加護亜依の子供(娘)みなみの“学校”はインターナショナルプリスクール?英語へのあこがれは昔から…


496kago-top

加護亜依さんが4歳の子供が通う施設を「幼稚園」ではなく「学校」と呼ぶ理由とは… 

sponsored link

波乱万丈の元アイドル

元モーニング娘。の加護亜依さん。

現役時代は同期の辻希美さんとともにグループ内トップレベルの人気を博しましたが

卒業後は2度の未成年喫煙報道、不倫報道、交際相手の逮捕、自殺未遂など

波乱万丈な人生を歩んでいたようです。

 

加護亜依さんは上記の交際相手の飲食店経営者と2011年12月に結婚

2012年6月に第一子となる女の子みなみちゃんを出産していますが

2015年8月に離婚したことを発表

離婚協議中には旦那さんからのDVもあったようで、円満離婚とはいいがたい状況でした。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

そして離婚から約1年後

2016年8月8日に加護亜依さんは美容関係会社経営者と再婚したことを発表。

同年9月23日に第二子となる男の子義継君を出産しています。

 

長女のみなみちゃんは2017年3月時点で4歳。

幼稚園の通いはじめている年齢です。

しかし、加護亜依さんのブログを見ると、何か違和感が…

今回は加護亜依さんの娘さんに幼稚園・学校事情についてです。

 

モー娘。OGの子供の学校事情

加護亜依さんの子供についてみる前に

その他のモーニング娘。OGの子供の学校事情を見てみましょう。

 

まずは辻希美さん。

現役時代は加護亜依さんの相棒的な存在でしたね。

辻希美さんには、夫の杉浦太陽さんとの間に3人の子供がいますが

長女の希空(のあ)ちゃんは公立小学校に進学したといわれています。

 

また、LUNA SEAのドラム真矢さんと結婚した石黒彩さんの場合、

長女の玲夢さんは公立の小学校に通っていたといわれていますが

次女と長男は芸能人御用達の私立小学校に通っているといわれています【詳細はこちらの記事】

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

一般論としては、芸能人は知名度が高くなる程、

子供を私立の幼稚園や小学校に入れる傾向が強くなるように思います。

有名になるほど金銭的にも余裕があり、

子供の教育にもお金をかけられるということもありますが

公立の小学校だと、有名人の子供だという理由で周囲から浮いてしまったり

ひどい時にはいじめの対象になってしまうこともあるといいます。

 

そういったことを防ぐために、芸能人の子供が多い私立を選んだり、

家庭の経済状況の似た子供が集まる私立を選んだりするケースも多いのだそう。

当初は公立志向だった石黒彩さんが、のちに私立指向に変わったのには

もしかするとこういった事情もあるのかもしれませんね。

 

一般家庭では小学校は公立を選ぶ家庭が圧倒的に多いと思いますが

有名芸能人の場合は完全に逆、

辻希美さん杉浦太陽さん夫婦のように公立を選ぶケースは珍しいといえるでしょう。
【芸能人の子供の幼稚園・小学校事情のまとめ】

sponsored link

子供(娘)は4歳で“学校”に?

それではいよいよ加護亜依さんの子供についてみてみましょう。

もう一度おさらいすると、加護亜依さんの子供は2人。

2012年6月生まれの長女みなみちゃんと

2016年9月生まれの長男義継くんです。

 

学校との関係でみると

2017年3月時点では

長男義継くんは未就学、

長女のみなみちゃんは幼稚園に通っているであろう年齢です。

 

ところが、加護亜依さんのブログを見ると、「幼稚園」という言葉は出てきません

その代わりに出てくるのは、「学校」や「スクール」といった言葉。

これはいったいどういうことなのでしょうか。

 

一つ考えられるのは、

加護亜依さんの長女がインターナショナルプリスクールに通っている、という可能性。

インターナショナルプリスクールとは英語で保育を行う幼稚園のことで、

単にプリスクールと呼ばれることもあります。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

英語の発音やリスニングは小さい時ほど身に付きやすいといわれることもあり、

近年プリスクールの人気は高まっており、

芸能界でも、木下優樹菜さん・藤本敏史さん夫婦の子供や、神田うのさんなど

多くの芸能人の子供が通っているといわれています。

 

また、加護亜依さん自身も英語にかなり関心がある様子。

2009年に香港映画に出演した際に英語が話せず会話ができなくて悔しい思いをして以来、

マンツーマンで習うなど英語の勉強をしていたようですし、

ハワイ旅行に行った際には友達はみんな英語をきっちり勉強しているが自分はまだまだと語っていました。

こういった経験があれば、

子供には早いうちから英語を学ばせたいと考えたとしてもそれほど不自然ではないでしょう。

 

さらに、2016年10月2日の加護亜依さんのブログにも気になる一文が。

その記事には家族でとあるパーティに出席した様子が紹介されていましたが

そこには娘さんの友達も来ていたよう。

娘さんと友達の様子を見た加護亜依さんは

“二人の会話がちょいちょい英語でほんっとに可愛かったです”

と書いていました。

4歳児の子供の会話に“ちょいちょい英語”が混じるのは、

たまにある幼稚園の時間やテレビ等で覚えた英語を面白がって使っているだけという可能性も大いにありますが

普段から英語を使う環境=プリスクールに通っているから、という可能性も否定はできないように思います。

 

この話題についてさらに深掘り

※モー娘OBの子供達の幼稚園学校事情は多種多様なようで…
→杉浦太陽と辻希美の子供が幼稚園強制退園で保育園に?小学校がどこかバレたのも同じ原因?

→藤本美貴の子供(息子)の幼稚園保育園がどこかは新居の住所場所からわかる?

→石黒彩の子供の小中学受験先はどこ?ドミニコ他私立中学校受験を選んだ理由。

有名人の子供の驚きの幼稚園小学校事情【こちら(50音順)】【こちら(更新順)】にまとめました。あの人のテレビからは想像できない教育熱心ぶりも…


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る