小林直己(NAOKI)がおじゃる丸に出演?病気の理由や笑わない理由は性格にある?


277kobayashitop
小林直己(NAOKI)さんは2016年以降ますます笑わなくなるかもしれません。

sponsored link

プロフィール

名前                小林直己(NAOKI)

生年月日          1984年11月10日

年齢                30歳(2015年7月時点)

出身地             千葉県

職業                ダンサー・俳優

活動期間          2006年 –

事務所             LDH

参加グループ

・二代目J Soul Brothers(2007年11月10日-2009年3月1日)

・EXILE(2009年3月1日-)

・三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(2010年11月10日-)

・EXILE TRIBE(2012年-)

・DANCE EARTH PARTY(2014年-)

主な作品

・テレビドラマ

2014年『医師 問題無ノ介』(BeeTV)-闇埜一刀斎 役

2015年『クロハ~機捜の女性捜査官』(テレビ朝日)-雷雲 役

・映画

2016年『たたら侍』

 

中堅からベテランへ

2013年に創設者のHIROさんがパフォーマーを引退したEXILE。

そして2015年末をもって初期メンバーであるMATSUさん、USAさんMAKIDAIさんもEXILEのパフォーマーを引退することを発表しています。

小林直己(NAOKI)さんは、3人が引退後の最古参メンバーの一人としてEXILEを支えることになるであろう人物です。

 

今でこそダンサーとしてのイメージがすっかりと定着した小林直己さんですが、もともとは歌手志望。

高校時代は合唱部に所属しながらボイストレーニングに通っていたといいます。

ダンスを始めたのも、もともとは歌手に必要なリズム感を身に着けるため。

それがいつしか、歌以上のに大切なものとなり、ダンスで仕事をする夢をかなえるために法政大学を中退したのだとか。

好きなことをするために退路を断つ勇気はかっこいいですね。

sponsored link

病気や笑顔の少なさは真面目さゆえ?

その後、小林直己さんはJ Soul BrothersやEXILEに加入し、念願のダンスの仕事を続けてきましたが、

2012年に思わぬ事態が。

小林直己さんは発達性脊柱管狭窄症と診断され、治療をする数か月の間、激しい運動を控えることを余儀なくされました。

 

この病気は生まれつき脊椎の周りにある脊柱管が狭い人が椎間板ヘルニアや脊椎すべり症などを起こした場合等に、神経が圧迫されることで起こります。

症状としては、腰から下のしびれや痛みが徐々に進行していき、ひどくなると歩くこともままならなくなることもあるのだとか。

この状態で激しい運動をすると脊椎損傷が起こる可能性もあるため、早期の治療が必要だったようです。

 

とある脊柱管狭窄症の経験者は、この病気はかなりの痛みを伴い、

小林直己さんも発表前から相当痛みを我慢してきたのではないか、と語っていました。

小林直己さんは眼光鋭い強面ですが、EXILEメンバーによると性格はとても真面目

年長者の多かったEXILEの中では普通に笑ったりもしますが

自身がリーダーを務める三代目J Soul Brothersでは、ほとんど笑顔を見せない、とファンに指摘されたこともあります。

これについては本人も自覚がなかったようですが、

その真面目さゆえリーダーとして常にグループ全体を向上させることを考えていたために、笑っている余裕がなくなっていたのかもしれません。

 

発達性脊柱管狭窄症についても、痛みを感じつつもその真面目さゆえの仕事に対する責任感から、

ドクターストップぎりぎりまでパフォーマンスを続けていたのでしょう。

病気を発表したの、「治療に支障が出ない活動は、今までどおり一生懸命取り組ませていただきたいと思っています」

という発言からもその責任感の強さは痛いほど伝わってきます。

 

初期メンバーがパフォーマーを卒業する2016年以降、EXILEでも小林直己さんは年長組としてグループを引っ張っていくことになるのはほぼ確実。

そうなるとますます笑顔が減ってしまうかも・・・

真面目なのは素敵なことですが他のベテラン勢と協力しつつ、笑顔を絶やさずに活動を続けてほしいですね。

 

おじゃる丸に出演中?

強面、真面目な小林直己さん、これだけ書くとなんだかとっつきづらそうなイメージですが

ちょっと見方が変わる話も。

1998年から放送されるNHKの人気アニメ「おじゃる丸」に小林直己さんそっくりなキャラクターがいるというのです。

 

そのキャラクターは「星野

地球を狙う宇宙人です。

 

検索エンジンで画像検索をすればすぐに出てきますが

細い目や眉毛の形、口ひげの感じもとてもよく似ています。

小林直己さんをキャラクター化したらまさにこんな顔になるでしょう。

あまりに似ていることから小林直己さんをモデルにしたのではないか、と疑いたくなりますが

星野君の初登場は1999年、小林直己さんが15歳の頃ですから、そういうわけではないようです。

 

小林直己さんのちょっと怖めな顔だちも、アニメのキャラクターに似ていると思ってみれば

案外かわいく見えてくるような気がします。

 

そのうち、公式に共演することがあるかもしれませんね。

EXILE、3代目JSBのメンバーのテレビでは語られないマル秘情報はこちら←


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る