京本大我の母山本博美は元アイドルで現在は…。息子デビュー時のコメントも。


SixTONES京本大我さんの母親はアイドルグループのセンターだった?

この記事では、京本大我さんの母親・山本博美さんの芸能歴や夫京本政樹さんとの結婚、息子のデビュー時のコメント等を紹介しています。

sponsored link

家族構成

父親:京本政樹(俳優)

母親:山本博美(元アイドル)

息子:京本大我(アイドル)

…Wikipediaによれば、小池徹平さんは母方のはとこだそうです。

 

母親は山本博美?

京本大我さんの父親が俳優の京本政樹さんであることは有名です。

これは本人らも公表している事実であり、2013年の舞台「滝沢演舞城2013」など親子共演の機会もたびたびあります。

 

他方で、京本大我さんの母親に関してはあまり本人から語れることはないように思います。

しかし、wikipediaには京本大我さんの母親は、「きゃんきゃんの山本博美」さんである旨の記述が。

そこには出典の記載がありませんが、

Business Journal2020年5月10日配信記事「SixTONES京本大我とSnowMan佐久間大介の母がいた3人組アイドルの噂を検証」は、

京本大我さんが京本政樹さんの息子であることは公表されていること、

京本政樹さんが山本博美さんと結婚したことは1991年に大々的に報じられていたこと、

京本政樹さんの初婚の相手との間に子供はいなかったこと、

を指摘し、京本大我さんの母親=山本博美さんであることはほぼ間違いない、としています。

 

母・山本博美は元アイドル?

先述の通り、京本大我さんのwikipediaには、母親は「きゃんきゃんの山本博美」さんとあります。

きゃんきゃん」とは山本博美さんが所属していた3人組のアイドルグループ。

山本博美さんは1980年にテレビ番組のコンテストでチャンピオンになり、

1982年に結成されたキャンキャン(後に平仮名に改名)に加入しました。

 

キャンキャンは唐沢美香さん、桜井直美さん、山本博美さんの3人からなるアイドルグループ。

デビュー当時の「キャンキャン」は桜井直美さんをメインにしたグループでしたが、

途中で京本大我さんの母親・山本博美さんメインに移行。

グループ名の表記も「きゃんきゃん」と改めました。

 

Wikipediaによれば、きゃんきゃん(キャンキャン)はシングル4枚、アルバム1枚をリリースし、テレビ番組のアシスタントやCMの仕事もしていたようです。

しかし、当時は松田聖子さんなどソロアイドル全盛の時代。

特にキャンキャンがデビューしたのは、小泉今日子さん、中森明菜さん、堀ちえみさん、早見優さんといったいわゆる「花の82年組」と同じ年ですからその競争は熾烈だったことは想像に難くありません。

きゃんきゃんは結成の翌年の1983年に解散しています。

 

ちなみに、2014年にはきゃんきゃんの全音源をまとめたベストアルバムアルバムがリリースされています。

前年2013年には、京本政樹さんと京本大我さんが舞台での親子初共演が話題になり、

元メンバーの唐沢美香さんも「宇野美香子」名義で再デビューするなどしていました。

sponsored link

2/3がジャニーズの母?

山本博美さんは京本政樹さんの妻で京本大我さんの母親、唐沢美香さんは再デビュー、

と元きゃんきゃんのメンバーは解散後もたびたび話題になりますが、

残る一人、桜井直美さんにも気になる噂があります。

それは、桜井直美さんの子供はジャニーズのグループSnow Manのメンバー佐久間大介さんではないか?というもの。

 

先述のBusiness Journal2020年5月10日配信記事「SixTONES京本大我とSnowMan佐久間大介の母がいた3人組アイドルの噂を検証」によれば、

この噂は2014年頃から一部ジャニーズファンの間で話題になっていたそう。

本人やジャニーズ事務所が直接これに言及することはないものの、

京本大我さんと佐久間大介さんは家族ぐるみの付き合いがあり幼少期から一緒に遊んでいた旨の発言をしていること、

桜井直美さんと佐久間大介さんの顔立ちが非常に似ていること、

などから同記事は、佐久間大介の母親=元キャンキャンの桜井直美でほぼ間違いない、としています。

 

京本政樹と結婚

wikipediaを見ると、山本博美さんはきゃんきゃん解散後も女優業等芸能活動をしていたようです。

先のビジネスジャーナルの記事によれば、京本政樹さんとの出会いも女優業がきっかけだったそう。

二人は1991年に結婚しています。

結婚会見や披露宴の様子はテレビでも放送されました(非公式ながらyoutubeでも断片的に見ることができます)。

結婚を機に山本博美さんは芸能界を引退しています。

 

2020年のコメント

芸能界を引退した山本博美さんですが、

2020年に息子京本大我さんがSixTONESのメンバーとしてCDデビューを果たした際には、名前こそ出さないものの母親として週刊誌の取材に対してコメントしています。

以下は週刊女性PRIME2020年1月31日配信記事「SixTONESとSnow Man、国民的アイドルになるための絶対条件」からの引用

「(大我のデビューに関して)周りの方にたくさん支えられたので、恩返しになったと思います」

 

Jr.時代が長かったことで、大我は焦りも感じていたそう。

「12歳でJr.に入ってから13年なので……。(焦りは)私はなかったのですが、息子が10代のときはあったかもしれませんね。でも、20歳くらいからは、とにかく目の前のことをしっかりとやろうと思ったようです。“実力をしっかりつけないと”と」

 

京本のような俳優になってほしいか聞くと、

「いえ、まったくありません。いただいたお仕事をしっかりやってくれれば……」

京本大我の記事を読む

京本大我は母親山本博美父親京本政樹のサラブレッドだが下積み15年の苦労人。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る