北川景子の食べ方がきたないのには同情すべき理由あり。実家が神戸の医者だから得た才能とは?


251kitagawa

DAIGOさんとの交際も順調な女優の北川景子さん。汚いと有名だった彼女の食べ方に変化が・・・

sponsored link

基本情報

本名          北川 景子

生年月日    1986年8月22日

年齢      29歳(2016年1月時点)

出生地       兵庫県神戸市

身長          160 cm

血液型       O型

職業          女優

ジャンル    映画・テレビドラマ

 

主な作品

テレビドラマ

2009年『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』(フジテレビ)ヒロイン・白河莉子 役

2011年『謎解きはディナーのあとで』(フジテレビ) ヒロイン・宝生麗子 役

2012年『悪夢ちゃん』(日本テレビ)主演・武戸井彩未 役

2014年『HERO 第2シリーズ)ヒロイン・麻木千佳 役

映画

2008円『ハンサム★スーツ』ヒロイン・星野寛子 役

2011年『Paradise Kiss』主演・早坂紫 役

2014年『抱きしめたい -真実の物語-』主演・つかさ 役

2014年『悪夢ちゃん The 夢ovie』主演・武戸井彩未 役

 

食べ方の汚さには治ったのか

 

北川景子さんといえば芸能界でもトップレベルの美貌。

本当に同じ人間なのか、と思うくらい綺麗ですよね。

 

しかしそんな彼女にも汚い、と批判されるものがありました。

それは食事の食べ方。

2008年に出演した『とんねるずのみなさんのおかげでした』内のコーナー

食わず嫌い王決定戦』で唐沢寿明さんと対戦した時のこと。

 

参考までにこの企画は大好物5品の中に実は大嫌いな食べ物が1品混じっており、

相手の試食の様子を見ながら先に嫌いな物を当てた方が勝ち、というものです。

 

 

さて、当時の北川景子さんの食べ方がどう汚かったのかというと

クチャクチャ音を立てて食べるとか、

食べ物をこぼす、といった汚さではありません。

汚いと言われるのはいわゆるリス食い

食べ物を口の中いっばいに入れて

頬っぺたを膨らませるような食べ方です。

 

小さな子供なら小動物みたいでカワイイ!と言われるかもしれませんが

 

いい大人がこれをやってしまうといい歳して・・・と思われてしまいます。

ましてそれが北川景子さんのような美人だったら

あまりのギャップにドン引きですよね。

 

 

いつもならゲストに対してバンバン突っ込む司会の石橋貴明さんも

さすがに突っ込めなかったのか

食べ方についてはノータッチ。

 

この日を境に北川景子さんは

美人なのに食べ方が汚い

という残念なレッテルを6年間にわたり貼られることになります。

 

 

しかし人は変わるもの

北川景子さんにもついにリベンジのチャンスが!

 

2014年に再び『食わず嫌い王』決定戦に出演することになったのです。

 

気になる食べ方はというと

 

まだ多少積み込みすぎな感じはありますが

かなり改善していました。

少なくとも「リス食い」とは言われないでしょう。

sponsored link


後で詳しく書きますが

北川景子さんは良家の子女です。

父親も厳格な方だったようなので

当然1度目の出演の時点でも

最低限の食事のマナーはしつけられていただろうと思います。

 

しかし初めて超人気企画である『食わず嫌い』出演したことや

対戦相手が大先輩の唐沢寿明さんであったことなどから

緊張して食べ方にまで気にする余裕がなかったのかもしれません。

 

 

2度目の出演のときは

大物との共演にも慣れ余裕が出てきたのではないでしょうか。

 

すっぴん号泣事件では普段とのギャップが印象的だった北川景子さんですが

今回の件でますます欠点のない完璧美人に近づいてしまいましたね。

あとはたばこをやめてくれれば・・・

※タバコとすっぴん事件の詳細は別の記事で。

 

実家が神戸の医者だから得られた才能とは?

先ほど北川景子さんは良家の子女、

という話がちらりと出ましたが

北川景子の祖父は医者だそうです。

 

父親の職業まではわかりませんでしたが

北川景子さんを私立の中高に入れるくらいですからお金持ちなのでしょう。

なかなか厳格な父親のようで

北川景子さんがテストで99点を取ってくると

あと1点はどうした?

と聞かれたこともあるとか。

 

 

北川景子さん自身も阪神淡路大震災がきっかけで医者を目指していたようです。

医者になるために中学受験を突破し

大阪女子学院中学に進学。

高校も同校の高等部に進学しました。

しかし成績がなかなか伸びず悩んでいた時期にモデルにスカウトされ

 

一転芸能界に飛び込みます。

 

 

その際、北川景子さんは父親の反対を覚悟していたようですが

自分からやりたいと言い出したことだから

とすんなりOKしてくれたそうです。

ただ厳しいだけの人ではなく子供の自主性を尊重する素敵な方のようですね。

 

 

こうして医者とはかけ離れた芸能界に飛び込んだ北川景子さんですが

祖父が医者で厳格な父親がいる、という実家の環境は

芸能活動にもかなり活きているように思います。

インタビュー等に対して真摯に、しかも理路整然と答える知的な姿は彼女の美貌を一掃際立て

幼い頃からの勉強で培った文章力で書かれるブログは

女優とは思えないしっかりとした文章でまるで随筆。

しかもかなりの長文を掲載しています。

※北川景子さんのブログはこちら

 

これらの北川景子さんの知的な部分は厳格な父親に育てられ、

自身も医者を目指して努力していた彼女の家庭環境によって培われたものでしょう。

誰もが認める美貌に加えて他の女優にはない知性をもつ北川景子さんには

これからもますます活躍して欲しいですね。

→北川景子の担当メイク青山さんのやり方をかじえり・ざわちんが再現。すっぴん号泣画像も美しい。

→北川景子の一日のタバコ本数は致死量寸前?禁煙は身長体重のバランスが崩れるリスクあり。

→北川景子の妹がNMBで木下春奈と名前を変えて活躍中?年齢の割にブログの写真画像が 大人っぽい理由とは。

※2016年1月11日、北川景子さんとDAIGOさんが結婚を発表、医者の娘と元総理の孫の良家はお似合い?
→DAIGOと北川景子の結婚は2017年?目が充血して赤いのは充実の証。

※DAIGOさんのお姉さんも実は有名人。北川景子さんとDAIGOさんの漫画化も近い?
→DAIGOの姉の漫画家・影木栄貴の学歴に家柄を感じる。お見合いから熱愛?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る