アレクと川崎希が不妊治療に通う病院はどこ?KLC(加藤レディスクリニック)といわれる理由とは。


410kawasaki-top01

川崎希さんとアレクサンダーさんが3年間の不妊治療を公表。なかなか成果が出なかったようですが“あの病院”に通いだして状況が変わった? 

sponsored link

子供なしの原因は多忙やアレクの浮気ではなかった?

元AKB48の川崎希さん。

2009年2月27日にAKB48を卒業すると、

なんとその翌日の3月1日に自身のアパレルブランド「ANTIMINSS」を立ち上げ、

実業家としての道を歩み始めました。

もともとアイドル志望だったわけではなく

AKB48に入ったのも、実業家の活動のための知名度を得ることと、

秋元康さんのプロデュース力を学ぶためだったのだとか。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

そんな計画性もあってか、川崎希さんのANTIMINSSは2016年6月時点でも存続しており、

立ち上げ当初はメンズのみだった商品もレディースに拡大。

また、2010年にはネイルサロン、2013年にはエステサロンに進出したり、

タレントとしてのテレビ出演等もこなすなど、多忙な日々を送っているようです。

 

そんな川崎希さんは

プライベートでは2013年2月22日に元モデル・現在はヒモ亭主キャラでおなじみのアレクサンダーさんと結婚

しかし結婚後3年経っても子宝には恵まれていません。

 

一部では、子供がいないのは上述の川崎希さんの多忙や、アレクサンダーさんの浮気癖のせいではないか、

とも言われていましたが、どうやら別の原因があったようです。

 

不妊治療を告白

2016年6月9日のブログで、川崎希さんは不妊治療に通っていることを告白しました。

同記事によれば3年ほど通っている、とのことですから

2013年の結婚後かなり早い段階で治療を開始していたことになりますが、

何か思うところがあったのでしょうか。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

こちらの記事によれば、実は不妊治療の経験がある人の平均開始年齢は32歳。

当時川崎希さんはまだ25歳、アレクサンダーさんも30歳ですから

不妊治療を始めるには少々早いのではという声も聞かれます。

しかし、同記事によると31%は25歳~29歳で治療を開始しているとのことですから、

際立って早いというわけではない様子。

一般的には妊娠率は30歳ごろから少しずつ低下し始めるといわれていることからも

不妊治療は早いにこしたことはないのかもしれませんね。

 

治療に通う病院のヒントがブログに?

気になるのは川崎希さんが通う病院です。

川崎希さんとアレクサンダーさんが不妊治療を公表したのは2016年6月8日でしたが

実は2人のブログには、それ以前から病院に行く様子が掲載されていました。

これ以前の病院ネタでは、アレクサンダーさんの痔の治療のため等

通院の目的を公言していたのに対し、

今回は病院に行く目的について特に書いていなかったこともあり気になっていた読者多かったようです。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

そして、これらの記事を見ていくと、川崎希さんが通院する病院についてのヒントがいくつか見えてきます。

 

まずは2016年5月31日の川崎希さんのブログです。

これによると病院の待ち時間に表参道でプラプラしていた、とのこと。

病院は表参道に近いのではないか?と推測できます。

 

次は少し戻って2016年4月25日の川崎希さんのブログ。

こちらは病院の待ち時間が4時間もあり、

原宿で買い物をしたりローストビーフ専門店でランチをしたりした、という内容でした。

掲載された写真のお店の天井の様子やお皿からすると、

表参道ヒルズにあるローストビーフ専門店「37 Roast Beef」のようです。

やはり病院は表参道付近にあるのでしょうか。

sponsored link


しかし、アレクサンダーさんのブログを見ると、疑問点も出てきます。

2016年6月8日のアレクサンダーさんのブログには「今日病院で採血なんだ~の、巻」という記事が。

アレクサンダーさんは川崎希さんに付き添って病院に行ったようです。

 

そして同日更新されたその1つ前の記事には西新宿のLOVEオブジェの前で撮影したと思われる写真が掲載されています。

二つの記事で川崎希さんとアレクサンダーさんの服は同じ。

このことからすると、川崎希さんが通う病院は表参道ではなく西新宿にあるのではないか、

という気がしてきます。

西新宿と表参道は車で15分程度の距離ですから、表参道の病院に行く前に西新宿にいた、

等の可能性もありますが…

 

しかし、6月9日の川崎希さんのブログを見ると、この疑問は解消できるかもしれません。

6月9日の記事のタイトルは「新しい病院」

これによると、川崎希さんは最近総合病院から紹介してもらった新しい病院に通い始めたばかりとのこと。

そして、これ以降、病院の待ち時間についての記事はないようです。

 

このことからすると、もともと通っていた総合病院が表参道付近にあり、

そこで紹介してもらった病院が西新宿にある、という可能性はあるでしょう。

(総合病院はときに待ち時間がとてつもなく長くなるイメージがあります)。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

そして、新たに通い始めた病院が西新宿にあるのではないか、という根拠がもう一つ。

西新宿には、不妊治療で有名な病院があるのです。

 

その病院とは「加藤レディスクリニック(KLC)」

関東でNo.1の妊娠実績を誇るともいわれており、県外からはるばる通院される方もいる

非常に人気の高い不妊治療クリニックです。

 

また、加藤レディスクリニック(KLC)は、多くの芸能人が不妊治療で利用するでも有名で

東尾理子さん、ギャル曽根さん、矢沢心さん、松たか子さん、松嶋尚美さん等も利用していたといわれています。

 

加えて、ギャル曽根さんは川崎希さん夫婦とも仲がいいようですから、

KLCについていろいろ情報を提供してもらい、通院を決意した、という可能性もありそうですね。

 

川崎希さん・アレクサンダーさんの不妊治療は3年間なかなか成果が出なかったようですが

不妊治療公表以降のブログを見ると、新しい治療もはじまりかなり順調な様子。

詳細は次の記事に書きますが

今年中におめでたい報告を聞くことができるかもしれません。
→次の記事:アレクサンダーと川崎希の不妊の原因と治療法。体外受精は成功した?

 

川崎希さん・アレクサンダーさん夫婦を深掘り

※子供がいない理由については過去にも様々な憶測が…
→アレクサンダーと川崎希に子供なしの理由と離婚の噂の原因は同じ?一体誰のせいなのか。

→アレクサンダーと川崎希は浮気別居後も仲良し。モデルで南米ハーフならモテるのは仕方ない?

※不妊と同じくらい悩ましい問題も…意外と不運続きな夫婦です。
→アレクサンダーと川崎希の家(自宅)は欠陥住宅。世田谷から引っ越しを検討中?

※今ではヒモキャラのアレクサンダーさん、実はかなりすごい人?
→アレクサンダーのモデル界でのランクと収入レベルは大王並。ニッセン→プラダと上り詰めていた。

※KLCの利用者も多数?芸能人の妊娠・出産事情をまとめました。
→芸能人の妊娠・出産事情の記事一覧


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る