森高千里と江口洋介の子供彩花(娘)大翔(息子)の学校は青山学院。青学に芸能人が集まる理由とは。


563moritaka01-top

いつまでも若い森高千里さんですが、子供は来年で大学生。すでに有名大学入りが決まっている?

sponsored link

子供が受験生でも余裕?

歌手の森高千里さん。

「私がオバさんになっても」と歌っていたわりに

50歳近くになってもオバさんとは呼びづらい美しさをキープしていることに

テレビを見るたびに驚かされます。

 

森高千里さんは4年の交際を経て1999年6月3日に俳優の江口洋介さんと結婚すると

2000年2月に長女の彩花さん

2002年5月には長男大翔くんが誕生

 

長女出産後は仕事よりも育児を優先し

2010年にはベストマザー賞を受賞するなど

オバさんには見えなくとも2児の母としてしっかりと子供を育てています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

2017年時点で

長女の彩花さんは高校3年生。

長男の大翔くんは中学3年生。

ともに進学を控える身。

子供が受験生になったとたんに家庭内がピリピリする、

というのは心当たりがある人も多いと思います。

 

しかし女性セブン2017年6月8日号には

二人が新婚さながらのラブラブな雰囲気でデートを楽しんでいる様子が

掲載されていました。

受験生の子供を抱えていることを微塵も感じさせない二人のこの朗らかなムードには

二人の子供たちが通う学校の“ある特徴”に理由があるのかもしれません。

 

子供(娘息子)の学校は青山学院

森高千里さんの子供たちは、幼稚園のころから青山学院に通っているといわれています。

2012年の長女の小学校卒業式の際には、

式に参加する森高千里さんの、40歳を超えても衰えないルックスが報道されて話題になりました。

 

東京の渋谷にある青山学院大学を知っている人は多いと思いますが

同大学には青山学院幼稚園・青山学院初等部・青山学院中等部・青山学院高等部と

幼稚園から高校まで附属校があります。

 

そして、一度どこかで入園・入学すれば、あとは受験なしに内部推薦でエスカレーター式に進学することが可能。

附属校に入れば、その時点で有名大学への切符が手に入るということですね。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

そういった事情もあり、附属校はどこもかなり人気があるようですが

特に幼稚園は定員40名、初等部は88名(幼稚園からの内部進学者は含まず)と

かなりの狭き門。

お受験業界でも上位の難易度と言われています。

sponsored link


にもかかわらず、なぜか青山学院幼稚園・小学校は有名人の子供が多数通うことで有名です。

すでにこのブログで紹介しているだけでも

稲葉浩志さん

篠原涼子さん

井川遥さん

香川照之さん

木村多江さん

竹内結子さん

黒木瞳さん

江角マキコさん

などの子供が通っているといわれています。

※ただし黒木瞳さん・江角マキコさんの子供については“諸事情”により退学したといわれています。

→黒木瞳さんの子供の退学理由

→江角マキコさんの子供の退学理由

 

青学に芸能人が多い理由

青山学院幼稚園や小学校に芸能人の子供が多いのにはいくつかの理由があるように思います。

 

1.他の大学附属校との比較

一つは、他の附属校との比較。

早慶やMARCHといった有名大学の中には附属校を有する学校がかなりありますが、

明治・中央・法政は中学から、

慶應・早稲田実業・立教は小学校から

幼稚園から附属があるのは青山学院くらいです。

(MARCHではありませんが成城大学にも付属幼稚園があります。)

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

大学附属幼稚園のうまみが受験なしでの有名大学進学にあるとすれば、

その条件に最も当てはまるのは青山学院幼稚園でしょう。

だとすれば、芸能人の子供の応募が集中するのもうなずけます。

 

2.エリート層の受験回避

また、附属校狙いの多くの芸能人は学歴としては青山で十分と考えるようですが

エリート層の親の中には、附属校は早慶以外狙わないという人もいます。

そういった人たちは(確実に受かる実力があっても)青山幼稚園の受験はせず、

若葉幼稚園・愛育幼稚園・枝光会幼稚園等小学校受験に強い幼稚園を選びますから

競争率は下がります。

 

3.親の収入

さらに、子供の幼稚園受験を考える親は20代30代が多いと思います。

この年代で子供を幼稚園から青学に通わせるだけの収入のある職業はある程度限られるでしょう。

高収入なエリート職の中には小学校で早慶を受けるとか、中学受験以降で最終的に東大狙いというケースも多いでしょうから

青山学院幼稚園を受験する親の職業として芸能人の比率が高まるのかもしれません。

(ちなみに、本当かどうかはわかりませんが、寄付金の額がものをいう、という噂もあるようです。)

 

4.芸能人特有の理由

芸能人が子供を私立に通わせる理由は、教育面のほかに、

芸能人の子供であるという理由で周囲から浮いたりいじめられたりといった可能性を少なくしたい、

ということもあるようです。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

青山学院に限らず、芸能人の子供が多数集まる学校というのはいくつかあります。

成城学園や和光学園やなどがそれにあると思いますが

こういった学校であれば、学校側も対応がわかっているでしょうから

普通の学校よりはトラブルの可能性は少なくなるでしょう。

もっとも、黒木瞳さんや江角マキコさんのケースのようなトラブルまで防ぐことは難しいようですが…

 

森高千里さん・江口洋介さん夫婦は、どんな理由で彩花さん・大翔くんを青山学院に入れたのでしょうか。

 

この話題についてさらに深掘り

→森高千里の子供の顔と年齢・人数が幼稚園や学校の卒業式で判明。若さの秘密は身長体重キープ術?

→江口洋介と森高千里のプライベートや自宅話は新婚並。子供が青山学院に入学できた秘密とは?

※原則大学まで進学が保証される青山学院。しかし中にはドロップアウトする人も。その理由とは…
→黒木瞳の娘が“あの事件”を経て現在は一転勝ち組に?宝塚受験の代わりに手に入れたのは…

→江角マキコの子供はいじめで名門学校から芸能人御用達インターへ転校していた?

有名人の子供の驚きの幼稚園小学校事情【こちら(50音順)】【こちら(更新順)】にまとめました。あの人のテレビからは想像できない教育熱心ぶりも…


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る