大泉洋と嫁(妻)中島久美子の馴れ初めと子供(娘)について。


この記事では、大泉洋さんとその家族についての本人発信の情報や報道情報をまとめています。

sponsored link

家族構成

夫:大泉洋(俳優・タレント、1973年生まれ)

妻:中島久美子((元?)ドラマプロデューサ―、1970年生まれ)

子:長女(2011年5月生まれ)

 

嫁(妻)中島久美子について

経歴

大泉洋さんの嫁(妻)中島久美子さんはフジテレビの(元?)ドラマプロデューサ―

大泉洋さんよりも3歳年上です。

中島久美子さんは1992年に信州大学経済学部を卒業後、フジテレビに入社。

1999年に編成制作局ドラマ制作センターに異動すると、ドラマ「救命病棟24時」シリーズ、映画「SP野望編/革命編」など人気作品のプロデューサーや企画を務め、2010年頃には編成制作局ドラマ制作センターの副部長を務めていました。

結婚や出産を経て2012年頃には制作現場を離れており、現在は広報局に勤務しているようです。

※より詳細な経歴や代表作、出典情報はこちら

 

馴れ初め~結婚まで

スポニチ2009年5月3日配信記事「大泉洋が結婚!姉さん女房は“心の支え”」によれば、

大泉洋さんと中島久美子さんが出会ったのは2005年放送のドラマ「救命病棟24時Part3」(フジテレビ)の現場。

同ドラマは中島久美子さんのプロデュース作であり、大泉洋さんの全国ネットドラマ初出演作品でした。

 

もっとも、この時は交際に発展することはなかったそう。

二人が交際を開始したのは2008年のドラマ「ロス:タイム:ライフ」(フジテレビ)放送終了(2008年4月19日)後のことでした。

 

大泉洋さんと中島久美子さんは約1年の交際を経て、2009年5月9日に結婚しています。

 

※結婚発表時の大泉洋さんのコメント全文

いつもご支援下さいまして誠に有難うございます。

この度、私、大泉洋(TEAM NACS)は、大安吉日の本日、札幌にて入籍いたしましたことをご報告させていただきます。

お相手は、フジテレビドラマ制作センター プロデューサーの中島久美子さんです。

2008年春の「ロス:タイム:ライフ」というドラマをきっかけに、放送後からお付き合いをさせて頂くことになりました

彼女は、未熟な私を精神的に強く支えてくれ、温かく見守ってくれる方です。

これからは、目の前の道を二人で歩いていきたいと思い、TEAM NACSの全国公演が無事に終了したこの機に、北海道で婚姻届を提出させて頂きました。

俳優・タレントとしてまだまだ未熟な私ですが、今後は、より一層努力してまいりますので、変わらぬご支援をいただけますよう宜しくお願い致します。

 

2009年5月2日

大泉洋

※https://ameblo.jp/satosan2010/entry-10739214212.htmlより引用

sponsored link

子供について

大泉洋さんと嫁(妻)中島久美子さんの間には、2011年5月30日に第一子となる長女が誕生しています。

これは大泉洋さんが所属事務所HP内のブログで報告しています。

投稿は5月31日の0時ちょうどになされており出生時体重まで掲載されていますから誕生日は5月30日でしょう。

いつも私を応援してくださる皆様にご報告させて下さい。

本日私大泉洋は皆様のおかげをもちまして、無事に、一児の父親となりました。

…(中略)…

2905グラム。

元気な………

女の子でした!

※CREATIVE OFFICE CUEサイト内「CUE DIARY」2011年5月31日0時00分投稿「突然のご報告でございます。大泉洋」より引用

 

娘を溺愛

大泉洋さんは2021年2月1日に都内で行われた「ママをやめてもいいですか!?」の完成披露試写会に出演した際、

「小学生の娘の教育は妻に任せきり」としつつも、娘の学校行事の際には予備日も含めて休みを取り万全を期していること、娘と一緒に過ごすためにイベント前の打ち合わせをなくして時間を捻出したこと、など娘を溺愛していることを明かしています(下の映画.comの記事参照)。

また子育てについても以下のように語っていました。

「具体的なものはなく、無償で愛情を注ぐことしかしていない。どれだけ私が好きかが伝わればいい。あと何年かという時限付きだから、娘の愛情を貯めているんです」

※映画.com2020年2月1日配信記事「大泉洋、娘への溺愛ぶり止まらず「かわいいから早く娘の子どもが見たい」」より引用

 

娘は名門一貫校へ

大泉さん曰く「娘の教育を任せきり」にされているという中島久美子さん。

2015年4月に配信されたNEWSポストセブンの記事によれば、彼女は娘が生まれた直後から非常に教育熱心だったようです。

大泉の妻は、現在フジテレビのドラマ制作センターの副部長を務めるバリバリのキャリアウーマン。それもあってか、出産直後から長女の習い事やお受験、学校選びなどにかなり力を入れていたという

※NEWSポストセブン2015年4月16日配信記事「大泉洋 フジテレビキャリアウーマン妻の影響でお受験パパに」より引用

 

上記記事によれば長女は2015年4月に「都内の有名私立幼稚園」に入園したそう。

この幼稚園は系列の大学までエスカレータ式に(受験なしに)進学可能で、入園式には阿部寛さん、篠原涼子さん、中村勘九郎さんなど芸能人の姿も多数あったとのこと。

この記事はかなり古いものですが、おそらく系列の小学校に内部進学し現在はそこに通っているのでしょう。

幼稚園名・学校名についてはこちらの記事で検証しています。

 

中島久美子さんは「信州大学経済学部同窓会報 第19号」(2015年(平成27年)5月27日発行、信州大学HPで閲覧可能)に寄稿していますが、

そこには娘が生まれた翌年の2012年頃には制作現場から離れていたこと、2014年2015年は育児休暇中であったことなども書かれていました。

特に幼稚園入試がある2014年に育児休暇を取っていたのは、2015年度入園を見据えて幼稚園受験の対策に力を注ぐためという意味もあったのでしょう。

大泉洋の記事を読む

大泉洋の大学学部と偏差値。教員免許も持っていた?

大泉洋が大学受験で落ちた第一志望はどこ?浪人2回で狙った本命校は…

大泉洋の兄潤(画像有)は早稲田大学→函館市役所要職のエリート。

大泉洋の嫁(嫁)中島久美子の経歴(大学~現在)。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る