菅田将暉の父親菅生新の会社職業の謎。出身高校からアムウェイとの関係まで。


ネット上で見られる芸能人の家族の名前等は出所が怪しく信ぴょう性が低いものも多いですが、菅田将暉さんの場合は極めて確度の高い情報を見ることができます。

というのも、その発信源は菅田将暉さんの父親がしているからです。

 

菅田将暉さんの父親のブログ等からわかる菅田将暉さんの家族構成は

父:菅生新(すごう あらた)さん

母:菅生好身(すごう よしみ)さん

長男:菅田将暉さん(※本名は菅生大将)

次男:菅生健人さん

三男:菅生新樹(すごう あらき)さん

次男は菅田将暉さん(1993年生まれ)の4学年下(1996年生まれ)、三男は7学年下(1999年生まれ)です。

 

菅田将暉さんの父・菅生新さんは後述のように経営コンサルタント等をしており、テレビやラジオに冠番組を持つなどメディアでも活動しています。

菅田将暉さんとの関係も隠しておらず、例えば2018年3月20日にはyahooニュースから「菅田将暉、両親で初めて明かす息子への感謝、平手打ちして泣いた日」という菅生新さん菅生好身さんのインタビュー記事が公開されたことも。

以下では、菅田将暉さんの父・菅生新さんの学歴職歴等をまとめています。

sponsored link

菅田将暉の父親菅生新の出身高校大学について

高校は私立清風南海高校

菅生新さんのホームページ「SUGOU.JP」によると、菅生新さんは中学時代からかなりバイタリティに溢れていたよう。

通っていた中学校の呑気な校風を変えるために自ら「学習委員会」なるものを立ち上げ、勉強法やモチベーションアップの格言を紹介する新聞を発行するとうしていたといいます。

(それとの因果関係は不明ですが)それまで進学校を受ける人さえいなかった学校だったにもかかわらず、菅生新さんの学年からは10人近くが有名進学校に合格。

菅生新さん自身も“私学名門の宗教高校”に合格しています。

 

菅生新さんのfacebookアカウントによれば、この高校は私立清風南海高校です。

同校の2019年の偏差値は74(サイト「みんなの高校情報」より)、大阪府内4位(私立2位)と府内屈指の難関校です。

同校HPには仏教を中心とした宗教教育を教育の根幹においている、とありますが、

菅生新さんの在学時代は毎日朝礼で般若心経を唱えていたそう。

これを菅生新さんは現在でも行っているそうです。

また、少林寺拳法に入部すると同時に剣道も習い始め、これが大学時代の俳優活動へとつながりました。

 

大学は同志社大学法学部

上記の通り私立清風南海高校は偏差値74の難関校ですが、

同校HPの大学合格状況を見ると、東大京大早稲田慶應など名門大学の名前がズラリ。

菅生新さんも関西の名門同志社大学法学部(偏差値62.5)に進学しています。

在学中の菅生新さんは、時代劇役者をしながら学費や生活費を自分で稼いでいたそう。

「水戸黄門」(TBS系)、「暴れん坊将軍」(テレビ朝日系)などにも出演していたといいます。

大学時代は机に向かって勉強をする時間はほぼなかったそうですが、菅生新さんは無事に4年で大学を卒業。

本格的に社会人として歩み始めます。

 

菅田将暉の父親菅生新の職歴

藤沢薬品工業株式会社

菅田将暉さんの父親菅生新さんは大学卒業後、大手医薬品メーカーの藤沢薬品工業株式会社(現アステラス製薬)に就職しました。

菅生新さんのHPによれば、同社は大学の成績で「優」が二桁ないと門前払いとの噂があったそうですが、

菅生新さんは面接で時代劇俳優としての経験を熱弁することでこれを突破したそう。

さらに、後の藤沢製薬の採用用の新聞広告には菅生新さんの俳優時代の写真が使われました。

また、仕事面でも非常に優秀だったようで、営業職1200人中のトップになったこともあるようです。

 

SIM代理店として独立

藤沢製薬内で優秀な営業マンとして活躍していた菅田将暉さんの父親菅生新ですが、30歳の時に次なるステップを踏み出すことを決意します。

1990年に会社を退職した菅生新さんは会社員時代の仕事がきっかけで出会った自己啓発プログラムSMI(サクセス・モチベーション・インスティチュート)の代理店セールスを開始。

ここでも抜群の営業力を発揮し、1991年1992年にSMI世界大会で「セールス大賞」を受賞しています。

SMIの代理店は世界約3千社・3万人がいるそうですから、これがとてつもなくすごいことなのは言うまでもありません。

sponsored link

現在の職業仕事

菅田将暉さんの父親菅生新さんのHPによると、

菅生新さんの現在の肩書の1つは「経営コンサルタント」。

仕事内容の部分を引用すると

現在、講演、執筆、幹部教育などに活躍。

主にベンチャー企業のビジネスコンサルタントとして、起業からIPO(株式公開)までの指導・顧問をする。

とのこと。

菅生新さんのHPには「成功」「モチベーション」といった言葉が散見され、代理店をしていたSMI(サクセス・モチベーション・インスティチュート)の影響が強いことがうかがえます。

 

また、講演依頼.comには

株式会社エグゼクティブ大阪 代表取締役

wikipediaの菅生新さんのページには

・次世代リーダーのための企業家交流勉強会「サクセスファイターズ」主催

・一般社団法人アジア経営者連合会顧問

・大阪市立大学非常勤講師

といった肩書もありました。

 

また、HPにもう一つ「放送ジャーナリスト」という肩書もありますが、菅生新さんは

1997年:ラジオ大阪「菅生新のサクセスファイター」

2005年:サンテレビ「菅生新のサクセスファイター」

2007年:東京MX「菅生新のドリームファイター」

2009年:BSジャパン「菅生新のビジネスハンター」

といったテレビラジオの冠番組を多数持っていた経験があります。

ちなみに菅田将暉さんの父親としても2018年にベストファーザー賞を受賞したことをきっかけに、2018年8月27日放送の「ネプリーグ」(フジテレビ系)に「有名人パパチーム」の一員として参加しています。

 

また著書

・スゴー家の人々 ~自叙伝的 子育て奮戦記~

・成功する人はなぜ 「やる気」を持ち続けられるのか?

と複数あるようです。

 

アムウェイとの関係は怪しい?

ネット上では、菅田将暉さんの父親・菅生新さんとネットワークビジネスで有名な会社アムウェイの関係に関心を持つ人が多いようですが、調べた限り両者の関係は不明。

・菅生新さんが自己啓発系商材の代理店をしていたこと

・現在も「成功」「モチベーション」等自己啓発系が好んで使う言葉をHP等で多用してること

・人材交流系の企画(サクセスファイターズ)も行っていること

・ネットワークビジネス従事者には自己啓発好きが多いといわれること、

などから両者が結びつけられたのでしょうか?

菅田将暉の記事を読む

菅田将暉の高校(大阪)と東京の転校先はどこ?高偏差値で間宮祥太朗が同級生。

菅田将暉の弟(次男三男)健人新樹の高校大学はどこ?アカペラとジュノンボーイの実力者。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る