樹木希林の自宅の住所場所は渋谷区代官山?有名建築家設計で間取りも超ハイセンス?


650kiki-top

女優の樹木希林さん。

多くの映画に出演し数々の映画賞を受賞する名女優であることは誰もが知るところだと思います。

 

しかし、他方で樹木希林さんは不動産業にも非常に明るく、自分で売買するだけではなく知人にアドバイスをしたりもしているそう。

樹木希林さんの自宅はたびたびテレビで紹介されていますが、

そのたびにその驚きの立地やハイセンスな内装が話題になっています。

この記事では、樹木希林さんの自宅について住所等も含めて詳しく紹介します。

sponsored link

不動産は母親仕込み

2018年5月4日放送の「ぴったんこカンカン」(TBS系)では樹木希林さんの自宅が掃海されていました。

その中で樹木希林さんが語ったところによれば、

樹木希林さんの母親は「普請道楽」(ふしんどうらく:建築物を建てたり修理したりする道楽)。

もともとは神保町でカフェを経営していたそうですが、その後池袋でアパートを経営するなど不動産に手を広げはじめたそうです。

 

樹木希林さんの不動産の知識は、旦那さんとうまくいかなくても生きていけるようにと母親から教わったものとのこと。

浅田美代子さんは自宅や別荘を購入する際、樹木希林さんに相談するそうですが、

現在では樹木希林さんも人に教える立場になっています。

 

自宅は娘家族と一緒

現在の樹木希林さんの自宅は、バブルがはじけたころに購入したもので、

場所は渋谷区(詳細は後述)、敷地120坪のうち住宅部分は45坪ほどだそう。

樹木希林さんだけではなく、娘婿の本木雅弘さん一家も日本にいる間はここに住んでいるようです(娘の学校のあるイギリスと日本を往復する生活とのこと)。

 

この家は「火曜サプライズ」(日本テレビ系)や「ぴったんこカンカン」(TBS系)などでたびたび紹介されています。

とくに2018年5月4日放送の「ぴったんこカンカン」は視聴者に好評だったのか

その後も樹木希林さんの自宅や不動産関連の企画を複数回行っています。

 

自宅の外観

樹木希林さんの自宅の外観はコンクリート打ちっぱなしの高い壁

訪れたTBSアナウンサーの安住さんは「府中刑務所みたい」と言っていましたが。

敷地内の様子が一切外から見えないようになっています。

木村拓哉さんの自宅もそうですが、芸能人はプライバシーとセキュリティを確保するためかこういった作りが多いように思います。

 

このように外から見るとかなり高圧的な外観ですが

ひとたび門をくぐれば敷地内はまるで旅館のよう。

東京のど真ん中とは思えないような光景が広がっています。

 

室内の雰囲気

先の「ぴったんこカンカン」内で樹木希林さんは自宅のイメージを

フィンランドの白夜のような木漏れ日の中での生活

と語っていました。

また、アンティークショップでイタリアで使われていた扉を購入したことも、

家のイメージを決める指針になったとのこと。

 

有名人がその豪邸を公開することは多いですが、

樹木希林さんの家はそれらとは随分違う印象を受けます。

以下に番組で紹介された部分を個別に取り上げますが、

樹木希林さんの自宅のイメージを一言で表すなら「レトロでハイセンスなお金持ちの家」という感じでしょうか。

室内は白色光を使わず、大きな窓から自然光を取り入れたり、昔の電球のようなあたたかな色合いの照明を使用しています。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

家電類は目につくところにはほとんど見られず、

インテリアも貰い物やリサイクルショップで買ったものも多いにもかからわず非常にハイセンス。

娘婿の本木雅弘さんもところどころアイディアを出しているようですが、

お金もセンスも兼ね備えていなければ作れそうもない空間です。

 

和室

家の中に入るとすぐに12畳の和室が。

板戸には板戸に友人(青蓮院門跡の襖を描いた人)に絵を描いてもらったという蓮の絵が描かれています。

また、和室ではありますが、

・無地のステンドグラスを作ってもらって照明に被せる

・女優として獲得した賞のトロフィーをアレンジしたランプを飾る

など独自のアレンジも。

文章にするとちぐはぐな感じですが、これらが見事に調和してハイセンスな空間に仕上がっています。

 

