高畑充希の歌うまい下手論争が“紅”のcmで再燃。youtubeで歌声と歌唱力をチェック。


717takahata-top

高畑充希さんは「連続テレビ小説 とと姉ちゃん」(NHK)「過保護のカホコ」(日本テレビ)での主演をはじめ、数々のドラマや映画に出演する若手トップクラスの女優ですが、

しばしばその歌唱力にも注目が集まります。

2018年6月~放送されたNTTドコモのCM「得ダネを追え!」シリーズの「紅の空に」編で

X JAPANの「紅」を熱唱する高畑充希さんの姿はとても印象的でしたね。

 

また、このCMがきっかけとなり高畑充希さんの歌声や歌唱力に興味を持つ人も増えている様子。

うまいと感じる人、下手と感じる人、さまざまなようです。

この記事では、高畑充希さんの歌うまい下手論争を歌唱動画を交えながら紹介します。

sponsored link

ミュージカル出身

高畑充希さんは今こそテレビドラマや映画でも主演クラスで出演することが増えていますが、もともとは舞台出身の女優。

両親の影響で幼いころから舞台を見る機会が多く、ミュージカルをはじめとした演劇が大好きだったといいます。

大阪の名門中学在学中(2005年)に現在の所属事務所ホリプロが主催するミュージカルのオーディションで主役の座を射止め女優デビューを果たすと、

高校在学時には約30年続く「ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』」の8代目ピーターパン役に抜擢され、2007年から2012年まで同役を務めました。

その後も高畑充希さんは舞台女優としてのキャリアを重ね、2018年までに複数の主演作を含む15本近い舞台に出演しています。

 

歌手デビュー

また、高畑充希さんは舞台での活動を本格化させたのとほぼ同時期(2007年)に歌手デビューも果たしています。

きっかけとなったのは、上記の女優デビュー作となった2005年のミュージカル。

その発表会に来ていたレコード会社の社長が高畑充希さんの歌声と歌唱力に可能性を見出したようです。

高畑充希さんは2007年に「みつき」として歌手デビューすると2018年9月までに

「みつき」名義でシングル3枚、アルバム1枚、

「高畑充希」名義でシングル1枚、アルバム1枚

をリリースしています(後ほど動画を紹介します)。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

また、こちらも後ほどいくつか動画を紹介しますが、女優として出演した映画やCMでも主題歌等をうたう機会がたびたびある様子。

高畑充希さんの歌唱力に興味を持つ人は、歌手としての楽曲よりもこういった女優業に付随した仕事がきっかけとなる場合が多いようです。

 

高畑充希の歌はうまいのか下手なのか

高畑充希さんの歌唱力に関するエピソードはいくつもあります。

 

・新人舞台女優が歌手デビュー

上記のように高畑充希さんの歌手デビューは、レコード会社の社長が高畑充希さんの歌声を聞いたことがきっかけでした。

若手の女優や女性タレントが歌手デビューすることは珍しくはありませんが、これはテレビドラマで主演クラスを務める女優の話。

その人気を音楽ビジネスにも利用してやろう、という音楽業界の思惑による場合多いのではないかと思います。

しかし、レコード会社の社長が目を付けた当時の高畑充希さんは、実績は舞台のオーディション合格のみの新人舞台女優。

にもかかわらずデビューが現実になったのは、歌手としての可能性を感じたからこそでしょう。

 

・コブクロ小渕健太郎がほれ込んだ

また、高畑充希(名義はみつき)さんのデビューシングル「大切なもの」は、

人気音楽デュオ・コブクロの小渕健太郎さんがプロデュースを担当しています。

これは、デモテープを聞いて高畑充希さんの歌声にほれ込んだ小渕健太郎が自ら名乗りを上げたことで実現したなのだそう。

一流ミュージシャンから見ても、高畑充希さんの歌声には見るものがあったようですね。

 

・YOSHIKIが「いい意味で驚いた」

冒頭で少し触れましたが、高畑充希さんは2018年のdocomoのCMでX JAPANの「紅」を熱唱していました。

そして、このCMに関して本家X JAPANのYOSHIKIさんはtwitterで

とコメント。

 

また、2018年7月17日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ)にVTR出演した際にも

「びっくりして。すごい。迫力あるなって」

「あれはあれでいい味を出しているなと思いました」

と語っています。

手放しに絶賛というわけではなさそうですが、好意的にとらえているように見えますね。

 

・下手だという意見

もっとも、調べてみると高畑充希さんの歌に関しては否定的な意見もありました。

先の「紅」のCMに関しては

・歌っているというより叫んでいるだけ、

・下手なのに気張っているのが効いていて不快

といったもの、

 

そのほかにも

・下手ではないがごく普通

・せいぜい合唱部レベル、

・テレビで披露した生歌が下手でびっくりした、

といった意見もありました。

 

ドコモの「紅」のCMに関しては、

高畑充希さんの歌というよりも、頻繁に流れるCMで熱唱させるのはどうなんだ?というCMの企画に対する批判が多いようですが、

やはり万人が手放して上手い、と評価しているわけではないのでしょう。

sponsored link

Youtube動画で歌声と歌唱力をチェック

このように、高畑充希さんの歌声や歌唱力については様々な意見があるようです。

しかし、他人の意見うんぬんよりも、結局は自分の耳で聞いてみるのが一番でしょう。

以下では高畑充希さんの歌声や歌唱力をチェックできる動画をいくつか紹介します。

 

Warner Music Japanの公式youtubeチャンネルには高畑充希さんが「みつき」名義でリリースした楽曲を聞くことができます

・みつき – 大切なもの

 

・みつき – 夏のモンタージュ

 

・みつき – 瞳ひらいて

 

・中島美嘉「FIND THE WAY」のカバー

この動画の冒頭では高畑充希さんが中島美嘉さんの「FIND THE WAY」をカバーしています(アルバム「PLAY LIST」に収録)。

これは高畑充希さんの運命を変えたホリプロの舞台オーディションで彼女が歌った曲。

特別な想いがあるのかもしれません。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

また、映画情報サイトMOVIE Collectionの公式youtubeチャンネルにも高畑充希さんの歌声を聞くことができる動画がいくつがあがってます。

 

・高畑充希が歌う「デイ・ドリーム・ビリーバー」PV映像/映画『ひるね姫』主題歌

 

高畑充希歌唱:チョーヤ梅酒CMソング「ワタシは酔わない」MV

 

高畑充希歌唱/映画『いつまた、君と ~何日君再来~』MV

高畑充希の記事を読む

高畑充希の歌がうまい納得の理由。紅cmより前に歌手デビューを推した大物ミュージシャンとは。

高畑充希身長サバ読み説を身長差で検証。155cmより低い(小さい)ようにも見えるが…


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る