木村文乃の結婚歴と旦那(結婚相手)千葉大樹の経歴。元旦那(夫)岡田義徳説はインスタ発?


女優の木村文乃さん。

10代のころから芸能活動をしていたものの一時は活動を休止し引退も考えていたそうですが、現在の事務所に所属したのちわずか数年で映画やドラマに引っ張りだこの人気女優となりました。

木村文乃さんの飛躍の陰には、木村文乃さんを公私共に支える男性の姿があったようです。

この記事では、木村文乃さんの旦那さんの経歴をアメリカ時代から現在までの経歴紹介するとともに、木村文乃さんのバツイチ疑惑についても紹介します。

sponsored link

結婚報告と当時の報道まとめ

木村文乃さんは2016年11月11日に結婚しています。

※木村文乃さんのインスタグラムに投稿された結婚報告

View this post on Instagram

*** 突然のご報告で びっくりさせてすみません。 私、結婚しました。 下を向いて歩いていた私に 勇気や力をくれた 明るく温かい太陽の様な方です。 沢山のおめでとうを頂き 心からありがとうございます。 皆さんの優しい励ましに 恥じる事の無いよう 人として俳優として変わらず 一生懸命に努力して行きます。 これからもよろしくお願いします。 #今日のお箸 は 私をこの世界へ招き入れてくれた『アダン』『十字架』監督の#五十嵐匠 さんからいただいた津軽塗り。 #今日のお箸置き は こんなじゃじゃ馬に、まだやれることが沢山あると言って支えてくれたチーフマネジャ氏からのプレゼント。 #遅くなってしまってごめんね、ごめんね。

A post shared by 木村文乃 (@fuminokimura_official) on

上記インスタグラムの投稿にはお相手の男性に関する情報はあまりありませんが、

当時の報道によると、お相手の男性は木村文乃さんが所属する事務所のワークショップ「トライストーン・アクティングラボ」で演技指導の講師をしていた30代後半の男性

※ワークショップ≒俳優養成学校

木村文乃さんも2011年頃から演技指導を受けていました

また、二人はプライベートでも共通の芝居仲間との食事等を通じて友好を深め、2013年~2014年年頃から本格的な交際に発展したそうです。

 

wikipediaによれば、

木村文乃さんは2004年に芸能界デビューしたものの、アトピー性皮膚炎の悪化等により一時期芸能活動を休止していました。

一時は引退も考えていましたが、23歳の時(2010年頃)に現在の所属事務所トライストーン・エンタテインメントにスカウトされたことで芸能活動を再開。

ほどなくして映画ドラマに引っ張りだこの人気女優になりました。

上記インスタクラムの結婚報告投稿で木村文乃さんは旦那さんのことを

下を向いて歩いていた私に

勇気や力をくれた

明るく温かい太陽の様な方です。

と評しましたが、

引退まで考えていにもかかわらず再起することだ出来たのは、旦那さんの存在が大きかったのかもしれません。

 

木村文乃の旦那(夫)は千葉大樹?

事務所および木村文乃さんの結婚発表では、旦那さんの名前は明かされていませんでしたが、

・木村文乃さんの事務所のワークショップ「トライストーン・アクティングラボ」」の講師

・30代後半

という情報は判明していました。

そして木村文乃さんの結婚当時のトライストン・アクティングラボのHPの講師紹介のページには、30代後半の男性は「千葉大樹(ちば だいき)」さん一人しかいなかったようです。

そのため、木村文乃さんの旦那(夫)は千葉大樹さんなのではないかといわれるようになりました。

 

2019年10月時点での千葉大樹さんのプロフィールは、

・トライストーン・アクティングラボの講師紹介ページ

・千葉大樹さんが所属する株式会社Planet Kids Entertainment (PKE)のHP

・千葉大樹さん主催の演技ワークショップpeanutsの演技トレーナー紹介

などで見ることができますが、以下ではそれらをまとめます。

sponsored link

高校卒業→渡米

千葉大樹さんは1977年6月30日生まれ(木村文乃さんより10歳年上)。

1996年に高校を卒業したのち脚本家・俳優を志し渡米し、

アメリカ最大規模のコミュニティカレッジ(公立の二年制大学)Orange Coast College(オレンジコーストカレッジ)を卒業しています。

 

在学中には仲間と共に留学生による映画製作チームPlanet Kids(プラネットキッズ)を設立。

1999年に千葉大樹さんが主演・脚本・プロデュースを務めて制作された映画「SCAR」は四谷怪談をベースにした長編ホラー作品ですが、

同作品は二日間の自主上映で700人を超える観客を動員し、翌2000年にはロサンゼルスの劇場でレイトショーながら学生映画としては異例の一般公開を果たしています。

また同作品は日本でもインディーズムービーフェスティバルで3位を受賞し、入選作としDVDレンタルのTSUTAYAに並びました。

 

帰国後の作品

帰国後も、

2003年:「ロスト・イン・トランスレーション」(キャスティングスタッフ)

2003年:「MEMOIR」(脚本、プロデュース)※蒼井優さん主演

2004年:「クラッシュボール」(脚本、制作)

2007年:「タイムカプセル」(脚本、監督、プロデュース)

2009年:「CROSSING」(監督、脚本、プロデュース)

といった作品に携わっています。

また、2005年から2009年には、映画の知識を活かして、J-WAVEのラジオ番組「RENDEZ-VOUS」の映画コーナー「INNERSKETCHES」で映画ガイドを務めていました。

短編映画「タイムカプセル」は、携帯電話で撮影した映画を対象に東京藝術大学と祖父バンクグループが開催した2007年第一回ポケットフィルムフェスティバルの受賞作品のようです。

 

俳優育成

さらに千葉大樹さんは、自身のアメリカでの演技経験や渡米中に学んだステラ・アドラー式メソッド演技法を活かして俳優の育成にも力を入れています。

自身が主催する演技ワークショップ「peanut」を運営しながら、

木村文乃さんの所属するトライストーンやスターダストプロモーションといった有名芸能事務所所属の役者への演技指導にも従事。

「売れるためには何が必要か」を最大のテーマとして受講生がオーディションや撮影現場でぶつかる問題を分析し、木村文乃さんをはじめ第一線で活躍する若手俳優を輩出しています。

 

ちなみにワークショップの名称「ピーナッツ」には自分で自分の殻を破るのは難しいが、仲間と力を合わせれば必ず割ることができる、という思いが込められているそう。

木村文乃さんはインスタクラムの結婚報告投稿で旦那さんを、「下を向いて歩いていた私に勇気や力をくれた明るく温かい太陽の様な方」と評していましたが、受講生にも親身に対応する素敵な指導者のようですね。

 

元旦那岡田義徳説はどこから?

先述の通り、木村文乃さんは2016年11月11日に結婚しています。

そして公表されている限り木村文乃さんは初婚で離婚歴はありません。

しかし、一時期木村文乃さんには離婚歴があるのでは?という情報が流れていたようです。

 

その原因は木村文乃さんがインスタグラムで2015年10月27日放送のフジテレビ系ドラマ「サイレーン」第二話の告知をした際、

あ、今夜は元旦那さんがご出演予定です。

という一文を添えたことにあったようです。

この回は岡田義徳さん(通り魔役)がゲスト出演していましたが、

岡田義徳さんと木村文乃さんは2015年4月から6月にTBSで放送のドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」で夫婦役を演じていました。

そのため木村文乃さんは岡田義徳さんを「元旦那さん」と表現したのでしょうが、その経緯を知らない人たちは混乱したのでしょう。

ちなみにこの投稿は現在削除されているようです。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る