間宮祥太朗の実家が金持ちといわれる4つの理由。


間宮祥太朗さんの実家が裕福といわれる理由は実家の場所や幼少期のエピソードにある?

この記事では、間宮祥太朗さんの実家の裕福さを伺うことができるエピソード等を紹介しています。


sponsored link

両親の仕事

母親の仕事

間宮祥太朗さんの母親は美容師です。

これは間宮祥太朗さん自身がテレビ番組で語っています。

10月30日放送の日本テレビ系『バゲット』に間宮祥太朗が出演した。

…(中略)…

この中で、間宮は自身の子ども時代について「親が美容師なんですけど、母親が」と話し始めた。

※E-TALENTBANK2019年10月31日配信記事「間宮祥太朗、小学生時代からやっていた“美意識高め”なこととは?「時期がすごい早くて」」より引用

一般論としては美容師は高給取りな職業ではありません。

間宮祥太朗さんの実家金持ち説は母親の職業が根拠ではなさそうです。

 

父親の仕事

間宮祥太朗さんは父親の仕事は毎週日曜日は休みだった旨語っています。

小学生の頃、父親が日曜日に仕事がお休みだったので、夕食後に家族で1本映画を観る習慣があったんです。

※SPICE2016年2月15日配信記事「間宮祥太朗インタビュー 「ぼくが映画に求めているのは“驚き”なんです」」より引用

具体的にどのような仕事をしていたのかはわかりませんが、年中無休の自営業等ではなく、サラリーマンのような勤務時間が規則的な仕事をしていた可能性が高そうです。

もっとも、これだけでは父親の収入はわかりませんが…

 

実家は山手町付近?

間宮祥太朗さんのインタビューを掲載した東京カレンダーの記事には以下のような記述があります。

神奈川県出身。球場横に住んでいたこともあり、野球は今もプロフィールの「趣味・特技」の欄に書くほど。根っからのベイスターズファン?と思いきや…。

※東京カレンダー2019年6月23日配信記事「間宮祥太朗さんとビールを飲みながら恋バナをしたら、じっくり答えてくれて仰天した!」より引用

 

ここでいう「球場」は横浜ベイスターズが本拠地とする横浜スタジアム(横浜市中区横浜公園)である可能性が高いのではないかと思います。

間宮祥太朗さんが2019年8月30日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演した際、

小学生時代に所属していた野球チームとして名前を挙げた「野毛オールスターズ」が、

横浜スタジアムから1.5kmほどの場所に位置する横浜市立本町小学校を本拠地としていることもこれを補強しています。

 

だとすれば間宮祥太朗さんの実家は横浜市中区にあることになりますが、

同区にはスタジアムから500mほどのところにある横浜の代表的高級住宅街・山手町、など裕福な人が住む町というイメージもあります。

ちなみに10年ほど前の電話帳を見ると、間宮祥太朗さんの本名の名字(本人が公表しているもの、下ツイート参照)と同じ苗字の人物が球場から1.5kmほど離れたところ(山手町ではないがその近く)に住んでいたことがわかりますが、間宮祥太朗さんと関係があるのでしょうか?


sponsored link

中学校から私立

間宮祥太朗さんは中学受験をしたことを自身のtwitterで明かしています。

詳細は【こちらの記事】に譲りますが、これは野球をするためだったそう。

間宮祥太朗さんは1年から試合に出場するなど活躍していました。

やりたいことをするために中学受験ができたのは、家庭がある程度裕福であったことの証と言えそうです。

 

※ちなみに、高校ではあの人気俳優と同級生だったようです【詳細を読む】

 

ホテルで誕生祝

また、間宮祥太朗さんは2013年に自身のtiwtterで、

両親に「良質なホテル」で誕生日を祝ってもらった旨のツイートを投稿しています。

これは20歳の特別な誕生日のことですが、普段の誕生日はどのように祝っていたのでしょうか。

 

祖父母と海外旅行三昧

間宮祥太朗さんは、2019年8月30日放送「徹子の部屋」(テレビ朝日系)および2019年6月21日放送「アナザースカイ」(日本テレビ系)で、

3歳の頃から祖父母に連れられて頻繁に海外旅行に行っていた旨語っています。

 

それらによると、間宮祥太朗三の祖父は孫にはどんな環境にも同化してチャレンジ・成長できる人間になってほしい、と孫ができたら世界を旅させることを決めていたそう。

そんな祖父との旅は、人間・文明よりも動物と自然を重視するもので、まっすぐなで式も変わらない道をひたすら目的地に向けて歩き続け体力の限界が来たら次に見えたモーテルに泊まる、など子供にとっては肉体的にも精神的にもかなりハードであろう内容が多かったそうです。

番組では、オーストラリアの荒野で車が故障しコヨーテに囲まれた、トカゲを追い回していたら実はそれは猛毒を持つ種だった、などスリリングなエピソードも披露されていました。

 

間宮祥太朗さんと祖父の旅は、毎年2回ほどのペースで各旅の期間は1カ月、訪れた国は10か国以上にも及びました。

最後の旅の目的地はアフリカでしたが、祖父は自身の体力の衰えと孫の安全を考慮これを断念。

間宮祥太朗さんは2019年6月21日放送「アナザースカイ」で南アフリカを旅した際、

祖父が存命のうちに祖父の雪辱の地に来た姿を見せられてよかった、と語っていました。

 

孫と年2回各1カ月の長期旅行を続けていたことからすると、間宮祥太朗さんの祖父母はかなり裕福であったことがうかがえます。

 

まとめ

間宮祥太朗さんの実家が金持ちなのではないかと噂される理由は

・実家が横浜の高級住宅街付近にある

・野球をするために私立中学校に通っていた

・高級ホテルで両親に20歳の誕生日を祝われている

・幼少期に祖父母と長期海外旅行を頻繁にしていた

間宮祥太朗の記事を読む

間宮祥太朗の祖父母は何者?職業のヒントは出演番組にある?

間宮祥太朗の高校は菅田将暉と同じ高偏差値校?中退の噂もあるが…

間宮祥太朗は野球を高校前に辞めたが始球式(動画有)は芸能人最速レベル。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る