内田裕也さんの部屋

樹木希林さんは夫・内田裕也さんと別居していますが、

それでも内田裕也さんの部屋は用意されています。

入口の扉にはマリア様の描かれたステンドグラスがははめ込まれており非常におしゃれ。

…ではありますが見ようによっては懺悔室のようにもみえます。

室内は無駄なものはなくシンプルな様子ですが、この部屋専用のシャワールームがついています。

ちなみにこの部屋は内田裕也さんが使ったことはほぼなく、

孫が利用しているようです。

 

樹木希林さんの寝室

樹木希林さんの寝室は風呂付。

お風呂からは庭が見え、旅館の部屋風呂のような景色が広がっています。

ベッドカバーは着物の生地を再利用したもの。

また、別途脇には横浜映画祭のトロフィーを改造したスタンドが飾られています。

 

ミーティングルーム

番組では仕事の打ち合わせ等を行うミーティングルームも公開されています。

同部屋は2011年に内田裕也さんが逮捕された際の記者会見でも使用した場所。

しかし、ここも不祥事の会見で使用されたとは思えないセンスのいい空間です。

 

室内には

この部屋の窓の位置は本木雅弘さんが窓の位置を決めた

俳優で演出家の平幹次郎さんにもらったテーブルセット、

週刊新潮商業メンバーの草柳大蔵さんからもらったソファー、

本木雅弘さんがおくりびとの時にルイヴィトン社長からもらったルイヴィトンのトランク、

といった貰い物が多数。

そのほかにもグランドピアノ、

樹木希林さんが中学の時に描いた絵(非常の上手い)

など、一見統一感のないものが混在しているようですが、

全体としてみると非常にハイセンスにまとまっています。

sponsored link

設計は有名建築家?

文字だけでどこまで伝わったかは不安ですが、

とにかく樹木希林さんの自宅は独特の雰囲気があり非常におしゃれです。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

そしてこの自宅は有名建築家の黒川哲郎さんが設計したとの噂あるようです。

しかし、調べてみて出てくるのは1979年に新築された樹木希林さんの事務所兼自宅(港区)が黒川哲郎さんの設計であるという情報のみ。

2018年5月4日放送の「ぴったんこカンカン」で樹木希林さんが語ったところによれば、

渋谷区の自宅はバブルがはじけ不動産が値下がりした頃に購入した物件ですから、明らかにこれとは別物です。

もちろん、渋谷の家を購入する際、黒川哲郎さんの設計であることも考慮している可能性はありますが、真相は不明です。

 

自宅の住所場所が判明

樹木希林さんの自宅住所や場所については様々な噂が流れています。

先のぴったんこカンカンでは「渋谷区代官山近くの住宅街」と紹介されていましたが、

ネット上では目黒区青葉台ではないか?といった意見も見られました。

 

どちらも近くですから間違いとは言えませんが、

樹木希林さんの自宅の正確な住所は渋谷区南平台町20-22

マレーシア大使館の近くです。

※googlemap上では「ウチダオフィス」となっています。

樹木希林に関連する記事を読む

樹木希林が娘内田也哉子の旦那本木雅弘を娘婿(婿養子)にした実家の事情。

本木雅弘と嫁(妻)内田也哉子の馴れ初めは映画並。ブサイク説は樹木希林の怪演のせい?

本木雅弘の子供の学校は超名門!息子(長男)雅樂と娘(長女)伽羅がすごい。

本木雅弘の子供(息子長男)はバスケでアメリカ留学。娘伽羅は女優デビュー済み。

芸能人の住宅事情の記事を読む

木村拓哉の自宅住所がある中目黒のストリートビューに異変?父の職業は元◯◯。

反町隆史の滋賀県の別荘は琵琶湖畔の堅田と坂本の間の場所。選んだ理由は世界記録?

福山雅治が長崎の実家を新築並リフォーム。住所も場所も稲佐山の地図でバレバレ?

その他芸能人の住宅に関する記事一覧はこちらを読む


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る