香川照之市川猿之助は腹違い兄弟ではなくいとこ。従弟が従兄より出世した理由とは。


2020年のドラマ「半沢直樹」での共演で激似が話題の香川照之さんと市川猿之助さん。

二人は共に一人っ子ですが、あまりに似ていることから「腹違い兄弟並に似ている」ともいわれることもあるようです。

実際の二人は有名歌舞伎一門生まれのいとこ同士、香川照之さんが従兄、市川猿之助さんが従弟です。

歌舞伎界においては長男の血筋が重んじられるイメージがありますが、実際の歌舞伎界での地位は従弟である市川猿之助さんの方が上。

そこには、香川照之さんの複雑な生い立ちが関係していたようです。

sponsored link

共演で激似が話題

香川照之さんと市川猿之助さんは2020年のドラマ「半沢直樹」(TBS系)で共演しています。

共に敵役ということもあってか、ネット上では「そっくりの悪人面!」「敵役の演技させたら何であんなに似てるんだろ」と話題になりました。

 

劇中の二人が兄弟並に似ていたのにはいくつか理由がありそうです。

市川猿之助さんは2020年7月24日放送のトーク番組「A-Studio+」(TBS系)で香川照之さんに演技指導をしてもらっていたことを明かしています。

それによると、市川猿之助さんは自身のすべてのセリフを香川照之さんにレコーダーに吹き込んでもらい、それを見本にしていたとのこと。

自身の重要シーンの撮影日には、香川照之さんがその日自身の出番はないにもかかわらず現場に来てくれた、とも語っていました。

 

いとこ同士

上記のように、ドラマ共演に際して香川照之さんは市川猿之助さんに非常に熱心に指導をしていたようです。

香川照之さんがそこまでするのは、二人が単なる共演者以上の関係であるということも大きいのでしょう。

 

市川猿之助さんが歌舞伎の有名一門・澤瀉屋に生まれて幼い頃から歌舞伎役者として活動していることは有名かと思いますが、実は香川照之さんも澤瀉屋の生まれです。

香川照之さんの父親は市川猿之助さんの父親の兄

つまり、香川照之さんと市川猿之助さんはいとこ同士です。

 

従弟>従兄の謎

香川照之さんの父親は先代の長男、市川猿之助さんの父親が次男ですから、

歌舞伎界での地位も香川照之さんの方が上であっても不思議ではなかったのではないかと思います。

 

しかし、次男の血筋である市川猿之助さんが幼いころから歌舞伎役者として活動し、澤瀉屋の看板名跡の1つである猿之助を襲名しているのに対し、

長男の血筋である香川照之さんが九代目市川中車を襲名し歌舞伎役者になったのは46歳のとき。

歌舞伎界においては明らかに従弟である市川猿之助さんの方が立場が上です。

 

二人の地位が逆転しているのは、香川照之さんの生い立ちが関係しています。

香川照之さんの父・二代目市川猿翁(当時は三代目市川猿之助)さんは1965年に元タカラジェンヌで女優の浜木綿子(はま ゆうこ)さんと結婚しました。

その年のうちに香川照之さんが誕生しましたが、二人は1968年に離婚しています。

 

その原因となったのは猿翁さんの不倫。

不倫相手の藤間紫さんは猿翁さんの踊りの師匠の奥さんであり初恋の相手でもありました。

猿翁さんは香川照之さんが1歳のとき家庭を捨てて同棲を開始(2000年に結婚)。

夫婦関係が改善されることはないまま1968年に二人は離婚し、香川照之さんは母親に引き取られました

sponsored link


NEWSポストセブン2011年10月7日配信記事「香川照之 「歌舞伎だけはやらない」と公言していた高校時代」によると、

当時の香川照之さんの母・浜木綿子さんの激怒ぶりは当然ながら相当なものだったようです。

「あの女は絶対に許さない」と怒りをあらわにし、香川照之さんにも「あの二人以上の大物になって見返してやりなさい」と言い続けていたそう。

父親と会わせることも決してありませんでした。

また成人し俳優となった香川照之さんが25歳のときに父親の公演先を訪ねた際にも、

「あなたは私の息子ではありません」「あなたとは今後、二度と会うことはありません」と猿翁さんの対応は驚くほど辛らつなものだったそう。

こういった事情もあり、香川照之さんは三代目猿之助の長男であったにもかかわらず歌舞伎に携わることなく成人し、(テレビや映画の)俳優として生きることとなりました。

 

その後澤瀉屋の後継者問題(※)もあり香川照之さんは2012年に自身の息子と共に歌舞伎界に入り九代目市川中車を襲名しますが、

それと同時に従弟の市川猿之助(当時は市川亀治郎)さんは澤瀉屋の看板名跡の1つである猿之助を香川照之さんの父親から受け継ぎました

※四代目猿之助の次の世代の血縁が香川照之さんの息子しかいなかった

 

いとこの交流は2006年から

上記のように香川照之さんと(四代目)市川猿之助さんはいとこ同士ですが、

香川照之さんが両親の離婚により早々に澤瀉屋から離れたこともあり、長らく二人が交流することはありませんでした。

 

そんな二人が親交を交わし始めたのは2006年のこと。

祖母の命日の墓参りで偶然出会い、それをきっかけに親交が始まったそうです(市川猿之助(4代目)wikipedia参照)。

 

市川猿之助(当時は市川亀治郎)さんはその1年後の2007年に大河ドラマ「風林火山」(NHK)でテレビドラマデビューを果たし以後映像作品にもたびたび出演。

対する香川照之さんも6年後の2012年に歌舞伎界入りしています。

いとこ同士の交流は、二人の仕事に対する考えにも影響を与えたのでしょうか。

香川照之の記事を読む

※香川照之さんの東大合格は両親の離婚と深い関係がある?
→香川照之を東大の“あの学部”に合格させたのは母親の執念と父親の※※

※香川照之さんの両親の離婚後の関係はこちら
香川照之の母親浜木綿子の仕事&プライベート総まとめ。元夫との現在の関係は?

※祖父だ慶應、父が東大、子の学校は果たして…
→香川照之の子供(息子)政明の小学校中学校はどこ?歌舞伎界進出も納得の学校選び。

※香川照之さんの息子・政明君を駄馬呼ばわりした歌舞伎界の大物とは?
→香川照之の子供(息子)政明の“駄馬ブログ事件”に離婚の真相が隠されていた?

※40代での歌舞伎界入りには意外なお家事情があったようで…
→香川照之と子供(息子)政明が歌舞伎界入りした理由は家系図を見れば一目瞭然?

市川猿之助と香川照之の家系図上の関係はいとこだが生い立ちは正反対。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る