岩田剛典の兄(画像有)の学歴(大学)と職歴【最新版】。明治学院大学→ADK→マドラス。


この記事では、岩田剛典さんの兄の学歴と職歴を公開された情報を基に検証しています。

sponsored link

兄は岩田敏臣か岩田公一か

ネット上には岩田剛典さんの兄が誰かについて諸説あるようです。

一人は下呂温泉 湯之島館の代表取締役社長・岩田公一さん。

もう一人はマドラス株式会社の取締役・岩田敏臣さん。

※マドラス株式会社は岩田剛典さんの実家が営む老舗靴メーカー、下呂温泉 湯之島館はその関連企業【岩田家の企業一覧はこちら】

 

詳細はこちらの記事に譲りますが、岩田公一さんはいとこorはとこである可能性を排除できないこと、岩田剛典さんが自身は次男で実家家業は長男が継ぐと話していること、岩田敏臣さんがマドラスの創業家と紹介されていたことから、

岩田剛典さんの兄はマドラス取締役の岩田敏臣さんである可能性が高いのではないかと思います。

 

※岩田敏臣さんの画像

 

以下では岩田敏臣さんが岩田剛典さんの兄であるという見解を採用し、その学歴・職歴を紹介しています。

※岩田公一さんの学歴職歴はこちら

 

学歴

岩田剛典さんの兄・岩田敏臣さんは明治学院大学経済学部経営学科(偏差値55.0)を2008年3月に卒業しています。

※偏差値はサイト「みんなの大学情報」2022年7月22日掲載のもの(提供:河合塾)

 

根拠

明治学院大学出身者で構成される「ヘボン経済人会」のHPに掲載されたPDF「ヘボン経済人会出張講座のご案内」には、

マドラス株式会社取締役の岩田敏臣さんが明治学院大学経済学部経営学科卒業であることが読み取れる記載があります。

後述のように、岩田敏臣さんの職歴のスタートが2008年であること、岩田敏臣さんが参加したイベントの告知(後掲)では新卒で就職したと紹介されていたことから、

「07卒」とは2007年度卒(2008年3月卒)ということなのではないかと思います。

 

※新卒就職の記述(登壇イベントの告知文の一部)

岩田敏臣

愛知県出身、趣味はバスケットボール。今年こそ、ゴルフ上達!!

新卒で広告会社に入社後、ABCマートでのアルバイト販売経験を経てマドラスへ。

出典:https://iyeoseminar.peatix.com/

 

留学

岩田剛典さんは自身が中学生の時に兄がアメリカに留学していた旨語っています。

中学生のとき、兄がアメリカに留学していたんです。帰国するたびに、当時ヒットしたアルバムをお土産に買ってきてくれて、そのときのチャートの上位がHIPHOPだったので、よく聴くようになって、それもあってダンスを始めたんです」

※i-D2019年4月22日配信記事「「誰かにとっての光になりたい」:岩田剛典 インタビュー」より引用

 

岩田敏臣さんは岩田剛典さんより3歳~4歳年上【根拠はこちら】ですからこれは岩田敏臣さんが大学生の時だった可能性が高いのではないかと思います。

sponsored link

職歴

岩田剛典さんの兄・岩田敏臣さんの職歴は以下の通りです。

2008年:株式会社アサツーディ・ケイ入社

2012年:同社退社

2013年:マドラス株式会社入社※遅くとも2018年には取締役

 

また、銀実会(銀座に店舗がある経営者の集い)や日本メンズファッション協会最年少執行役員も務めているようです。

 

根拠

これらは岩田敏臣さんのSNSやインタビュー記事等から読み取ることができます。

 

※会社名(同氏のものと思われるSNSアカウントより)

2008年 株式会社アサツーディ・ケィ(ADK)入社。TVCM、雑誌広告、ラグジュアリーブランド雑誌広告担当を経て、2012年7月退社

その後、ABCマート渋谷センター街店でのアルバイトを経て、2013年 マドラス株式会社 入社

※ビジネス系SNS Linkedin「Toshiomi Iwata」のアカウントより引用

 

※役職(岩田敏臣さんへの取材に基づく記事より)

マドラス株式会社 取締役 岩田 敏臣氏は、2013年に広告代理店からマドラスに入社後、マドラスのEC事業の責任者だけでなく、営業、商品開発、プロモーションなど幅広く事業に携わっている。

※ecbeing2021年11月16日配信記事「マドラス創業100周年に起死回生!オムニチャネル基盤構築“大失敗”から売上130%達成への復活劇 ― 失敗から学んだEC構築にとって大切なこととは? ―」より引用

 

※2018年の記事の時点で取締役(岩田敏臣さんへの取材に基づく記事より)

マドラス株式会社が、…(中略)…11月には、中国上海で開催された「第1回上海国際展覧会」にも出展し、中国国営テレビ「CCTV」が取材、「番組放映後には香港そごう店の売上が前年比で3倍になった」と、岩田敏臣・取締役経営戦略本部本部長は語る。

※SEVENTIE TWO2018年12月18日配信記事「メイド・イン・ジャパンの名門シューズメーカー「マドラス」が海外展開を加速2018年時点で「取締役経営戦略本部本部長」より引用

 

※銀実会等(登壇イベントの告知文より)

岩田敏臣

愛知県出身、趣味はバスケットボール。今年こそ、ゴルフ上達!!

新卒で広告会社に入社後、ABCマートでのアルバイト販売経験を経てマドラスへ。

会社では取締役本部長としてオムニチャネル事業推進、広告宣伝等の業務を担う。

シニア層が多い上層部の中で奮闘する35歳、創業家の5代目。

銀実会(銀座にショップやお店がある経営者の集い)や日本メンズファッション協会 最年少の執行役員としても活躍中。

出典:https://iyeoseminar.peatix.com/

 

まとめ

岩田剛典さんの兄はマドラス株式会社取締役・岩田敏臣さんである可能性が高い。

・岩田敏臣さんの経歴

学歴:明治学院大学卒(2008年3月卒)

職歴:株式会社アサツーディ・ケイ(2008年~2012年)

  :マドラス株式会社(2013年~)※遅くとも2018年には取締役

岩田剛典の記事を読む

岩田剛典の兄の名前岩田敏臣説岩田公一説を検証。

exile岩田剛典の兄弟構成の謎。姉モデル説兄慶応説も検証。

岩田剛典の兄嫁はフジサンケイ社長令嬢。結婚式は三代目総出。

岩田剛典の学歴。小学校から塾通いで慶應普通部→慶應大学法学部政治学科。

岩田剛典の実家家業はマドラス株式会社(靴メーカー)。

岩田剛典の学歴。小学校から塾通いで慶應普通部→慶應大学法学部政治学科。

岩田剛典が蹴った超大手内定企業がどこかついに判明?彼女も石原さとみで決定か。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る