杉野遥亮のバスケ部歴は小5~高校3年。映画動画で実力がわかる!


仕事でもたびたびバスケの腕前を披露する杉野遥亮さん。

この記事では杉野遥亮さんの小学校時代からのバスケ歴を紹介しています。

sponsored link

バスケ歴は小5から

モデルプレス2018年9月20日配信記事「元バスケ部の杉野遥亮、“他校にファンクラブが存在”のエピソードに視聴者納得「そりゃそうだ」」によれば、

杉野遥亮さんはがバスケットボールを始めたのは小学校5年生の時。

ポジションは体格の良さが必要とされるパワーフォワードでした。

現在の杉野遥亮さんは185cm(wikipedia参照)とかなりの高身長ですが、当時から身長が高かったのでしょうか?

 

杉野遥亮さんは2018年のシネマトゥディのインタビュー内で小学校時代のチームが強豪であった旨語っています。

…(略)…杉野は、小学生のころに地域のミニバスチームに所属していたといい、「(所属していたのが)強豪チームで、そのときは大事なものという感覚は抱いていなかったのですが、…(以下略)。

※シネマトゥディ2018年12月12日配信記事「杉野遥亮&稲葉友、バスケ経験に感謝!『春待つ僕ら』でバスケ男子に」より引用

 

また、杉野遥亮さんは自身のツイッターに小学生時代のミニバスの写真を投稿していますが、

そのユニフォームから当時所属していたチームの名称が「ブラックローズ」だったことがわかります。

 

同チームのHPによれば、ブラックローズは千葉県八千代市の小学生で構成されるバスケットボールクラブ。

HPには歴代チームの紹介コーナーもありますが、第9期生(2007年2月~2008年3月、当時杉野遥亮さんは小学校6年生)に杉野遥亮さんとよく似た名前(本名?)がありました。

ブラックローズ9期生は100戦以上の戦績で8割近い勝率を誇り、大会優勝準優勝も多数。

県内の強豪チーム上位と初めて互角に対戦できるようになったチーム史における飛躍の世代だったようで、

この世代のキャプテンは後に強豪中学に進学し全国制覇を経験しています。

 

中学時代

杉野遥亮さんは中学時代も部活でバスケットボールを続けていました。

先述のようにポジションは体格が求められるパワーフォワード

チームは県大会で準優勝するほどの強豪校だったようです。

中学1年生の頃は、部活と塾と学校を行き来する毎日でした。部活はバスケットボールをやっていて、ちょうど今の時期かな(※取材は6月末に実施)、先輩が県大会で準優勝して、関東大会に向けてみんなで練習していた時期でした。1年生だったんで、ほぼ応援ですけど(笑)。バスケは小学校5年生から、高校を卒業するまで7~8年してましたね」

※TVガイド2019年7月19日配信記事「杉野遥亮「スカム」インタビュー【後編】 小林勇貴監督にかけた電話を無視された理由は…?」より引用

sponsored link

高校時代

杉野遥亮さんは偏差値70を超える進学校【学校名等はこちら】に進学しましたが、下記Deviewのインタビューによればそこでもバスケに打ち込んでいたよう。

先代はかなり強かった、とのことですから杉野遥亮さんの世代もそれなりに強かったのでしょうか?

…(略)…杉野さん自身は高校時代、何に夢中になっていましたか?

バスケです。先輩たちの代がすごく強いチームで、“行けるところまで行ってやろう!”というガッツがすごくて、そこでかなり鍛えられたなと思います。…(以下略)。」

※Deview2017年11月22日配信記事「インタビュー「杉野遥亮」」より引用

 

また、フジテレビュー2019年12月20日配信記事「杉野遥亮、先輩・松坂桃李や菅田将暉は「正直、まだまだ僕のことを知らない」」には、

学生時代は「バスケ部でエースだった」とも書かれています。

現在の杉野遥亮さんの身長は185cmですが、当時からかなり上背があったのでしょう。

シュートが面白いように決まり何もかもが上手くいくいわゆる“ゾーン”のような状態を経験したこともあったそうです(高校生新聞ONLINE2019年3月11日配信記事「杉野遥亮さんが語る高校時代 入学早々に告白し…悔しい恋愛、今も心に」参照)。

 

バスケ関連の仕事

杉野遥亮さんは2014年に某有名大学【学校名等はこちら】に進学しましたが2015年に芸能界デビュー

2017年に大学を中退し、以後は俳優業を中心に活動しています。

 

2016年に俳優デビューして以来杉野遥亮さんは5年間で映画ドラマ合わせて40本以上に出演していますが、

2018年公開の映画「春待つ僕ら」ではバスケ部所属の男子高校生を演じています。

 

SPICE2018年10月19日配信記事「土屋太鳳×北村匠海×小関裕太出演!映画『春待つ僕ら』本予告映像公開」によれば、

によれば、バスケ部の主要キャスト4人はいずれもバスケ経験者だったそうですから、バスケに打ち込んでいなければこの役に選ばれることもなかったのでしょう。

下の動画では杉野遥亮さんのプレイシーン(1分24秒~)を見ることができますが、「実力はNo.1!」と紹介されています。

 

また、それ以外にもたびたびバスケ経験者であることを活かした仕事があるよう。

2021年10月スタートの出演ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系)のプロモーションでもバスケットボールを使った企画に挑戦しています。

関連記事を読む

杉野遥亮の大学学部がどこかと中退説を全学歴と共に検証。

田中圭の学歴(小学校中高大学)と偏差値。バスケ全国優勝経験も。

本木雅弘の子供(息子長男)はバスケでアメリカ留学。娘伽羅は女優デビュー済み。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る