佐々木蔵之介の実家酒蔵佐々木酒造の場所と勘当から和解までエピソード。


舞台・映画・ドラマと幅広く活躍する俳優の佐々木蔵之介さん。

Wikipediaによれば、「蔵之介」というのは大学1年生の時から使っている芸名ですが、これは大石内蔵助と実家の家業から父親がつけた名前だそうです。

佐々木蔵之介さん自身もたびたびメディアで発言していますが、佐々木蔵之介さんの実家は京都で120年以上続く酒蔵

もともとは佐々木蔵之介さんが継ぐ予定でしたが、俳優として生きる道を選んだため現在は弟さんが継いでいます。

この記事では、佐々木蔵之介さんの実家・佐々木酒造について、そして一時は絶縁状態にあった実家と佐々木蔵之介さんの関係について紹介していきます。

sponsored link

実家は老舗酒蔵“佐々木酒造”

佐々木蔵之介さんはたびたび実家が酒屋である旨の発言をしていますが、実家の佐々木酒造側も自社サイトで

いつも自己紹介のところで佐々木酒造です、と言ってもあまり皆さんご存じない感じなのですが、最近は俳優の佐々木蔵之介の弟です、というと結構知ってくださる方があって、うれしいような複雑な気分です。

と佐々木蔵之介さんとの関係を隠さずに明かしています。

 

佐々木蔵之介さんの実家が営む佐々木酒造株式会社は1893年に創立された酒蔵。

現在は佐々木蔵之介さんの弟・佐々木晃さんが四代目として切り盛りしています。

佐々木酒造の日本酒は関西のみならず全国のデパートや酒店で購入することができ、amazonをはじめとしたネット通販にも対応しているようです。

 

佐々木酒造株式会社

京都府京都市上京区 日暮通 椹木町下ル北伊勢屋町727

 

酒蔵後継ぎを目指した大学~社会人時代

佐々木酒造HP、Wikipedia、NEWSポストセブン2016年10月20日配信記事「佐々木蔵之介 父との確執からの復縁、そして涙の弔辞」、Numero2018年10月7日配信記事「佐々木蔵之介インタビュー「まだ俳優だとは言い切れないです」によれば、

佐々木酒造の先代社長で佐々木蔵之介さんの父親である佐々木勝也さんは公私共に厳格な人物だったそう。

佐々木蔵之介さんを含めた3人の息子のしつけに関しても厳しく、悪さをすれば家の蔵に閉じ込めて反省させていたといいます。

 

そんな父親の元で育った佐々木家の子供達は礼儀正しく優秀でした。

長男は東京大学に進学。

もっとも「飲んでなくなってしまうものを造るのは嫌だ」と建築の道に進み、家業を継ぐことはありませんでした。

 

次男である佐々木蔵之介さんは京都府内屈指の進学校である洛南高校(偏差値71-74※サイト「みんなの高校情報」より)を卒業後、

長男が継がなかった家業のために東京農業大学農学部に入学、3年次には神戸大学農学部に編入、バイオテクノロジーや酒米の研究をしていました。

また、大学を卒業後も、宣伝のノウハウを学び家業に活かすために広告代理店・大広に入社するなど、着々と佐々木酒造の四代目になる準備を続けていました。

 

他方で佐々木蔵之介さんは、神戸大学時代に演劇に出会い、1990年には劇団「惑星ピスタチオ」の旗揚げに参加するなどこちらにも熱中していました。

もっとも、当時はプロの俳優になるつもりなどなく、大学卒業後も舞台活動は続けていたものの会社に勤めながら就業時間外に行うのみ、依然として家業を継ぐことを考えていました。

sponsored link

転機となった客演依頼

しかし就職から2年半後に転機が訪れます。

ある日、佐々木蔵之介さんの元に客演(他団体に招かれて出演すること)依頼が。

それは上川隆也さんも所属する東京の有名劇団「演劇集団キャラメルボックス」からのもの。

わざわざ東京から指名がかかるのは喜ばしいことですが、出演を了承すれば稽古も含めて3か月ほど拘束されることとなり、これまでのように会社と両立することはできません

出演するためには会社を辞める必要がありました。

 

