みきママのテンションがおかしいほど高い。バイキング動画でブログを見る目も変わる?


375mikimamatop03 みきママのテレビでのテンションの高さはタレント業のためのキャラ?しかしブログを見ると・・・

sponsored link

ブロガーからマスメディアに進出

おうち料理研究家のみきママこと藤原美樹さん。

安価と豪華を両立させた「週6000円台のおうち献立」を紹介するみきママのブログ「藤原家の毎日家ごはん。」

食べ盛りの子供が多い大家族でも満足できると話題になり

一般人にもかかわらず一日平均120万アクセスを稼ぐほどの人気に。

レシピブログランキングで殿堂入りしたばかりか、有名芸能人が上位を占めるAmeba芸能人・有名人ブログランキングでも常に20位以内、

時にはトップ5に入ることもあるモンスターブログへと成長しました。

 

ブロガーとして人気が出ると、その後はレシピ本の出版、テレビ出演など徐々にマスメディアへの露出も増加

最近ではフジテレビの昼の情報番組「バイキング」たびたび登場するなど、

ブログの読者層である若い主婦以外にも名前が浸透しつつあります。

 

テレビでのテンションが異常に高い?

しかし、テレビへの露出がふえるにつれてみきママのキャラに変化が。

以前は比較的落ち着いた感じのキャラクターでしたが

2015年10月2日に出演したバイキングでは一転、異様に高いテンションで共演者を戸惑わせました。

 

鈴木奈々さんと一緒に一般家庭を訪問し、かさ増し節約料理を伝授するというロケに参加したみきママ。

肉にごはんや油揚げ等を混ぜることで材料費を抑えつつボリュームを出すレシピ自体は好評でした。

しかし他方で、無駄に多いカメラ目線やオーバーアクション

料理がおいしいとほめれられれば、「やったよー」「よっしゃー」とシャウトするなど

異常なテンションを披露。

そのハイテンションぶりは、うるさいキャラが売りの鈴木奈々さんが完全にかすんでしまうほど。

訪問した家族の子供は耳をふさぎ

スタジオの雨上がり決死隊の宮迫博之さんも「うるさいなー」と苦笑いしていました。

 

ロケの映像の後にはスタジオにも登場したみきママでしたが、ハイテンションは相変わらずで

坂上忍さんから、ロケにはまた行ってほしいがスタジオにはもう来なくていい、と渋い顔をされていました。

sponsored link

差別化のためのキャラづくり?

先ほども少し書きましたが、テレビに出始めたころのみきママはバイキングで見せたようなハイテンションなキャラではありませんでした。

そのため、一部では、ハイテンションはタレント活動をするためのキャラづくりなのではないか、とも言われているようです。

 

確かに、テレビに出演する料理研究家はたくさんいます。

さらに、みきママが肩書きとして使う「おうち料理研究家」も、言い方を変えれば料理上手な主婦

今は表に出ていないだけでみきママ並みに節約料理が上手な主婦もたくさんいるでしょう。

 

そういったライバルたちに競り勝ち、料理研究家として生き残るためには料理以外の部分で差別化を図るのも一つの手。

たとえば森崎友紀さんは、今ではラジオのレギュラーや料理漫画へのアイディア提供をするなど

メディア関係の仕事も多数こなす料理研究家として活躍していますが

メディアに出始めた当初は、その美貌を生かして写真付のレシピ本(料理の写真ではなく森崎友紀さんの写真です)を出したりアイドル顔負けのDVDを出したりと

料理以外の部分でも人気を得るための工夫をしていました。

※この記事はインフォちゃんぽんが執筆しました。

また、日本橋の老舗洋食屋「たいめいけん」の3代目・茂出木浩司さんも、松崎しげるさん並に黒い肌がトレードマーク。

これがキャラづくりなのか趣味なのかはわかりませんが、見た目がお茶の間の認知度を高めているのは間違いありません。

 

実はみきママには「弟がジャニーズの小山慶一郎さん」というある意味最強のキャラがあるのですが

さすがにこういった売り出し方はジャニーズが許さないでしょう。

→みきママとの小山慶一郎の兄弟愛話にほっこり。旦那が退職して無職ヒモ状態でも愛があるからok?

→小山慶一郎は低偏差値高校に転校しても明治大学では模範生。姉みきママもびっくり!

森崎友紀さんや茂出木浩司さんのケースをみると、

みきママのハイテンションも他の料理研究家との差別化を図るためのキャラづくりではないか、という考えが出てくるのもうなずけますね。

 

 

ただ、改めてみきママのブログを見ると、

ハイテンションは作ったキャラではなくみきママの素顔なのではないか、という気もします。

 

みきママのブログには写真がふんだんに使われているため、文章はあまり気にしていませんでしたが、

気持ちが昂ったと思われるところでは大きな文字を使うなど、よくよく見ればブログからもテンションの高さがうかがえる部分が多数あります

 

これは今に始まったことではなく、何年も前の記事にさかのぼっても同じ。

2015年に入り、みきママはyoutubeにも進出していますが

そこで動画を取られるのに慣れたことで、テレビでも普段のテンションの高さを出せるようになったのかもしれません。

 

現時点でみきママはかなり稼いでいるようですが

→みきママの新居はどこにある?噂の一軒家の場所調べてみた。

ハイテンションがさらなる仕事につながるのか、今後も注目していきたいと思います。

みきママの旦那の実家の場所がバレた?レシピの人気おすすめ度は旦那の実家も負けていない?


関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る