武井咲の家族の上京物語で父親は仲間はずれ?母親は年齢◯◯歳の美魔女?


036takeitop3

武井咲さんが家族揃って東京で暮らすには大きな障害があったようです。 

sponsored link

基本情報

※トップ画像出典:http://geinoujinmeiku.com/

本名       武井 咲(たけいえみ)

生年月日 1993年12月25日

年齢     20歳(2014年12月23日時点)

出生地  愛知県名古屋市港区

身長   163 cm

血液型      A型

職業     女優、タレント、ファッションモデル

主な作品

・テレビドラマ

2011年『大切なことはすべて君が教えてくれた』佐伯ひかり 役

2014年『戦力外捜査官』主演・海月千波 役

2014年『すべてがFになる』主演・西園寺萌絵 役

・映画

2012年『るろうに剣心』神谷薫 役

2012年『今日、恋をはじめます』主演・日比野つばき 役

 

母親の年齢は驚異の・・・

モデル・女優の武井咲さん。

もともとはモデルとして芸能界デビューしましたが

最近では女優の仕事も多くなってきています。

王道のモデル→女優コースに順調に乗っていますね。

 

そんな武井咲さんの家族は大の仲良し。

12歳の時まで武井咲さんは父親とお風呂に入っていたほどです。

 

家族構成は両親と妹一人の4人家族。

母親は女医でタレントの西川史子さん同い年ということですので

1971年度生まれの43歳

父親が44歳、妹が武井咲さんの8歳年下の13歳。

武井咲さんは父親23歳、母親22歳の時のお子さんです。

2015年3月現在の武井咲さんとほぼ同じ年齢ですから

かなり若くして出産されているようですね。

 

 

一般人なので顔写真などは載せられませんが

武井咲さんの両親ですからきっと整った顔立ちをしているのではないかと思います。

特に母親はかなり美人な43歳なのではないかと思います。

 

最近では芸能人とその母親が揃ってテレビに出ることも増えてきました。

いつか武井咲さんと母親の共演も見てみたいですね。

sponsored link

家族が一時バラバラに!?

武井咲さんは全日本国民的美少女コンテストでモデル賞とマルチメディア賞を獲得

Seventeen」でモデルとしてデビュー。

数ヶ月後には同紙の専属モデルとなり

瞬く間に表紙を飾るようになりました。

 

しかし武井咲さんの実家は愛知県名古屋市

仕事が増えれば東京に引っ越さなくてはなりません。

当初は一人で上京してきたと言われていますが

2011年2月18日の情報番組「とくダネ!」では母親と妹は上京してきてくれた、と語っていました。

後述する2012年の「おしゃれイズム」での話を合わせると

二人が上京したのは2009年くらいのようです。

 

あれ?父親は?

と思った方も多いでしょう。

父親は仕事の都合で一人名古屋に残ったそうです。

逆単身赴任ですね。

12歳の時までは一緒にお風呂に入るほど仲のいい武井咲さんと父親ですからお互いに寂しい思いをしたことでしょう。

しかし2012年に放送された「おしゃれイズム」でゲストの武井咲さんは

父親が家族と離れ離れになる寂しさに耐えられず

同年3月に上京してきたことを明らかにしました。

ようやく家族4人で暮らせるようになりみんな幸せ・・・

かと思いきや3年間の女3人での生活のせいで父親を邪魔くさく感じることもあるのだとか。

 

 

ちなみに父親は名古屋市交通局で市バスの運転手をしていると言われていました。

 

しかし2012年に放送された「おしゃれイズム」では

名古屋でトラック運転手をしていると武井咲さん自身が語っています。

おそらく父親が一人だけ名古屋に残った、

という点と大型の車を運転している、という点から

勤務地が名古屋に限られる市バスの運転手という噂が流れたのでしょう。

 

トラック運転手をしているからか

武井咲さんの父親は武井咲さんの運転にも厳しいようで

外でお酒を飲んだ両親を武井咲さんが車で迎えに行くと

武井咲さんから見るとどう見ても真っ直ぐに入っているのに

駐車が斜めになっている!

と駄目出しをするそうです。

運転のプロだからわかるのわずかなズレがあったのか

ただ酔っ払っているのかは謎ですが 笑

 

いずれにしても武井咲さんには上京した家族と仲良く暮らして欲しいですね。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る