これはあくまで1回の客演依頼であり、その後の仕事や生活が保障されるものではありません。

佐々木蔵之介さんも最初は断りましたが、先方も粘り強い説得もあり最終的には出演を承諾。

会社を辞めて舞台俳優の道を歩むことを決めました。

 

相当思い切った決断に思えますが、佐々木蔵之介さん自身もNumeroのインタビュー記事で当時を振り返り

なぜ会社を辞めたのか、いまだにわからないです。冷静に判断したら、この仕事は絶対に選ばない。家業を絶対に継ぐと思います。

と語っています。

 

勘当→復縁

会社を辞めて俳優になることを決意した佐々木蔵之介さんはそれを家族にも報告しますが、当然ながら父親は激怒します。

長男はもともと家業を継ぐ気がなく、

大学や会社で酒蔵経営に必要なことを学んできた次男はギリギリになって全く別の道、しかも先の見えない不安定な道に進むというのですからその落胆は相当なものでしょう。

父親は「ふざけるな!二度と俺の前に顔を見せるな!」と佐々木蔵之介さんを勘当。

酒蔵は三男の佐々木晃さんが継ぐこととなりました。

大学では中国文学を学んでいた晃さんですが、佐々木酒造のサイトには「最初は嫌々だった現在では楽しくやらせていただいている」と書かれています。

 

一方、佐々木蔵之介さんは俳優としての人生をスタートします。

当時は古田新太さんや生瀬勝久さんといった関西小劇場出身の役者がテレビドラマに出始めた頃でした。

佐々木蔵之介さんも同じく関西の小劇場を中心に活動していましたが、当時はメディア出演に興味はなかったそう。

父親は近所にも息子が役者をやっていることを黙っていたそうですから、佐々木酒造近辺には佐々木蔵之介さんの消息を知る人はほとんどいなかったのかもしれません。

 

しかし、30歳の時に上京すると、佐々木蔵之介さんにも徐々にドラマ出演の依頼が来るようになります。

そして、2000年10月から放送されたNHKの朝ドラ「オードリー」に出演したことで全国的にブレイク。

親戚や実家の近所の人達にも佐々木酒造の次男が俳優をしていることが認知されることとなりました。

また、勘当した後も妻にから「あの子を応援しましょう」と根気強く説得され続け徐々に気持ちが変わっていた父親も、朝ドラ出演を機に完全に応援する方向に転換。

親子関係は回復し、佐々木蔵之介さんも時間を見つけては実家に帰るようになりました。

 

また、テレビを通じて全国的な知名度を得た佐々木蔵之介さんは、佐々木酒造の経営にも少なからず貢献しています。

佐々木酒造は佐々木蔵之介さんの出演ドラマから命名した日本酒「オードリー」や「ハンチョウ」を発売し、特にオードリーは創業以来の大ヒットを記録したそう。

2011年の日野自動車デュトロのCMでは、佐々木蔵之介さんが父親と一緒に出演するとともに、テロップにはしっかりと「佐々木酒造」の名前が入っていました。

また、冒頭で紹介したように佐々木酒造のサイトにはさりげなく佐々木蔵之介さんとの関係が書かれています。

この辺りは、大学卒業後に広告代理店に勤めていた佐々木蔵之介さんの思惑もあるのかもしれませんね。

佐々木酒造は跡取りを失った代わりに得難い広報担当を手に入れたのかもしれません。

芸能人の凄すぎる実家に関する記事を読む

松岡修造の家系図は天皇家並に政略の嵐?辻調・東宝・三菱・サントリーなど有名企業多数。

高嶋ちさ子の父親の職業はビートルズ初代担当ディレクター。販促は反則上等だった?

安藤サクラと旦那柄本佑の家系図似てる説は嘘?安藤サクラの祖先が凄すぎる。

井川遥の旦那はブランド社長で先祖は官僚?在日&韓国の名前を公表したが実は…

神田うのの父親は東大卒。職業は通産省で原発を担う官僚だが本は人文系も執筆するマルチぶり。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る