松重豊の子供(息子) 松重暢洋(画像有)はTBSラジオディレクター。


名バイプレイヤー松重豊さんの息子はラジオ局勤務。

大学では映像制作に打ち込み、一時はアナウンサ―を目指したこともあるようですが、どのような経緯でラジオ局に就職し何を目指しているのでしょうか。

sponsored link

子供は2人

松重豊さんは自身のブログ「修行が足りませぬ」でたびたび自身の子供の話題に触れています。

そこに出てくるのは娘と息子の2人。

娘さんは2016年に社会人になったようです(2016年4月11日投稿「新社会人」参照)。

 

他方で息子さんに関しては高校以降はほとんど話題に上がっていません。

しかし、ビジネスニュースサイトBUSINESS INSIDERは2020年に松重豊さんの息子さんへの取材を基にした記事「YouTube世代の僕がラジオに就職した理由。いつか2つのメディアの融合を」(2020年4月14日配信)を掲載。

記事の主眼は若手ラジオ局員へのインタビューですが、そこでは、

TBSラジオの入社3年目の松重暢洋さん(24)…(中略)…父は俳優の松重豊さん

と松重豊さんとの関係性にも言及されています。

 

松重豊の息子の画像

TBSラジオの番組「アフター6ジャンクション」のtwitterには#ADマツシゲのハッシュタグと共に入社1年目の松重暢洋さんの写真が投稿されています。

目つきなどはどことなく松重豊さんに似ているでしょうか。

 

また、上記BUSINESS INSIDERの記事にも入社3年目となる松重暢洋さんの画像が多数掲載されており、

告知ツイートにもその写真が使われています。

 

中高時代

詳細は【こちらの記事】に譲りますが、

松重豊さんの息子・松重暢洋さんは中学時代(2008年4月~2011年3月)に野球部に所属していたよう。

2年生の時には背番号をもらい、その年チームはノーシードから市大会決勝まだ勝ち進みました。

 

また、神奈川県立多摩高校(偏差値68)時代(2011年4月~2014年3月)はテニス部に所属。

高校2年時に市大会でベスト8まで勝ち進んでいました。

Wikipediaによれば松重豊さんは柔道二段で190cm近い長身ですが、息子さんもスポーツが得意なようです。

※学校名や部活成績の出典等は【こちら】

sponsored link

大学時代

松重豊さんの子供(息子)松重暢洋さんは2014年4月から2018年3月まで立教大学現代心理学部映像身体学科(偏差値57.5)に通っていました。

先述のBUSINESS INSIDER2020年4月14日配信記事「YouTube世代の僕がラジオに就職した理由。いつか2つのメディアの融合を」には、

立教大学映像身体学科時代は

という記述があります。

※偏差値はサイト「みんなの大学情報」2020年12月18日掲載のもの

 

映像身体学科というのはかなり珍しい学科名なのではないかと思います。

立教大学のサイトにある学科の説明を見る限り、

映像と(心理や認知機能を含めた)人間の体の双方を研究することで、映像が身体に与える影響や、身体の仕組みに即した映像の作り方などを探求するのでしょうか。

より効果的に意思決定に影響を与える映像の作り方など、広告代理店やyoutuber等も好みそうな内容も含んでいそうですね。

 

ちなみに先のBUSINESS INSIDERの記事によれば、同学科は男2割女8割と圧倒的に女性が多く、

松重暢洋さんと同学年の男子のほとんどは卒業後Youtube業界に進み、みな成功しているそうです。

 

Youtubeサークル立ち上げ

そんな立教大学現代心理学部映像身体学科に入学した松重暢洋さん。

先のBUSINESS INSIDER2020年4月14日配信記事「YouTube世代の僕がラジオに就職した理由。いつか2つのメディアの融合を」によると、

大学時代は自らYoutubeサークルを立ち上げ、Youtube動画の撮影や映像コンクールへの出展など、映像づくりに熱中していたようです。

 

就職活動

上記のように映像づくりに熱中していた松重豊さんの子供(息子)松重暢洋さんですが、

BUSINESS INSIDERの上記記事のよれば

大学3年生のときに2歳年上の姉が就職した映像関係の会社がかなりの長時間労働であることを知り、これを仕事にはしたくないと考えるようになったそう。

また当時は仲間と方針が合わずサークルにも顔を出していなかった時期だったようで、親の「アナウンサーを目指してはどうか」との言葉をきっかけに、アナウンススクールに通い始めました。

 

しかしテレビ局のアナウンサー採用は非常に狭き門。

是が非でもアナウンサーにという強い気持ちがあったわけではなく自身の中途半端さも自覚していたという松重暢洋さんの結果は全敗でした。

 

落ち込む松重暢洋さんは自分を落としたテレビを見る気にはなれずYoutubeやラジオを聞いて過ごしていましたが、

そんな中で自分の好きな音楽やお笑いを仕事につなげるならラジオも面白いのではないか、また、ラジオは自分のように落ち込んでいる人の心に寄り添うことのできるメディアなのではないか、と考えるようになったそう。

心機一転した松重暢洋さんは徹底した企業研究の末、見事TBSラジオの内定を勝ち取りました。

 

TBSラジオ就職後

松重豊さんの子供(息子)松重暢洋さんは2018年4月にTBSラジオに入社しました。

入社1年目の2018年12月にTBSラジオの番組「アフター6ジャンクション」のtwitterには#ADマツシゲのハッシュタグと共に松重暢洋さんの写真が投稿されたのは先述の通り。

また、TBSラジオの平日昼の帯番組「たまむすび」2019年11月5日および11月12日放送回でも、

お笑い芸人の山里亮太さんが番組ディレクターが松重豊さんの息子であることを知り急に媚び始める、というコント風トークを繰り広げていました。

 

再三紹介しているBUSINESS INSIDERの記事によれば、

2020年4月時点では、

・たまむすび(毎週月〜金曜日13時〜15時半)

・ジェーン・スー生活は踊る(毎週月〜金曜日11時〜13時)

・TALK ABOUT(毎週土曜日22時〜24時)

を担当しているよう。

また、Youtubeとラジオの融合を模索している、といったことも語られています。

芸能人の子供の進路に関する記事を読む

浜田雅功の息子(次男)濱田未乘(みのり)の仕事は大学生兼社長。学生起業は慶応SFCの血?

大竹しのぶと明石家さんまの子供(息子)二千翔は大学も職業も一流?さんまは実父ではないが…

薬丸裕英の子供(息子)はサッカー選手。次男薬丸隼人と三男薬丸宰の海外歴がすごい!


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る