福山雅治吹石一恵の子供の小学校慶應幼稚舎説が出る理由。


この記事では、福山雅治さん吹石一恵さん夫婦の子供(第一子)が進学する小学校は慶應義塾幼稚舎なのではないか?との噂が出る理由を検証しています。

sponsored link

家族構成

夫  :福山雅治

妻  :吹石一恵

第一子:(2016年度生まれ、性別非公表)

※第一子の性別や第二子誕生済みの噂についてはこちら

 

Wikipedia「吹石一恵」によれば、

福山雅治さんと吹石一恵さんは2015年9月28日に結婚。

2016年12月22日に第一子誕生が発表されています(性別や出生日の公表はなし)。

ネット上には2人目がいるのは?との噂【詳細はこちら】もあるようですが、発表されているのは2016年の第一子誕生のみです。

 

第一子についても正確な出生日は公表されていませんが、2016年8月に妊娠発表がなされていることからしても2016年度生まれであることはほぼ確実でしょう。

2016年度生まれであれば、第一子は2023年4月に小学校入学を迎えます。

 

慶應義塾幼稚舎説が出る理由

都内の私立小学校の受験は11月上旬に行われるところが多いですが、ネット上では2023年度入学の受験シーズンが終わりしばらくした頃から福山雅治さん吹石一恵さん夫婦の子供(第一子)は慶應義塾幼稚舎に合格したのではないか?との噂がみられるようになったようです。

慶應義塾幼稚舎は名門・慶應義塾大学の附属小学校。

私立小学校御三家の1校に数えられる小学校受験の最難関校です。

 

調べた限りこの噂を裏付けるに足りる情報は見つらず真偽は不明ですが、そもそも慶應義塾幼稚舎説ははぜ出てきたのでしょうか。

 

理由1:週刊誌報道

噂が出た理由の1つは週刊誌報道です。

2022年12月6日に週刊女性PRIMEが配信した芸能人Jr.の小学校受験に関する記事には「歌手/俳優の超大物イケメン芸能人のひとり息子」が難関校に合格したようだ、との記述が(該当部分は下に引用)。

また、2022年12月25日配信の日刊ゲンダイの記事には「俳優兼ミュージシャン」の子供が慶應幼稚舎に合格した旨の記述がありました(該当部分は下に引用)。

 

週刊女性PRIMEの内容

週刊女性PRIMEの記事の内容は西島秀俊さんの長男が「超難関私立小学校」に合格したようだ、というもの。

その小学校は小さい頃からのお受験対策が必須で入試倍率は10倍以上。

系列大学まで内部進学可能で良家の子女も多数通っており、

石田純一さん東尾理子さん夫婦寺島しのぶさん高橋由伸さん、白鳳さんなど有名芸能人スポーツ選手の子供も多いそうです。

詳細な検証は上記リンク先の各芸能人の記事に譲りますが、上記週刊女性PRIMEの記事の内容や同記事に名前が挙がった芸能人の過去のお受験報道から、この「超難関私立小学校」とは慶應義塾幼稚舎ではないかといわれています。

sponsored link


そして記事には同校の2023年度入試合格者(※)として

・西島秀俊さんの長男

・北川悠仁さん(ゆず)高島彩さん夫婦の次女

「歌手で俳優の超大物イケメン芸能人のひとり息子」

が挙げられています。

※超大物のひとり息子は「合格したらしい」との記述。

 

※2023年度合格者に関する記述

ひと足先にサクラサク! 西島秀俊の長男が超難関私立小学校のお受験に合格したという。

…(中略)…

「…(中略)…ゆずの北川悠仁さんと高島彩さんの次女も今年合格しましたから、来春から西島さんの息子さんとは同級生ですね。名前は明かせませんが、歌手で俳優の超大物イケメン芸能人のひとり息子も合格したらしいですよ」(スポーツ紙記者)

※週刊女性PRIME2022年12月6日配信記事「西島秀俊の長男が超難関私立小のお受験に合格! 北川悠仁・高島彩の次女と同級生に、倍率10倍を突破させたイクメンパパぶり」より引用

 

この「歌手で俳優の超大物イケメン芸能人のひとり息子」が福山雅治さんの子供なのではないか?というのが福山雅治の子供慶應幼稚舎説が出る理由の1つとなっているようです。

先述の通り夫婦が公表した子供は1人で西島さんの息子と同じく2023年4月に小学校入学の年齢

福山雅治さんはキャリアも長く歌手業でも俳優業でも一流の実績を残していますから超大物といって差し支えはないでしょう。

イケメンという点にも異論はあまりないのではないかと思います。

表現が抽象的なため他にも該当する芸能人はいるのではないか?との疑問はもちろんありますが、福山雅治さんにも当てはまる記述であることは確かです。

 

