宮迫博之の子供(息子)の学校(中学校高校大学)はどこ?弁当作りは父親の仕事?


お笑い芸人の宮迫博之さんは1996年に2歳年上の女性と結婚し、2001年には第一子となる男の子が誕生しています。

有名芸能人の子供は幼い頃から私立の学校に通っているケースも少なくありませんが、

宮迫博之さんの子供(息子)にも、芸能人御用達の名門小学校・中学校を受験し入学した、といった噂が多数みられました。

しかし、よくよく調べてみるとこれらはまちがっているよう。

この記事では、宮迫博之さんの子供(息子)の学校について掘り下げていきます。

sponsored link

ネット上の噂

宮迫博之さんの子供の学校についてネット上で調べてみると、以下のような情報が非常に多くみられました。

・小学校受験で立教小学校を受験するも不合格となり公立小学校に進学した。

・中学受験で成城学園中学校に合格し同校に進学した。

・成城学園は幼稚園から大学まで系列校を有しているのでそのまま内部進学で成城大学まで進学するのではないか。

 

成城学園立教も幼稚園から大学まで系列校を有しており、高校以下、特に系列幼稚園小学校は受験なしに有名・名門大学に入学することが可能なため非常に人気があります。

また、両校は芸能人の子供が多数通う学校としても知られています。

成城学園は古くから芸能人の子供御用達校として有名ですが、近年は立教小学校もそこに名を連ねつつあります。

こちらの記事にも書きましたが、立教はお笑い芸人の子供が多い印象がありますね。

 

宮迫博之さんの子供(息子)の学校に関するうわさも、芸能界の傾向には合致しているといっていいでしょう。

※成城学園の特徴と通う芸能人の子供一覧を見る

※立教小学校の特徴と通う芸能人の子供一覧を見る

 

中学校は公立だった?

上記の噂が正しければ、宮迫博之さんの子供(息子)は成城学園中学校に通っていたことになりそうです。

しかし、おそらくこれは間違っています。

 

というのも、息子さんが中学1年生の時、宮迫博之さんは自身のtwitterに運動会の様子をツイートしていました。

これは2013年6月のツイートですが、学校HPにある活動報告をさかのぼってみると、成城学園中学校の運動会が行われるのは例年9月末ごろ

このことからすると、宮迫博之さんの息子が成城学園中学に通っていたとは考えづらいのではないかと思います。

sponsored link


成城学園中学でないとすると、地元の公立の中学校に通っていた可能性もあるでしょうか。

先ほどの宮迫博之さんのツイートには息子さんの通う中学校の校舎らしきものが写っています。そのデザインはなかなか特徴的ですからヒントになりそうです。

 

公立小学校は原則として自宅の場所で校区が決まりますが、

目撃情報等から、宮迫博之さん一家は東京都目黒区碑文谷(ひもんや)に住んでいるのではないかといわれているようです。

目黒区碑文谷を校区とする公立中学校は目黒区立第七中学校と第八中学校。

そして、目黒区立第七中学校の校舎は、宮迫博之さんの上記ツイートに写った校舎とよく似ているように見えます。

(google画像検索)

(googleマップ)

※比較のためにツイートをもう一度

ちなみにwikipediaによればSexyZoneの佐藤勝利さんも目黒区立第七中学校出身だそうです。

 

高校と大学について

上記のように宮迫博之さんの子供(息子は)地元の目黒区立第七中学校に通っていたのではないかと思いますが、これは2013年から2015年のこと。

宮迫博之さんの息子は2019年3月に高校を卒業しました。

ちなみに高校時代のお弁当作りは宮迫博之さんが担当していたよう。

また、宮迫博之さんが出演する2019年4月23日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす」(MBSラジオ)では、

大学での人間関係に関するお悩みメールが紹介されていましたが、

その際の話しぶりからすると息子さんは大学に進学しているようです。

ちなみに、その中で宮迫博之さんは、

息子さんが大学では「今までと違う友達とも付き合おうと思う」と話していた、と語っていました。

これは単に、高校時代の友人にはいなかったタイプの人とも友達になろう、ということなのか、

それとも、大学にも高校時代の友達がたくさんいるがそこで固まらずに新たな交友関係を広げよう、という意味なのか。

もし後者だとすると、高校受験で成城や立教のような大学付属高校に通っていた可能性が高くなりそうですが…

芸能人の子供の幼稚園・学校の記事を読む

→立教小学校の芸能人の子供まとめ。2017-2018年も複数入学。

→成城学園初等学校の芸能人の子供まとめ。自宅邸宅の場所も選ばれる理由?

→芸能人の名前順(50音順)に読む

→学校別に読む

→最新記事から順に読む


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る