阿部亮平の高校大学の偏差値と気象予報士試験の難易度。


この記事では、ジャニーズ随一のインテリキャラ阿部亮平さんの高校大学の偏差値や大学在学中に合格した気象予報士試験の難易度を紹介しています。

sponsored link

小学校~中学校

阿部亮平さんは小中学校時代を千葉県および東京都港区で過ごしていたといわれています【学校名等はこちら】

 

Myojo2020年11月号掲載「10000字ロングインタビュー『僕がJr.だったころ』SixTONES・Snow Man編 第5回 阿部亮平」によれば、

阿部亮平さんがジャニーズに入所したの小学校5年生のとき(2004年8月12日入所)。

小学校2年生のときに引っ込み思案を改善するためにと母親に勧められてはいたダンススクールの先生に「外部のダンスを学んでこい」と勧められてオーディションを受けたそうです。

同じオーディションには山田涼介さん、橋本良亮さん、深澤辰哉さんなど後のデビュー組が多数いました。

 

AERAdot.2018年8月24日配信記事「ジャニーズJr.阿部亮平「自分の武器は勉強」 上智の大学院修了にこだわったワケ」によると、

ジャニーズに入所した阿部亮平さんは当たり前のようにダンスや歌などをこなす周囲のメンバーを見て、自分は小学校の頃から好きな勉強を武器にした「勉強キャラ」を目指そうと考え始めたそう。

そのためには大学進学やその前段階として進学高校への合格が必要と考え、中学時代からジャニーズの活動と並行して学業にも力を入れていました。

 

阿部亮平さんは中学卒業を間近に控えた2009年1月にはMis Snow Manのメンバーに選ばれていますが、直後の高校受験では偏差値70近い進学校(後述)に見事合格しています。

 

高校

阿部亮平さんは東京都立駒場高校(偏差値68)に通っていたといわれています。

同校は難関国立大学や早慶上理ICUなど名門私立大学に多数の合格者を輩出する進学校です。

※偏差値はサイト「みんなの高校情報」2020年3月掲載のもの、以下も同様

 

根拠

日刊スポーツ2016年2月27日発刊に掲載された阿部亮平さんのプロフィールに以下のような記述がありました。

◆阿部亮平(あべ・りょうへい)1993年(平5)11月27日、東京都生まれ。…(中略)…都立駒場高を卒業後、…(以下略)

都立駒場高校には普通科(偏差値68)と保健体育科(偏差値60)がありますが、「勉強キャラ」獲得のために大学進学を目指していた阿部亮平さんが入学したのは普通科(偏差値68)の方でしょう。

 

高1から一般受験を視野に

芸能人は大学に進学する際、学力をあまり問われず社会活動が加点事由となる総合選抜型入試(AO入試等)を選ぶことが多いように思いますが、阿部亮平さんは高校入学後早い段階で一般受験を視野に入れていたようです。

一般受験で大学を受験しようと決めたのはいつだったの?

「うーん、高校生になったころ、Jr.の先輩に“ダンス好き?”って聞かれたことがあって、“めっちゃ好きです。だってダンスがなくなったら、僕勉強しか残りませんもん”って答えたんです。言いながら、“あ、勉強って俺のアイデンティティーなんだ”って気づいたというか。漠然都ですけど、勉強がアイドルとして武器になるかもしれないって思ったんですよね。だから高校に入ってかなり早い時期に大学に行こうと決めてました。

※Myojo2020年11月号掲載「10000字ロングインタビュー『僕がJr.だったころ』SixTONES・Snow Man編 第5回 阿部亮平」より引用

 

休業と勉強時間

Wikipedia「阿部亮平」によると、阿部亮平さんは高校3年生だった2011年8月から受験勉強のためにジャニーズの活動を一時休止していました。

高3になって本格的に受験勉強を始めると、1日12時間勉強してたんですが、ジャニーズの活動をしながらだと物理的に勉強時間が確保できなくて。休みをもらうしかないなって

※Myojo2020年11月号掲載「10000字ロングインタビュー『僕がJr.だったころ』SixTONES・Snow Man編 第5回 阿部亮平」より引用

 

記事によれば当時はMis Snow Manにとっても大事な時期だったようで、一部メンバー【詳細はこちら】から「グループのことより勉強が大事か?」と言われることもありましたが、最終的には納得してくれたそう。

当時の社長・ジャニー喜多川さんからも「YOU、必ず戻ってきてね」と声を掛けられたことも心の支えになっていたようです。

sponsored link

大学

阿部亮平さんは2012年4月に上智大学理工学部情報理工学科(偏差値62.5)に進学。

在学中に各学科3人しか選ばれない学業優秀賞も受賞しています。

※偏差値はサイト「みんなの大学情報」2020年3月掲載のもの(提供:河合塾)