また夫婦が2019年に小学校受験実績の高い有名幼稚園の受験会場に姿を見せた旨報じられていたことも【報道の詳細はこちら】、慶應幼稚舎合格説が受け入れられやすい状況を作っていたのでしょう。

 

日刊ゲンダイの内容(2022/12/25追記)

また、日刊ゲンダイは2022年12月25日に配信した記事(タイトルは引用部分参照)には、2023年度慶應義塾幼稚舎の入試で3人の大物芸能人の子供が合格した旨の記述があります。

今年の慶応義塾幼稚舎の入試で、3人もの大物芸能人の子どもが合格したからだ。俳優兼ミュージシャン、昨年から今年にかけ数多くの映画賞を受賞した作品の主演俳優、紅白で大トリを務めたミュージシャン……。いずれも誰もが知る超人気の国民的タレントだ。

※日刊ゲンダイ2022年12月25日配信記事「慶応幼稚舎「芸能人の子供が続々合格」の理由 入試の絵画問題は“うまさ”より「独創性」」より引用

週刊女性PRIMEでは名前が出ていた芸能人の名前も伏せられていますが、映画賞受賞作品主演俳優は「ドライブ・マイ・カー」主演の西島秀俊さん、紅白大トリミュージシャンは2017年の大トリを務めたゆずの北川悠仁さんと合致しますから、残る「俳優兼ミュージシャン」は週刊女性PRIMEの「歌手で俳優の超大物イケメン芸能人」と同一人物の可能性が高そうです。

だとすると週刊女性PRIMEにある「超難関私立小学校」は日刊ゲンダイにある慶應義塾幼稚舎である可能性が高いように思います。

 

理由2:過去のマスコミへの抗議

また上記週刊女性PRIMEの記事が、“超大物イケメン芸能人”について「名前は明かせませんが」としている点が気になった人もいるようです。

 

というのも、2021年に福山雅治さんは週刊誌に自身の子供の写真が掲載されたことについてラジオ番組で抗議しています。

「一線どころか随分越えている。今後も同様のことがあればまた発信していくかもしれません」

10日、福山雅治(52)がラジオ番組「福山雅治 福のラジオ」(TOKYO FM)内で、一部の写真週刊誌で自身の子どもの写真が掲載されたことについて、約7分半にわたって言及した。

※AERAdot.2021年7月13日配信記事「福山雅治が子どもの写真掲載へ“警告” 経費節減で問われる「写真週刊誌」のモラル」より引用

 

今回は子供の写真を掲載するわけではありませんが、週刊誌が西島秀俊さんや北川悠仁さんの名前を出す一方で「超大物」一人だけ名前を出さなかったのは、この「超大物」が過去にこういった表明をしている福山雅治さんだったからなのではないか?と考える人がいても不思議ではないでしょう。

もちろん名前を出さない理由が記事に書かれているわけではなく全く別の理由がある可能性も十分にありますが、名前を伏せた記述が逆に「福山雅治の子供慶應義塾幼稚舎合格説」が出る一因となっているのかもしれません。

 

まとめ

福山雅治吹石一恵夫婦には、子供が2023年度入学の小学校受験で慶應義塾幼稚舎(慶応大学の附属小学校)に合格したのではないか?との噂がある。

この噂を裏付けるに足る情報は見当たらず真偽は不明

 

噂が出た理由は…

・夫婦の子供が小学校入学を控えた時期の週刊誌記事に「俳優/歌手の超大物イケメン芸能人のひとり息子」が難関小学校合格との記載があったこと

・上記記事にある合格校は過去の類似報道等から慶應義塾幼稚舎と思われること

・別の週刊誌記事には「俳優兼ミュージシャン」の子供が慶應幼稚舎に合格した旨の記述があったこと

・上記記事では超大物の「名前は明かせないが」とされているが福山雅治さんは過去に自身の子供に関する週刊誌報道に抗議していたこと

・福山雅治さんには過去に小学校受験実績の高い有名幼稚園の受験会場に姿を見せた旨の報道があったこと

などが考えられる。

※出身幼稚園についてはこちら

芸能人の子供の幼稚園・学校の記事を読む

→2023年度入学芸能人Jr.のお受験情報まとめ

→慶應幼稚舎の芸能人Jr.一覧を読む

→芸能人の名前順(50音順)に読む

→学校別に読む

→最新記事から順に読む


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る