日本語の両方しゃべれます」

と語っていました。

どうやら眞栄田郷敦さんは日本の高校に通っていたようです。

 

高校時代は吹奏楽部部長

2018年10月11日配信のモデルプレスのインタビュー記事には、インタビュアーと眞栄田郷敦さんのこんなやり取りがありました。

― 素敵ですね。睡眠のほかに何かリラックス法はありますか?

眞栄田:秋の雨の日にジャズを流しながらぼーっとするのが好きです。ジャズが好きなので、部屋で聴くのもいいですし、雨が降っている時にカフェに出かけて心にまかせてジャズを聴くのもリラックスになります。

十代にしてジャズが好きというのはなかなかオシャレですが、

眞栄田郷敦さんはただ音楽を聴くだけではなく、自身も楽器を弾くよう。

2017年11月25日のBS朝日『響け!吹奏楽の甲子園』には当時高校3年生だった眞栄田郷敦さんが登場しています。

この番組は第65回全日本吹奏楽コンクールの特集番組ですが、眞栄田郷敦さんはとある出場高校の注目の生徒として紹介されていました(本名は“前田”郷敦のようです)。

どうやら吹奏楽が全国レベルに強い学校に通っていたようですね。

sponsored link


番組によると、眞栄田郷敦さんの担当はアルトサックス。

吹奏楽の花形楽器ですね。

また部長として紹介されていましたから、人望もあったことがうかがえます。

全国大会に出場する吹奏楽部の部長で花形楽器のアルトサックスを担当している、というのはかっこいいですね。

 

眞栄田郷敦の高校は岡山県明誠学院高校

上の番組では、新田真剣佑さんの弟・眞栄田郷敦さんの高校も明らかになっています。

それによると、眞栄田郷敦さんが通っていた学校は明誠学院高校

岡山県にある、私立では県下最大の男女共学高校です。

芸能人の子供の学校といえば東京横浜が定番ですが、岡山というのは少し意外ですね。

 

明誠学院高校は平成25年~29年の5年間に国公立大学に515名が合格するなど、受験にも強い学校ですが

偏差値は38~68(「高校偏差値.net」より)と学科によってバラバラのよう。

明誠学院高校の2017年版パンフレットに寄せられた眞栄田郷敦さんのコメントによると、

音楽に没頭したいという気持ちから特別芸術コース(偏差値40)に通っていたようです。

 

※パンフレットには眞栄田郷敦さんが京都市立修学院中学校に通っていたことも書かれていました。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

ちなみに上記テレビ番組で特集された第65回全日本吹奏楽コンクールの明誠学院高校の結果は銅賞

ただし、全ての出場校が金銀銅のいずれかの賞をもらっているようです。

 

まとめ

新田真剣佑さんの弟・眞栄田郷敦(まえだ ごうどん)さんは、アメリカロサンゼルスで生まれ、

京都市立修学院中学校から岡山県にある私立明誠学院高校特別芸術コースに進学。

高校時代は吹奏楽部でアルトサックスを担当し、3年時には部長を務めた。

3年時に出場した第65回全日本吹奏楽コンクールで明誠学院高校は銅賞を獲得(ただし全出場校が金~銅賞)。

新田真剣佑・眞栄田郷敦の記事を読む

新田真剣佑の弟の名前“眞栄田郷敦(まえだ ごうどん)”に父が込めた2つの想い。身長180cmで英語もペラペラ?

新田真剣佑の子供(隠し子)&その母親のフライデー報道と父千葉真一からの独立は関係があるのか。

芸能人の子供の幼稚園・学校の記事を読む

→芸能人の名前順(50音順)に読む

→学校別に読む

→最新記事から順に読む


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る