 

根拠

大学・学部名について

2018年のAERAdot.の記事には以下のような記述があります。

「暗記ノート」をつくって通学時などのすきま時間を見つけては知識をたくわえ、1日最大12時間勉強して上智大の理工学部情報理工学科に進学を決めた。

※AERAdot.2018年8月24日配信記事「ジャニーズJr.阿部亮平「自分の武器は勉強」 上智の大学院修了にこだわったワケ」より引用

 

・学業優秀賞について

これはテレビ番組で明かされていたようです。

 1月13日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)2時間スペシャルに、今月22日にSixTONESとともにジャニーズ史上初の2組同時CDデビューを果たすSnow Manが出演。

…(中略)…

まず紹介されたのは、情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)内のコーナーでリポーターを務めている阿部亮平。上智大学理工学部出身で、在学中に各学科3人しか選ばれない学業優秀賞を受賞したという。

※Real Sound2020年1月14日配信記事「Snow Man 深澤辰哉、Sexy Zoneデビュー時の思いを明かす 「やっぱ悔しかった」」より引用

 

一般入試での合格

阿部亮平さんが高校1年生の時点で一般入試での大学進学を意識していたのは先述の通りですが、大学受験本番も予定通り一般受験で受けていたようです。

 

日刊スポーツ2016年2月27日発刊には

都立駒場高を卒業後、一般入試で12年4月に上智大学理工学部情報理工学科

との記述があり、

阿部亮平さん自身もラジオ番組で以下のように語っていました。

Snow Manの岩本照と阿部亮平が11日、週替わりでMCを担当するラジオ番組『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1/毎週土曜よる10時5分~)に出演。受験生へ向けてエールを送った。

センター試験を控えている受験生からメールが届くと阿部は「そうだよね。センター試験まで1週間だよね」といい、「僕は理系の科目で緊張しすぎて、本番中に鼻血を出したりしました」と自身の受験時の経験を告白。

※モデルプレス2020年1月12日配信記事「Snow Man阿部亮平「本番中に鼻血」受験時のエピソード語る」より引用

 

第一志望は不合格

もっとも、阿部亮平さんは雑誌のインタビューで第一志望は不合格だったことを明かしています。

→詳細はこちら

 

気象予報士試験合格

大学入学直後の2012年5月に結成されたSnow Manのメンバーに選ばれた阿部亮平さんは、勉強キャラにさらに磨きをかけるべく気象予報士の国家試験受験を決意しました。

-気象予報士の資格の勉強を始めたのはいつだった?

大学1年の冬、Snow Manができて最初の冬です。目指すべき方向は明確になった。じゃあ、どんな武器を持てばいいか考えて、昔から天気のことが大好きで、小1の自由研究が転機の研究だったりしたんです。気象予報士の資格はいつか取りたいと思っていたんで、このタイミングだなって。

※Myojo2020年11月号掲載「10000字ロングインタビュー『僕がJr.だったころ』SixTONES・Snow Man編 第5回 阿部亮平」より引用

 

気象予報士試験は国家試験の中でも最難関の1つであり合格率はわずか4%

阿部亮平さんは大学4年生だった2015年10月に5回目の挑戦で合格(※)しています。

※スポニチ2015年10月26日配信記事「阿部亮平&岸本慎太郎 ジャニーズ初気象予報士に!合格率4%の難関」参照

 

大学院

阿部亮平さんは2016年4月に大学院に進学しています。

インタビュー等では大学院進学の理由や在学中の苦労等も語られていますが続きは【こちらの記事】をご覧ください。

Snow Manの学歴に関する記事を読む

【阿部亮平さんが落ちた第一志望大学についてはこちら】

【ラウールさんの学歴はこちら】

【向井康二さんの学歴はこちら】

【目黒蓮さんの学歴はこちら】

【佐久間大介さんの学歴はこちら】

【宮舘涼太さんの学歴はこちら】

芸能人の学歴に関する記事を読む

高学歴な芸能人有名人一覧まとめ(ジャニーズ編)

芸能人なのに学歴が高い人一覧まとめ(東大京大国立大学編)

芸能人有名人なのに学歴が高い人一覧まとめ(早稲田慶應上智編)。

芸能人有名人なのに学歴が高い人一覧まとめ(MARCH編)

芸能人有名人なのに学歴が高い人一覧まとめ(関関同立編)


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る