辺見えみりの子供はハーフみたいで両親に似てない?インスタ再開も非公開で炎上防止。


185henmitop

辺見えみりさんの子供は誰に似た?おしゃれママタレとしてやはりインスタは外せないのか。

sponsored link

プロフィール

名前                   辺見えみり

生年月日             1976年12月16日

年齢                   38歳(2015年5月時点)

出身地                東京都

血液型                B型

身長                   166cm

職業                   タレント、俳優、歌手

デビュー             1993年

主な活動

・テレビドラマ

1993年『いちご白書』(テレビ朝日)- 間宮知子 役

2000年『定年ゴジラ』(NHK-BS)

2001年『ルーキー!』(関西テレビ)- 美希 役

2006年『がきんちょ~リターン・キッズ~』(毎日放送)- 主演・田丸真知役

・映画

2001年『釣りバカ日誌12史上最大の有給休暇』

・バラエティ・情報番組

『スッキリ!!』(日本テレビ)-水曜コメンテーター

『あさイチ』(NHK)-準レギュラー

『スーパーJOCKY』(日本テレビ)-1996年

 

子供がハーフ風の顔立ちなのには理由あり

女優・タレントの辺見えみりさん。

2011年に俳優の松田賢二さんと再婚、

2013年6月13日には待望の娘さんが生まれて以降はすっかりママタレのイメージが定着しています。

 

辺見えみりさんのブログには娘さんの写真がたびたびアップされていますが

その写真は顔が映らないよう工夫がされています。

芸能人の娘とはいえ、娘さんは一般人ですから、当然といえば当然の措置です。

 

しかし、実は生まれてから6か月ほど、辺見えみりさんは娘さんの顔を公開していました

赤ちゃんの顔は成長とともにすぐに変わっていきますから生後6か月までであれば公開しても支障がないと考えたのかもしれません。

 

現在では確認できない辺見えみりさんの娘さんですが、

公開していた時はハーフのような顔立ちでかわいい、と話題になっていました。

しかし辺見えみりさんも松田賢二さんも日本人。

両親とも日本人のはずなのになぜ・・・と思い調べてみると、そこにはちゃんとした理由があるようです。

 

辺見えみりさんの母親は歌手の辺見まりさん。

ある年代より上の方にとっては辺見えみりさんよりも辺見まりさんの方が有名かもしれません。

 

そんな辺見まりさんについて娘さんの顔立ちにかかわる興味深いエピソードが。

辺見まりさんは幼いころから日本人の両親に育てられ、自身も純粋な日本人だと信じて疑わずに育ってきました。

しかし、芸能界へ入るために上京した際、母親に生物学上の父親はスペイン系アメリカン人であり、

自身がハーフであることを知らされ衝撃を受けた、というのです。

 

つまり祖母の辺見まりさんはハーフ、母親・辺見えみりさんはクォーター、娘さんはアメリカ人の血が1/8混じっていることになります(八分の一を素直に英語にすればone eighthですがしっくりきませんね)。

sponsored link


以前の記事で娘さんの髪が茶色い、という話がありましたが

→辺見えみりの旦那松田賢二は昼ドラ王子だが仕事収入は庶民並?子供が茶髪で批判殺到?

髪色もハーフのような顔立ちも、1/8のアメリカ人の遺伝子の影響である、と考えれば納得できそうです。

ちなみに写真公開時には娘さんのまぶたについても話題になっていました。

→ 辺見えみりの子供の一重まぶたには可愛いかわいくない以上の大問題が隠されていた?

辺見えみりさんと松田賢二さんの娘さんがどのような顔立ちに成長していくか、今から楽しみですね。

 

新インスタグラムは非公開?

辺見えみりさんといえばママタレントであると同時におしゃれのイメージも強いです。

写真共有SNS・Instagram(インスタグラム)でも娘さんやファッション系の写真など多くの写真をアップしていました。

 

しかし、インスタグラムには公式ブログと違い事務所の検閲なしにウォッチャーのコメントが反映されるためトラブルも多いようです。

木下優樹菜さんや梨花さんのトラブルは有名ですね。

 

そんなトラブルに辺見えみりさんにも

投稿した写真に対して、修正しすぎて誰だかわからない、笑い方が下品、など心無いコメントや

子供の写真の加工方法を批判するコメントなど

否定的なコメントが増えて始めていたようです。

さらに辺見えみりさんがそういったコメントの一部を削除したうえで

こういうやりとりはあんまりしたくない、と反論したことから炎上する事態に。

 

こういったトラブルに嫌気が咲いたのか辺見えみりさんは2014年1月30日にインスタグラムを退会

以後はブログ一本でいく、と報告していました。

その理由を多忙で両方を更新し続けることが困難だから、としていましたが

炎上騒動も退会の一因になっているのでは?と言われていました。

 

しかし、それから約1年4か月後の2015年5月26日、辺見えみりさんは突如インスタグラムの再開をブログで報告しています。

 

ただし今度は承認制、炎上対策も考えているようです。

再開の理由は、「特に深い意味はありません」と語っていましたが

写真のおしゃれな加工が手軽にできるインスタグラムは、やはりおしゃれママタレとして強力な武器になる、と考えたのかもしれません。

 

今度は炎上しないようにうまくインスタグラムを利用してほしいですね。


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る