千秋の娘の小学校中学校はどこなのか。和光学園説は名前の読み方と漢字も理由?


394chiakitop01

千秋さんの娘さんは、千秋さんの個性的な教育の成果をしっかりと身に着けているようです。 

sponsored link

娘と仲良しな母親

タレントの千秋さん。

90年代に、童顔で小柄な見た目からは想像できないパワフルな歌い方でポケットビスケッツのボーカルとして一躍有名になると。

その後も独特なキャラクターやこちらも見た目とギャップのある毒舌ぶりでバラエティや情報番組でも活躍ています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

プライベートでは2002年7月11日にお笑いコンビ・ココリコの遠藤章造さんと結婚すると、

2003年5月8日には第一子となる女の子・彩華(いろは)さんを出産

ちなみに娘さんの名前は公表しているわけではないようで、

千秋さんのブログでは娘さんのことを「苺さん」と呼んでいます。

 

千秋さんブログには苺さんこと彩華さんに関する記事がかなりの数あります。

その中で特に伝わってくるのは親子の中の良さでしょう。

千秋さんは「映画ブ」を作り、ドラえもんからチャップリンまで多彩なジャンルの映画を娘さんと一緒に鑑賞しているようです。

家でDVDで見るのはもちろん、一緒に映画館に行くことも。

千秋さんのブログによれば、これまで映画ブで一緒に鑑賞してきた映画の数は150を超えている様子。

映画を通じていろんな感情を一緒に体験できるので、自然と親子関係がよくなるのかもしれませんね。

 

代々続くエリート○○教育

娘さんといい関係を築いている千秋さんですが、熱烈な阪神ファンそしても有名です。

その熱烈ぶりは、2008年に阪神の優勝を生で見るために優勝が決まりそうな時期に一切仕事を入れなかった、

という報道がされたほど(ちなみにこの年の阪神は優勝を逃しています)。

 

女性でここまでのファンは珍しいように思いますが、これは千秋さんの父親の影響のようです。

千秋さんの父親は、阪神タイガース公認の後援会「道一筋会」の発起人を務めるほどの熱烈な阪神ファン。

千秋さん自身も同会の会員となっています。

千秋さんのブログによれば千秋さんの祖父の代から千秋家の阪神ファンの血は始まっており、千秋さんも阪神ファンの英才教育を受けて育ったのだとか。

 

そんな千秋さん環境で育った千秋さんですから、娘さんにも当然のようにエリート阪神教育を施していたようです。

しかし、娘さんはいまいち阪神にはハマリきらず教育の成果はなかなか現れなかった様子。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

そんな娘の彩華さんに転機が訪れたのは2015年8月。

千秋さんと千秋さんの父親、そして妹家族と一緒に東京ドームに阪神の応援に行ったときに、地鳴りのような球場の盛り上がりを感じて以来、阪神ファンの血が目覚めたそうです。

sponsored link


その後の娘さんは、阪神の春季キャンプの生中継を毎日チェックし、オープン戦のスケジュールまで把握する程のはまりよう。

これには千秋さんの父親も大喜びで、後援会発起人の立場と、世界的企業の役員の財力を生かして孫の阪神ファン活動をサポートするようです。

また、千秋さんの元旦那で同じく阪神ファンの遠藤章造さんも、高校野球で培った野球の専門的な知識を娘さんに叩き込んでいるのだとか。

この環境が続けば、将来は千秋さん以上に濃い阪神ファンになっているかもしれませんね。

 

和光学園に通うといわれる理由

一族を挙げての(?)エリート教育の甲斐もあり、

見事に猛虎魂を目覚めさせた千秋さんの娘さんですが、2016年4月から中学生になりました。

年齢不詳な千秋さんに中学生の娘さんがいる、というのはちょっと不思議な感じがしますね。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

そんな娘さんが通っているといわれるのは和光中学校

幼稚園から大学まで一貫教育を受けることができる和光学園の系列中学校です。

千秋さんの娘・彩華さんは幼稚園から和光幼稚園に通っており、

幼稚園、小学校、中学校とエスカレーターで進学した、といわれているようです。

 

実はこの和光学園、芸能人御用達の学校としても有名です。

当ブログで紹介したところでは、広末涼子さん、ともさかりえさん、真木よう子さんの子供

それ以外にも、ダウンタウンの浜田雅功さん、Mr.Childrenの桜井和寿さんの子供などが

通っていた(あるいは現在通っている)と言われています。

 

和光学園に芸能人の子供が集まるといわれる理由は

幼稚園から大学までエスカレーター式に進学できることに加えて、

和光学園の理念に魅力を感じる芸能人が多いからのように思います。

 

というのも、ホームページに、「豊かな個性を持って、他社と異質であることを恐れず」というフレーズや「異質力」という言葉を掲載するなど、

和光学園は周りに合わせるのではなくその子供の個性を磨くことに重きを置く教育方針を取っているようです。

個性が勝負の芸能界で生き抜いてきた芸能人であれば、この教育理念に賛同する人は多いでしょう。

 

千秋さんも娘さんの名前“いろは”に初見では“あやか”と読んでしまいそうな“彩華”という漢字を充てるなど、

なかなか個性的な感性を持っている気がします。

 

また、以前千秋さんは、

娘にあまりおもちゃを買い与えず、ほしい物は自分で工夫して作らせることで想像力と創造力が磨かれるように育てている

と語っていましたが

この教育方針も、和光学園の個性を伸ばす教育と相性が良いのではないでしょうか。

 

ちなみに和光学園の卒業生には音楽家や漫画家、さらには俳優等、クリエイティブな職業に就く人も多数いる様子。

千秋さんの娘・彩華さんが将来どのような道に進むのかも気になるところです。

 

※2016年3月22日に再婚を発表した千秋さん。娘さんへの教育や旦那さんの仕事からすると、千秋さんはクリエイティブな人間に魅力を感じるタイプのようです。
→ 千秋の旦那(再婚相手)の名前は中島啓介。TBS社員で顔もイケメンで年齢も若いのになぜ…

※子供が和光学園に通うといわれる芸能人については
→広末涼子の子供は受験で有名幼稚園小学校へ。奇行タクシー事件を乗り越え何人も子供を育てる母。

→ともさかりえの顔の歪みが目立つ顔が長い以外の悲惨な原因。息子の小学校が雑誌で判明?

→真木よう子の旦那片山怜雄はあのNo.1マルチタレントの弟子。子供の幼稚園がどこかも判明。

→松雪泰子の子供も和光小学校→和光中学校へ?広尾学園に名前が同じ生徒がいるとの噂も。

→あの芸能人の子供同士は同級生だった?芸能人の子供の幼稚園・学校事情はこちら←


関連記事はこちら

コメント

    • 2016年 7月 13日

    干渉⇒鑑賞でしよ、

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る