佐々木希渡部建の子供(息子)の保育園幼稚園はどこ?名門狙いは夫の意向?


佐々木希さん渡部建さん夫婦の保育園選びはお受験を視野に入れている?

sponsored link

家族構成

夫 :渡部建(1972年9月23日生まれ)

妻 :佐々木希(1988年2月8日生まれ)

長男:    (2018年9月13日に誕生発表)

 

2017年4月9日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で渡部建さんが語ったところによると、

二人は共通の友人を通じて知り合い、渡部建さんか交際を申し込み熱愛報道(※)直前に交際を開始。

※週刊女性セブン2015年5月7日号 (発売日2015年04月23日)

2017年4月11日に結婚すると、2018年9月13日に第一子となる長男の誕生が発表されています。

 

保育園は教育重視?

女性自身のサイトが2020年8月に配信した記事には、前年に生まれた佐々木希さん渡部建さんの子供(息子)の保育園に関する記述があります。

記録的な猛暑となった8月下旬。都内にある保育園の駐車場に停車する1台の高級車。助手席から軽やかに降り立ち、保育園へ向かっていくのは佐々木希(32)。

※2020年8月25日配信記事「佐々木希始めていた夫の調教…立場逆転で渡部建はイクメン化」より引用

記事には保育園に関するそれ以上の情報はありませんが、一部ではこの保育園はお受験を視野に入れた教育に力を入れて園なのではないかともいわれているようです。

 

噂の理由1:渡部建の家系

その噂の1つの理由は渡部建さんの家系。

2017年10月25日放送の「ファミリーヒストリー」(NHK)では渡部建さんの家系図が紐解かれていましたが、特に母方はかなりのエリート家系です。

それによると、渡部建さんの母方の家系・梅本家の先祖は南北朝時代に足利尊氏に追われた後醍醐天皇を護った8人の有力豪族の1人だったそう。

渡部建さんの祖父・梅本正倫さんは京都帝国大学経済学部卒業後、南満州鉄道に入社。

その後撫順セメント取締役、南満州鉄道参事などを務めたエリートです(梅本正倫氏のwikipedia参照)。

 

また、渡部建さんの母親の兄弟もエリートぞろい。

長兄・梅本章夫さんは東京大学出身で、東京銀行の副頭取やアメリカン・エキスプレス・インターナショナルの日本支社長を歴任。

次兄・梅本彪夫(あやお)さんは元TBS常務取締役

三兄・梅本茂夫さんは元富士紡ホールディングス代表取締役社長

長姉・梅本靖子さんは日本航空の元客室乗務員(現在はアメリカ在住)

渡部建さんの母親・恵子さんも大手保険会社に勤めていました。

sponsored link

噂の理由2:芸能人のお受験傾向

お受験シーズンや入園入学式シーズンなると、週刊誌には有名芸能人の子供がどこどこの名門幼稚園小学校に合格入学したようだ、といった記事が毎年のように掲載されます。

学歴がさほど重要ではない芸能界で生きて生きた芸能人が自身の子供のお受験に熱を入れる背景には、

子供の教育やキャリア設計といった一般家庭と同じような理由の他、芸能人特有の理由もあるようです。

 

一つはセキュリティの問題。

有名芸能人は裕福であることが世間に知れ渡っていること、私生活に興味を持たれやすいことから、資金がありセキュリティ設備の充実した私立の幼稚園小学校を選ぶケースも多いようです。

また、芸能人の子供であるという理由でいじめられる、逆にちやほやされて自分が特別であると勘違いをする、といったリスクを減らすために芸能人の子供が集まる学校や日本の芸能事情に疎い外国人の割合が多いインターナショナルスクールを選ぶケースもあります。

そして、子供が幼いうちからお受験を意識した保育園や幼児教室にを利用する芸能人の報道は頻繁にみられます。

 

噂の理由3:お受験報道

また、東スポは渡部建さんの子供のお受験に関して報じています。

芸能人の多くが子供を有名幼稚園に通わせているように、渡部・佐々木夫妻も当然“お受験”を考えていたという。そのハードルを突破して合格を得るには、両親の収入や素行が問われるのは言うまでもない。

※東スポweb2020年6月19日配信記事「渡部の不倫余波が長男お受験にも!来年に挑戦予定「名門幼稚園」合格の“希”も壊した?」により引用

記事によれば、渡部建さんは高校3年生のときに手術を受けた影響で第一志望の有名私立大学の受験に失敗した経験があるためか、長男の教育に熱心だったそう。

渡部建さんの不倫騒動は受験を1年後に控え(長男は2022年4月に幼稚園入学予定、入試は2021年11月頃)いざ受験の準備をはじめよとした矢先のことであったこと、

不倫報道は当然お受験にマイナスになるものの、俳優の小手伸也さんは入試1カ月前に不倫報道が出たものの見事首都圏の名門幼稚園に長男を入学させたこと、

お受験では片親であることが収入面で引っ掛かりやすいとされており、これも佐々木希さんが離婚を決断しづらくなっている一因ではないか、

なども書かれていました。

記事の信憑性は何とも言えませんが、仮に幼稚園のお受験を考えているのであれば、お受験対策のできる保育園を選んでいる可能性はあるでしょう。

芸能人の子供の幼稚園・学校の記事を読む

→芸能人の名前順(50音順)に読む

→学校別に読む

→最新記事から順に読む


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る