北斗晶の長男の進学先を調べてみた。息子の高校はどこなのか?


018019hokutotop

北斗晶さんの長男の進学先がどこなのかが密かに注目されています。今回はこれについて調べてみました。

sponsored link

プロフィール

リングネーム    北斗 晶

本名        佐々木 久子(旧姓:宇野 久子)

身長        168cm

体重        70kg

誕生日             1967年7月13日(2014年12月47歳)

出身地             埼玉県北葛飾郡吉川町(現:吉川市)

所属                健介オフィス(代表取締役社長)

デビュー          1985年6月12日

引退              2002年4月7日

配偶者         佐々木健介

 

長男の進学先はどこ?

北斗晶さんと佐々木健介さんの間には二人のお子さんがいらっしゃいます。

24時間テレビで家族でマラソンをする等、たびたびテレビにも登場しているので

知っている人も多いかもしれません。

 

二人とも男の子で、長男が健之介くん、次男が誠之介くん。

長男の健之介くんは1998年11月6日生まれで、

2014年4月から高校に通っています。

北斗晶さんのブログにも入学式についての記事がありましたが、

当然のことながら、どこの高校に通っているかまでは書いてありません。

 

調べてみる、どうやら二つの説があるようです。

一つは日出高校説

日出高校は東京都目黒区にある私立の学校。

芸能コースを設置しており、堀越学園と並んで芸能人が多数通う学校として有名ですね。

仲間由紀恵さん、多部未華子さん、新垣結衣さ、ん玉森裕太さんなどもこの高校を卒業しています。

 

実は日出高校には付属中学・日出中学校があります。

健之介さんは日出中学に通っていたという情報がありますから、

これを前提に内部進学で日出高校に進学したのではないかということのようです。

 

現在健之介さんが北斗晶さんたちと実家の埼玉県吉川市に住んでいるとすると、

通学に1時間20分くらいかかります。

少し大変ですが、通えない距離ではないでしょう。

地理的にもリアリティのある説だと思います。

sponsored link


続いて出てきたのが「コロンビアインターナショナルスクール」説。

コロンビアインターナショナルスクールは、カナダ・オンタリオ州教育省のカリキュラムを採用しています。

授業はもちろん英語。

一人一台ノートパソコンがあり校内に無線LANを完備するなど、かなり教育環境づくりに力を入れている学校のようです。

 

なぜここに健之介くんが通っている、と言われているかというと、

健之介くんの中学時代に理由がありました。

健之介くんは中学時代、夏休みを利用してカナダに留学したことがあります。

学生の留学というとホストファミリーのところにホームステイ、というイメージですが、

健之介くんが参加したのは、大学の男子寮に世界中から中学生が集まり、集団生活をする、

というかなり面白そうなプログラム。

そこで様々な文化で育った人たちにふれあうことは、

多感な中学生にとって大きな刺激になったことでしょう。

健之介君は、中学二年時と三年時に2度もこのプログラムに参加していますから、

よほどカナダの生活が楽しかったのだと思います。

 

この留学経験を踏まえれば、

同じカナダの教育制度を採用しているコロンビアインターナショナルスクールに進学した、

という可能性も十分あり得ると思います。

立地も所沢ですから、同じ埼玉県の吉川から十分に通えるでしょう。

 

 

芸能人の多い日出か、国際色のつよいコロンビアインターナショナルスクールか、

どちらにしても、ご両親のように個性の強い大人になりそうですね。

 

→芸能人の子供の幼稚園・学校事情を集めてみました。

※北斗晶さんの自宅は住人同様個性的?

北斗晶の自宅の外観がド派手?料理レシピ本の印税で立てたのか

※北斗晶さんの長男が結婚!?どういうことなのか調べてみました。

北斗晶の長男は今のままでは結婚できない?愛犬なこの死が生んだちょっとイイ話。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る